日本ワイン

ソレイユ

(価格には消費税が含まれていません。別途、消費税が加算されます。)

   グルペット・ブラン 2017(白) 
山上直氏が標高約800mの山間で2007年から栽培するソーヴィニョン・ブラン種主体。房が小さく玉割れしやすい等、日本での栽培には困難をともなう品種ですが、爽やかなテイストは日本の暑い夏や国際色豊かな食卓に馴染みやすく大きなポテンシャル感じています。
アタックから程よい重みで、アプリコット様の果実味がどっしりとした酸に乗って伸び、微かな干し草レイバーが鼻に抜ける。典型的なソーヴィニョン・ブランというよりは個性的ながら飲み飽きしない食事向きワインです。
品種:山梨市牧丘町グルペット農園産ソーヴィニヨン主体
生産本数:598本
price:2700円 /720ml
ソレイユ千野甲州2017(白)
小川孝郎氏が標高600m弱の南向き粘土質斜面で育てる甲州種。肥料を抑え、草の力によって有機的な土壌をつくる不耕起草生栽培と一文字短梢剪定を組み合わせ、減農薬で栽培されます。この畑のブドウのみをフレンチオーク樽で醗酵させ地下セラーで瓶熟しました。樽熟6ヶ月、新樽率33%
2017年は果粒肥大期に当たる梅雨時には雨が少なく小粒だったため、色はやや濃いめ。フレッシュな洋梨のコンポート、アカシアの蜜、渋皮モンブランなどの芳醇な香で、口中はアタックから心地よい重みを伴い、柑橘やカリン等の果実味とオークフレーバーとが複雑に混ざりあい広がります。アフターには少しビターな、グレープフルーツの内皮のようなテイスト。1~3年の熟成で味わいの要素がさらに溶け合い、滑らかな質感への変化が期待されます。飲用適温12℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。
品種:甲州市塩山千野ヤマヂ単一畑産甲州
生産本数:1418本
price:2800円 /720ml
   ソレイユ・ロゼ 2016(ロゼ) 
黄色い柑橘香とミネラル感のある千野ヤマヂの甲州と、自社畑で選別した色の淡いピノ・ノワール、同じく自社畑のメルロをブレンドした食事に合う辛口ロゼです。
口中ではピノ・ノワールの野趣とメルロの円みが一体となり爽やかな酸とともに膨らみます。香では甲州、味わいでは黒ブドウの旨みが効いておりバランスよく飲み応えがあります。
品種:山梨産甲州、ピノ・ノワール、メルロー
生産本数:877本
price:1700円 /720ml(完売)
ヒクモ ルージュ 2015 ピノ・ノワール&マスカットベリーA
樽熟成したピノ・ノワールとマセラシオン・カルボニック製法のマスカット・ベリーAをブレンド(2:1)。ザクロやイチジク、ブラックチェリー、甘草や桂皮など、抜栓後少し空気と馴染ませると色々な香が立ってきます。口当たりはとても滑らかで、円みもありながら少し野性的な果実味がスルスルと広がります。
ノン・フィルターのため澱や酒石が沈殿します。
品種:山梨市岩手地区産ピノ・ノワール
    日下部地区産マスカット・ベリーA
生産本数:960本
price:2300円 /720ml

ルージュ・クサカベンヌ 2017(赤)
日下部地区の果樹農家手島宏之氏がワイナリーのすぐ裏手で栽培するマスカット・ベリーA。管理が行き届いており健全なまま完熟する優等生です。この畑のブドウを主体とし、同程度の熟度に達した同地区のベリーAを合わせボジョレ・ヌーボーでお馴染みのマセラシオン・カルボニック法で仕込み、醗酵後は清澄のために6ヶ月間オーク樽で貯蔵しました。
品種:山梨市日下部地区産マスカット・ベリーA100%
生産本数:1250本
price:2000円 /720ml
ソレイユ甲州 ソレイユ甲州 2017(白)
3軒の契約農家による高糖度のブドウを使い、渋みを押さえ香味成分の充実した果汁を得る目的でホール・バンチ・プレス(房まるごとを低圧でゆっくり搾る)をしています。醗酵後、澱を残したまま貯蔵するシュール・リーでフレッシュさと旨味を併せ持った辛口に仕上げ、複雑さを生かすためノンフィルターで生詰めしています。
品種:山梨県産甲州100%(山梨市、甲州市)
price:1750円 /720ml
ソレイユクラシック白 ソレイユクラシック(白) 
山梨県産甲州種100%。柑橘や桃などフルーティーでみずみずしい香り。僅かな甘みを残し自然な酸と甲州種特有の渋みとのバランスをとっています。地元集御用達の定番酒。
魚介類との相性もよく、コストパフォーマンス抜群でおすすめの一本です。よく冷やしてお飲みください。
price:1360円 /720ml
ソレイユクラシック赤 ソレイユクラシック(赤) 
イチゴのような香りで食べても美味しいマスカット・ベイリーA種。赤ワイン用として山梨でもっともポピュラーなこの品種の良さをいかすよう、クリーンで軽やかなライトボディーに仕上げています。雑味や余計な渋みを出さぬようマセレーション期間は短く、アルコール発酵後はゆっくりと二次醗酵させて旨みを引き出す。 同じ山梨市で栽培しているピノ・ノワールとメルローを約5%ブレンドして締りのある味わいに仕上げています。地元集御用達の定番酒。
price:1360円 /720ml
ソレイユ甲斐ノワール ソレイユ トピネルージュ 2016(赤) 
自社畑のメルロを主体にカベルネ・ソーヴィニョンとブラック・クイーンの交配種「甲斐ノワール」をブレンド。甲斐ノワールの鮮烈な野趣がアクセントとなりながらもメルロのふくよかさとオークの甘みが全体をまとめたメリハリのあるミディアム。新樽率48%と高め。インク、カカオ、ブラックベリー、ピンクペッパーなどを黒土で練り上げたような力強い香。アタックから心地よい酸をともなった果実味が溢れ出し新樽由来のタンニンと重なって広がります。アフターに山ブドウの蔓のような野趣。
酸味とタンニンのバランスが良く、味の濃い料理と渡り合います。ブタの角煮、鶏や豚のバルサミコ煮込み、鶏レバーのウスターソース煮、鯖のスモークや竜田揚げ、猪鍋、ほうとうなど。飲用適温16℃前後。
品種:山梨市産 メルロ、甲斐ノワール
生産本数:627本
price:2100円 /720ml
ヒクモルージュ ヒクモ ルージュ 2016 シラー&メルロ (赤)
変形垣根の風畑メルローに、成園となって二年目のシラーをブレンド。この年のシラーは出来がよく初めて単一品種での製品化に踏み切りましたが、同じ収穫の一部をこちらのブレンドに当て、メルロの黒い果実味にスパイスの趣を与える存在として力を発揮しています。 無濾過生詰仕上げのため澱や酒石が沈殿します。
※HIKUMOについて:畑の益虫「クモ」と大いなる太陽(SOLEIL)をモチーフに ヒクモ(陽蜘蛛または陽雲)と名づけました。自社畑産の欧州種を主体とした品種ブレンドのシリーズです。
品種:山梨市自社畑産シラーズ&メルロー
生産本数:1244本
price:2300円 /720ml

 それいゆピノ・ノワール  それいゆ ピノ・ノワール 2016(赤)
標高約450mの粘土質斜面にて棚式短梢剪定、不耕起草生栽培で樹齢15年目となります。気候的に適地とは言えないこの地での栽培ですが、機能性素材の雨除け傘を全房にかけ、丁寧に病果を除いて仕込みに臨んでいます。醸造では過剰な成分抽出を抑えて自然な果実味をだすように心がけ、フレンチ・オークの古樽で9ヶ月間熟成、ノンフィルターで瓶詰しています。別々に仕込んだブルゴーニュ系とスイス系の2系統を本年は全て合わせて製品にしています。
サクランボや桜の葉などのやわらかなトップ香に続きイチジクやザクロを思わせるオリエンタルなニュアンス香。口当たりは非常に滑らかで、肌理の細かい旨みをともなった果実味が中庸の重さを保ちつつ広がり長く伸びます。アフターには僅かに、濡れた樹皮や茸のテイスト。飲用適温15℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。
品種:山梨市岩手地区単一畑産ピノ・ノワール100%
生産本数:1580本
price:2800円 /720ml
それいゆメルロー  それいゆ メルロ 2014(赤)
山梨市八幡地区の自社畑のうち、最も良く熟した房のみを粒選りで収穫し丁寧に醸造、フレンチオーク樽と瓶で熟成させました。2014年は夏場の日照不足の影響が少なかったヤマヂの垣根ブドウ主体。機械でちぎれた細かい梗は手作業で取り除き、丸い粒のまま徐々に潰していくマセレーションで自然な果実味を出すよう心がけました。樽熟期間8ヶ月、新樽率25%。
腐葉土、モカ、ブラックチェリーなど熟成感のある香。アタックは甘く、まだ若しいタンニンに伴われたプラム様の果実味がほろ苦く広がります。適度な酸味もあり、食事と飲み進むほどに味わいに奥行きがでてドライフルーツのニュアンスも楽しめます。さらに5年ほどの中期熟成での伸びが期待されます。
飲用適温16℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します.
品種:山梨市八幡地区産メルロ100%
生産本数:1242本
price:2800円 /720ml 

ページの先頭へ