コンサドーレ去就情報

北海道コンサドーレ札幌の去就動向に関する情報を提供するウェブサイトです。

MENU

2011-12去就総括

※文章が変になっているかもしれません。ご了承ください。

GK 杉山 哲(鹿島)
DF ジェイド・ノース(F東京) 松尾 直人(湘南) 小山内 貴哉(札幌U-18) 奈良 竜樹(札幌U-18)
MF 山本 真希(清水) 高柳 一誠(広島) 荒野 拓馬(札幌U-18) 前 貴之(札幌U-18)
FW 大島 秀夫(新潟) 前田 俊介(大分) 榊 翔太(札幌U-18)

移籍加入7選手がすべて完全移籍での獲得。ユース昇格組がクラブ初の5選手。 希望していたFW前田、MF高柳を獲得できたのは素晴らしいが・・・。

杉山がどれだけ出来るのか不安と怪我人の早期復帰を期待!
評価点:70/100
GKは異例の5人態勢となった。曳地、高原、高木の離脱により急遽、杉山を獲得した。ホスンと杉山で開幕戦を迎えるのか、それとも離脱した3人のうち誰かが開幕に間に合うのか。杉山は出場経験がないので不安ではある。それは昨年のホスンも同じことだったので期待はしたいと思う。

山下の移籍、古賀と富澤の獲得失敗がどう影響するのか?
評価点:60/100
DFは山下が電撃移籍をしてしまい、古賀の獲得失敗、それに代わる富澤も獲得失敗とDFの補強が移籍と獲得失敗で大変だったのではないかと思う。その中でジェイド・ノースの獲得は山下の穴を埋める能力はあると思われる。最後にトライアウトを受けた松尾を獲得。やっとDFの枚数を揃えた感じがする。若手有望株の櫛引(19)、奈良(18)の成長に期待したい。ノースを軸に松尾、奈良、櫛引、岡山の4人で最後の1席を争うのではないかと予想。サイドバックも松尾、小山内が入ったため昨年より選手層は確実に上がった。

高柳、山本の獲得はかなり大きい!中盤の構成が楽しみ!!
評価点:95/100
MFは首脳陣から希望していた高柳を獲得に成功。さらに出場機会を求めていた山本を獲得に成功。今年のMF補強は完璧なのではないかと思う。ユースから荒野、前がトップ昇格。昨年のMF陣から誰も退団、移籍した選手がいないため選手層は確実に上がった。レベルは昨年よりも高い。高度な戦術が可能になったのではないかと思うが、昨年からいた選手の起用がどう使うのか監督の腕の見せ所ではある。選手も今まで以上のアピールが必要になる。

絶対的なストライカーがいないのが不安。得点力不足は解消されるのか?
評価点:70/100
FWはジュニーニョの獲得に失敗はしたが、大分から前田を獲得。監督から絶賛されており期待通りの力を出せればJ1定着も可能ではないか。されに千葉に期限付き移籍をしていた大島を獲得。横浜、山形にいたころの力を発揮してもらいたい。おそらく大島が開幕スタメンかもしれない。前田はスーパーサブになるのか。悩むところでもある。榊の成長も期待したいところ。