コンサドーレ去就情報

北海道コンサドーレ札幌の去就動向に関する情報を提供するウェブサイトです。

MENU

監督・所属選手

 監督   ペトロヴィッチ
契約合意を正式発表(1/4)
来季も続投させる方針を固めたとのこと。クラブは1年目から上位を争う好成績を挙げている手腕を高く評価(10/28)
[ 推定年俸 8,000万円 ]
 GK  菅野 孝憲
期限付き移籍延長を正式発表(12/27)
契約更改交渉に臨んだ。札幌はレンタル延長のオファーを出す見込み。本人「来年もミシャとサッカーをやりたい気持ち」と前向き。「自信があるからできたこと。最後までチームのために仕事ができたことは、新たな発見だった」(12/4)
[ 推定年俸 3,000万円 -]
 GK  阿波加 俊太
契約合意を正式発表(1/4)
[ 推定年俸 400万円 ↑100]
 GK  ク・ソンユン
契約合意を正式発表(1/4)
正式オファーを出しており、本人は残留に前向きなことから残留が確実(12/2)
来季残留が決定。シーズン終了後に正式契約。クラブ幹部「クの契約については問題ないところに来た」と合意に達した。周囲に「来年も札幌でプレーする方向」と話していた。『札幌愛』が残留の決めてとなった。本人は「札幌に来て成長することができた」とクラブに強い恩義を感じている(11/22)
[ 推定年俸 3,000万円 ↑1,000 ]
× DF  田中 雄大
移籍先は秋田に決定(12/29)
契約満了を正式発表(12/2)
[ 推定年俸 960万円 →0]
× DF  河合 竜二
契約満了を正式発表(12/2)
[ 推定年俸 1,800万円 →0]
 DF  福森 晃斗
契約合意を正式発表(1/4)
[ 推定年俸 2,400万円 ↑400]
× DF  菊地 直哉
契約満了を正式発表(12/2)
[ 推定年俸 2,400万円 →0]
 DF  キム・ミンテ
契約合意を正式発表(1/4)
[ 推定年俸 1,000万円 →0]
 DF  石川 直樹
契約合意を正式発表(1/4)
契約更改交渉に臨み、前向きに受け止めた模様(12/4)
[ 推定年俸 2,400万円 ↑400]
 DF  進藤 亮佑
契約合意を正式発表(1/4)
[ 推定年俸 480万円 →0]
 DF  濱 大耀
契約合意を正式発表(1/4)
[ 推定年俸 360万円 ↑60]
× MF  兵藤 慎剛
仙台に完全移籍したことを正式発表(12/29)
契約更改交渉に臨み、前向きに受け止めた模様(12/4)
[ 推定年俸 2,900万円 →0]
 MF  深井 一希
契約合意を正式発表(1/4)
[ 推定年俸 1,000万円 →0]
 MF  宮澤 裕樹
契約合意を正式発表(1/4)
契約更改交渉に臨み、前向きに受け止めた模様(12/4)
[ 推定年俸 2,400万円 ↑600]
 MF  駒井 善成
完全移籍で獲得したことを正式発表(12/6)
金額や契約年数はまだ提示してないが、完全移籍で来季契約の提示を受けた。本人も札幌でプレーすることを前向きに話しているため残留確実。本人は「1年間の評価をしてもらい、来年、再来年と、軸として考えていると言われた。選手としては素直にうれしいこと」と前向きに受け止め、GMは「ミシャのサッカーをよく理解して、ピッチの中で表現してくれた。うちが春先からいいスタートを切れた要因」と評価(12/6)
すでに札幌から完全移籍の正式オファーを出されている状態。GM「体調が回復次第、速やかに交渉に移りたい」(12/2)
完全移籍で獲得する方針を固めた。シーズン終了後に正式オファー。本人には既にクラブの意思は伝えており、浦和との交渉を待ち。クラブ関係者「欲しいと思っている。能力的にも疑いないので」(11/22)
[ 推定年俸 3,000万円 →0]
× MF  稲本 潤一
契約満了を正式発表(12/2)
[ 推定年俸 2,000万円 →0]
 MF  チャナティップ
本人も札幌の街やクラブを気に入っており、以前から「札幌でプレーを続けたい」と話していた。5月初旬に完全移籍での獲得に向けた1回目のクラブ間の話し合いをスタートしていた。GM「チームとして今季ACL出場を目指して上位争いをするなかで、彼のパフォーマンスはミシャのサッカーを体現しており、貴重な存在」「決まってくれて良かった。今後ACLを狙っていく中でピッチ内外で外せない選手の一人」(7/14)
来年2月1日から完全移籍で獲得することで合意したことを正式発表(7/13)
[ 推定年俸 960万円 ↑360]
 MF  白井 康介
契約合意を正式発表(1/4)
[ 推定年俸 960万円 -]
 MF  早坂 良太
契約合意を正式発表(1/4)
契約更改交渉に臨み、前向きに受け止めた模様(12/4)
[ 推定年俸 2,000万円 →0]
 MF  荒野 拓馬
契約合意を正式発表(1/4)
[ 推定年俸 1,200万円 ↑200]
× MF  三好 康児
契約期間が満了したことを正式発表(12/28)
完全移籍で獲得することを目指していたが、6日までに期限延長のオファーを含めて断念。GMが「育ててもらったクラブとは、どうしても縁を切るわけにはいかない」という三好に、これ以上交渉を続けても完全移籍での獲得は不可能という判断を下した。レンタル延長も可能だったが「来年1年やったとしても、その後も完全はないということ」。三好「今年1年、ミシャの下で成長できたし、札幌でしか味わえなかったものがある」と札幌に恩義を感じた(12/7)
川崎側は期間延長の要請があれば容認する方針だったが、札幌側が契約上完全移籍での獲得が難しいことから、レンタルバックの決断を下した。GM「苦渋の決断です…」(12/6)
クラブの面談が終わり、本人は「今年1年、ミシャの元で成長できた。札幌でしか味わえなかった戦いはプラスだった。札幌に来てよかった」と振り返り、来季に関して「クラブ間の話もあるので」と去就触れず。札幌は数年先も見据えたチームづくりをする上で、期限付き移籍期間の延長オファーをしない可能性も出ている。レンタル延長も視野に今後、川崎と交渉を進める。GMは「近日中に結論を出したい」とのこと(12/5)
来季も札幌に残留できるように準備を進めている。クラブ幹部「完全移籍で取れるかどうかも含めて、これから話し合っていく」、川崎側の意向も加味しながら、完全移籍も視野に入れて交渉を進める(11/23)
[ 推定年俸 1,000万円 ↑200]
 MF  小野 伸二
契約合意を正式発表(1/4)
契約更改交渉に臨んだ。本人「契約の話は頂いている。前向きに考えています」と残留に支障はない見通し(12/4)
来季の残留を明言。2019年まで契約が残っているとのこと。本人は「札幌以外の選択肢は頭にない。来年もここでやります」と宣言した。(12/3)
残留が確定的(12/2)
[ 推定年俸 3,000万円 →0]
× FW  都倉 賢
C大阪に完全移籍を正式発表(12/20)
C大阪と面談した上で移籍する意思を固め15日の夜に電話でGMに伝えた。条件を見直して再提示する構えだったが、C大阪が推定7500万円を提示、慰留は難しかった。GM「本人も相当悩んで決めたこと。札幌には愛着があると話していたが、難しい交渉になることは覚悟していた」「お互い成長するためにも、切り替えるしかない。とても残念ですが、個人的には他クラブから評価されたという点では、喜ばしいこと」(12/17)
C大阪からのオファーに近く決断。C大阪は既に都倉と会い、直接交渉を行った。その際に条件も提示しており、セレッソ幹部は「(決断まで)そんなに時間はかからないと思う」。札幌も同様に都倉と面談した上で慰留に努めている。本人の決断を待つ状態(12/16)
完全移籍することが15日に分かった。契約延長の正式オファーを受け合意間近だったが、C大阪が正式に獲得に乗り出したことで急転。決断を下した。残留の方向で固まっていたが、C大阪のオファーに心が揺れた。GMが都内で都倉と面談し、条件を再提示して交渉を続けてきたが、その思いは実らなかった(12/16)
C大阪から獲得オファーを受けている。クラブは全力で慰留に努めている。GM「32歳にはビッグオファー。楽観視できない状況」破格の条件が提示された模様。オファー後すぐに面談した。札幌も全力で慰留する方針だが、C大阪川の提示とは開きがある「本人は札幌への愛着も話してくれた」と話すも予断を許されない状況(12/15)
C大阪から完全移籍の正式オファーしている模様。近日中にも本人サイドと交渉するとのこと(12/14)
契約更改交渉に臨んだ。本人は「移籍してきてからずっとコンサドーレのポテンシャルも感じているし、自分もコンサドーレと一緒に成長していきたい」と札幌への愛着を口にし、クラブからは高い評価を受け止めた(12/4)
11月上旬の段階で正式にオファーし、本人も残留には前向きなことから残留が濃厚(12/2)
[ 推定年俸 2,500万円 →0]
× FW  ヘイス
11日、新潟に移籍することが決まった(9/18)
7月23日に契約解除していたことを正式発表。移籍先と同時に発表したいという意図があったためだったが、現在も海外クラブと交渉中であるが、所属先が決まるまで時間を要するとの判断の為、契約解除のみお知らせとなった。(8/30)
オランダのトウェンテへの完全移籍が濃厚。本人も完全移籍を前向きに捉え、すでに交渉は最終段階に入っている。近日中に両クラブから発表される見込み。23日の練習試合に不参加し、8月に開幕するオランダリーグに備えたと見られる(7/24)
[ 推定年俸 2,400万円 →0]
× FW  内村 圭宏
契約満了を正式発表(12/2)
[ 推定年俸 2,000万円 →0]
× FW  宮吉 拓実
京都に完全移籍することが正式発表(12/23)
京都に完全移籍することが京都地元紙によって報じられる(12/23)
今季限りで退団。古巣の京都に完全移籍するとのこと。札幌との契約は残っていたが、幹部は「うちの構想ではシャドーで、と考えていたが、FWで勝負したいという本人の意志を最後は尊重した」本人は「何も貢献できなかったので。申し訳ないという思いが強い」(12/10)
[ 推定年俸 1,800万円 ↓200]
 FW  菅 大輝
契約合意を正式発表(1/4)
[ 推定年俸 600万円 ↑300]
 FW  藤村 怜
契約合意を正式発表(1/4)
[ 推定年俸 300万円 -]
 FW  ジェイ
契約合意を正式発表(1/4)
この日の交渉で来季も札幌でプレーすることを明言し、来季残留が確定。ゴールだけでなく、攻撃の起点にもなることができた点を含め、クラブから高く評価(12/5)
正式オファーを出しており、本人は残留に前向きなことから残留が確実。年俸は今季よりも下がる見込み(12/2)
来シーズンの契約の延長するために正式オファーを出した。本人も前向きでシーズン終了後に残留することが濃厚。得点以外での貢献も評価された。本人「札幌での生活やクラブもとても気に入っている。残りたいと思っている」(11/19)
[ 推定年俸 5,000万円 →0]
ページのトップへ戻る