自然派ワイン

(価格には消費税が含まれていません。別途、消費税が加算されます。)

ヴァイングート・マン    Weingut Mann     

アンディ・マンは1990年生まれの現在29歳(2019年6月時点)。 ラインヘッセンの南西、西隣のワイン生産地ナーエとの境界にほど近い人口450人ほど の小さな村エッケルスハイムにワイナリーはあります。実家はなんと300年前から続く複合農家、ブドウ造りの他に穀物や野菜を作り牧畜業も代々行ってきました。ワイン造りを中心としたのは彼の父の代からで現在畑は10haあります。
 この地で生まれ育ったアンディ・マンは幼いころから父の畑仕事、ワイン造りを手伝ってきましたが、10代の若い頃は実際にはワイン造りには興味を もっておらず高校卒業後は兵役の為、9 ヶ月ドイツ陸軍に入隊し、兵役終了後は大学で経営学を学びます。実家から離れたこの期間に実家、父の仕事、代々続い てきた農業に思いを巡らすようになり、そこから実家へ帰りワイン造りを志す決心をするのにそう時間はかかりませんでした。  その後、世界的に高名なガイゼンハイム大学で4年間、みっちりとワイン造りについて学びます。彼がとてもラッキーだったのは、志が高い友人たちと 出会えたこと。彼らと一つ屋根の下で生活し学び合えた事は彼の人生、ワイン造りの方向性に非常に大きな影響を及ぼします(そのうちの一人が同じラインヘッセンのマルティン・ヴェルナーです)。 在学中の2015年にも、彼は時間を見つけては実家に戻り勉学とは別で実際にナチュラルワインを作り始めています。彼の1stヴィンテージは この時の2015になります。 そして2017年、ガイゼンハイムを卒業しナチュラルワインだけを作る決心をして実家を引き継ぎます。『ラインヘッセンの畑のエネルギーをボトルに詰め込み、それを世界中の人に味わってほしいんだ。その為の最初のステップは畑をよく観察し理解するこ と、その畑の個性を見つけ理解することが重要で、畑と友達になることなんだ。』と土壌や自然への話が始まると、別のHOTな一面が顔を出します。
産地:ドイツ>ラインヘッセン
生産者:ヴァイングート・マン
農法:ビオロジック
カルクス グラウブルグンダー2017(白)
Calxはラテン語由来の石灰という意味です。50%は除梗し数日 醸し、50%は直接圧搾し木製タンクとステンレスタンクで発酵(自生酵母)、そのままシュールリー熟成しSO2無添加で瓶詰めしました。淡いオレ ンジを帯びたイエローの外観、カリンや黄桃の香り、ピュアでなめ らかなアタック、甘味・酸味・苦味のバランスが整っています。 ブドウ:グラウブルグンダー100%(樹齢平均25年)
price:3020円 /750ml
  ロートNV
16 年の ドルンフェルダーを除梗し醸し後木樽で24ヶ月熟成、17年のメル ローは除梗せずに醸し後木樽で 12ヶ月熟成し18 年 7月にアッサ ンブラージュしました。ピンクを帯びたパープルレッドの外観から、ざくろやブルーベリーの香り、若干のガス感とジューシーなニュア ンスに可愛い酸が溶けた表情、素晴らしいバランスです。自然酵母発酵、SO2無添加。 ブドウ:メルロー(2017年)50%、ドルンフェルダー(2016年)50%(樹齢平均20年)
price:2370円 /750ml
   シュペートブルグンダー2016(赤)
シュペートブルグ ンダーを 8 割除梗し300Lのステンレスタンクで1か月発酵後、225Lの木樽で10日間のマロラティック発酵後、23ヶ月シュールリー熟成、SO2 無添加で瓶詰めしました。淡いルビー色、さくらんぼやプラムの甘酸っぱい香り、ピュアなアタック、細かいタ ンニンが溶け込みまったり心地の良いアフターへと流れます。
ブドウ:シュペートブルグンダー100%(平均樹齢15年)
price:2460円 /750ml


ページの先頭へ

その他の自然派ワイン

取 扱 品

原田商店

北海道恵庭市栄恵町70番地
  TEL 0123-32-3017
  FAX 0123-32-3019
営業時間 AM9:30~PM9:00
定休日 日曜日

祝日は営業しますが短縮営業となります。