ドメーヌ・オヤマダ ドメーヌ・ポンコツ

(価格には消費税が含まれていません。別途、消費税が加算されます。)

ドメーヌ・オヤマダ                               山梨県甲州市勝沼町

 ペイザナ農事組合法人中原ワイナリーは2011年に設立された農業法人。日本農業の将来を見据え、農地を継承・活用し、農業従事者の雇用・育成を目的とし、ワインの生産を継続的に行います。
ドメーヌ・オヤマダ代表の小山田幸紀氏はペイザナ農事組合法人の代表理事も兼任しています。
醸造は、自家農園葡萄を原料にし、培養酵母や酵素、発酵助剤等の使用を一切行わず葡萄に付着した自然酵母により発酵を行う。また、製品の品質保全のために不可欠とされる亜硫酸は必要最低限の使用とし、極めて天候が不良な年を除きアルコール分上昇を意図した糖分の添加は行わない。スパークリングにおいても、酵母の添加は行っていない。

   BOW! 2016(赤)
ドメーヌ・オヤマダのテーブルワイン赤。2016年は赤品種にとっては難しかった年。前回の巨峰の代わりに日向のヴィニフェラ品種がアッサンブラージュされている。ダークチェリー、イチゴジャム、セージ、黒胡椒の香り。ベリーA特有の香りも程よく抑えられており、落ち着いた印象の香り。味わいは瑞々しく、タンニンも軽やかでコンパクトながらも魅力のある複雑な味わい。
葡萄品種:カベルネ・フラン、マスカットベリーA、ムールヴェードル等
price:1600円 /750ml(2月18日入荷予定、店頭販売) 完売
   BOW! 2016(白)
ドメーヌ・オヤマダのテーブルワイン白。2016年はデラウェアのような早生品種が良く熟した年で、BOW!白史上最もボリューム感があるが、ヴィニフェラ品種から来ているであろう凛とした酸と透明感が共存しており、肩の力が抜けた癒し系ワインに仕上がっている。洋梨、黄桃、バナナ、トロピカルフルーツ、酒粕の香り。味わいは、まず甘味、旨味を強く感じ、そこにクリヤーでピュアな酸とアフターの苦みが存在していることで全体がほぐれ過ぎず、飲み飽きしない。
葡萄品種:デラウェア主体、プチ・マンサン、シュナン・ブラン
price:1600円 /750ml(2月18日入荷予定、店頭販売) 完売

ドメーヌ・オヤマダ 洗馬 洗馬(Seba) 2014 (赤)
ドメーヌ・オヤマダのフラッグシップ。洗馬の畑単一のキュヴェ。ヴィニフェラの混植混醸。2013年の凍害のダメージがまだ残っており収量は例年より少ないが、夏が涼しかったおかげで、見た目も美しく、酸の残った良いブドウが収穫できた。
カシスなどの黒い果実、イチジク、バラ、アーモンドチョコ、ミルクティー、バニラの香り。味わいは、甘く、滑らかで、凛とした酸があり、ほんのりビターなタンニンがアクセントになっている。
葡萄品種:長野県塩尻市洗馬産カベルネ・フラン、他
price:2500円 /750ml(2月18日入荷予定、店頭販売) 完売

ドメーヌ・オヤマダ 祝 祝(Iwai) 2015  (白泡)
明治8年、上岩崎村・下岩崎村・藤井村が合併し祝村となった。一説では雨宮勘解由(かげゆ)が甲州を初めて発見した場所といわれている。
2015年はデラウェアの様な早生品種が良く熟した年。2014年ヴィンテージよりも蜜っぽくリッチな印象。このワインに使うブドウは畑の標高が約500mでBOW!白用の万力周辺のデラウェアと比べて熟成がゆっくりで、スパークリングにとって重要な酸を残しやすい特徴を持つ。
泡質は瓶内二次発酵特有の細かい泡で、酒質は軽快なスタイルだが、味の中心には芯のある酸が存在していてフレッシュさとキレの良さを感じることができるが、細かくスムーズな泡質と味付きの良さがフレッシュさに対してうまくバランスを取っている。和梨、花梨、蜂蜜、ユーカリ、食パンの香り。アタックは香りの印象よりもシャープだが、徐々に甘味、旨味からくるボリュームを感じ、ハリのある酸とアフターに残る爽やかな苦みが全体を引き締める。
葡萄品種:山梨県勝沼産 デラウェア70%、甲州、プチマンサン30%
price:2100円 /750ml(2月18日入荷予定、店頭販売) 完売

ドメーヌ・ポンコツ                               山梨県甲州市勝沼町

 ドメーヌ・ポンコツ代表の松岡氏は15年間にわたり、中伊豆ワイナリーでワイン造りに従事し、その間に現ペイザナ代表理事の小山田氏と出会い、長年ワイン談義を重ねて双方の関係を深めていきました。松岡氏はペイザナの設立趣意である「栽培者が醸造まで一貫して行う、ドメーヌ・スタイルによる、高品質なデイリーワインの追求」、「ワイン造りを通して日本の農業への継続的な貢献」の考え方に賛同し、2015年春より山梨に移住し、ペイザナの一員として「ドメーヌ・ポンコツ」を立ち上げました。
ワインつくりの考えは、⾃家農園葡萄を原料にし、培養酵⺟や酵素、発酵助剤等の使⽤を⼀切⾏わず、葡萄に付着した⾃然酵⺟によ り発酵を⾏う。また、製品の品質保全のために不可⽋とされる亜硫酸は必要最低限の使⽤とし、極めて天候が 不良な年を除きアルコール分上昇を意図した糖分の添加を⾏わない。 スパークリングワインにおいても、酵⺟の添加は⾏っていない。
   ジャロピー 2015(醸し白)
醸しからくる果皮の感じ。アンズや完熟のリンゴが香りに感じられる。トップから中盤、アフターまでフラットな感じが良い。わずかな苦みがアフターにある。ゆったりとした時間が流れるような感覚を得られるワイン。自然酵母、ステンレス発酵、古樽で3か月熟成。旧祝村に属する甲州市上岩崎山田、甲州市上岩崎内藤、2つの畑で栽培したデラウェアを混醸。
葡萄品種:デラウェア
price:1600円 /750ml(完売)
   おやすみなさい 2015(ロゼ泡)
甘い巨峰の香り。香りの立ち方は控えめ。口中ではわずかな泡とオリがらみの旨みが溶け合う。流し去るような強い泡ではなく、食べ物の旨みを引き立てるようなプチプチした泡。自然酵母で1次発酵。瓶内で3か月2次発酵。
甲州市勝沼町休息、甲州市勝沼町上岩崎、山梨市牧丘町小田野、3つの畑で栽培した巨峰を混醸。
葡萄品種:巨峰
price:1800円 /750ml(完売)






ページの先頭へ