ロゴSuzuran Riding Club Since 1979
Horses Database - 在籍馬のデータ集 -

HOME Q&A DATABASE HOUSE CATS ENTRY ACCESS PRICE CULTURE LINK


INFOMATOIN
すずらん乗馬クラブに在籍する馬たちは、そのほとんどがかつての競走馬。重賞を制した者、さらにはG1という大舞台で覇を競った者、また競馬では目だった成績は残せなかったものの、その性格の良さや親しみ易さから、クラブで人気者となっている者。そんな彼等の日常を、血統や戦績とともにご紹介します。


ロゴSuzuran Riding Club Since 1979 @

■ランフォローズ
7歳までオープン馬として活躍したクラブで一番の元気者。主な重賞成績は京洛S、初富士S優勝。26戦6勝を勝ち抜いた。 馬写真
click
■マイネルブリッジ♂
4年半で40戦を戦った名バイプレーヤー。NHK杯、七夕賞、福島記念と重賞を3勝し、有馬記念3着など輝かしい実績を誇る。 馬写真
click
■ドリームパスポート

大手カード会社のCMで、競馬ファン以外にも知名度は高い。GI制覇にはあと一歩届かなかったが、2006年の重賞戦線を彩った主役のひとり。 ■ゼネラリスト

現役時代はシンザン記念、金鯱賞での優勝をはじめ、GTでも3着2回と好走。世界の大種馬ディンヒル産駒の種馬としても活躍した。

ロゴSuzuran Riding Club Since 1979 A

■マジックフォンテン
■ガラントブラウン
馬写真
△ click
現役わずか1年の間に好成績を残し、5戦1勝。重賞では、いちょうS2着、ひいらぎ賞3着と健闘した。
武豊騎手の通算2600勝記念馬。米国生まれの栗毛は現役競走馬のような輝きを放つ。「がらちゃん」はすずらん一のイケメン
■アンバードリーム
■ノーザンスクリーン
メイショウサムソンの初年度産駒。未勝利で引退したが、乗用馬としての活躍が期待される黒鹿毛の牝馬。馬房にいるときは一見近寄りがたいが、乗りやすいと評価が高い。
父親のノーザンテーストを彷彿とさせる綺麗な栗毛と白い顔が特徴。18歳になった今も軽やかに馬場を駆け回る姿は少年のよう。

ロゴSuzuran Riding Club Since 1979 B

■ファイトスター
大きな馬体、大きくて可愛い瞳、大きな爪・・・何もかもが大きなファイト。競走馬時代は他を圧倒する雄大な馬体と良血から常に上位人気に支持され、安定した走りを披露した。
■マイネルロッキー
競走馬時代は30戦以上を駆け抜け、まさに無事是名馬。綺麗な馬体と落ち着いた性格で女性や子供に大人気。食欲旺盛で元気なおじいちゃん。
■ナターシャ♀
■ウインリーズン
馬写真
スプリンターとして将来を嘱望されたが、左前肢骨折のため競走馬としての出走経験はなし。その後、馬術の障害飛越競技でエース格に。
将来は純白になりそうな、キュートな葦毛馬。やんちゃなところもあるが、潜在能力は十分な、期待の一頭。ブラシでもタオルでも口に入るものは何でもくわえて離さない、お茶目ないたずらっ子。


ロゴSuzuran Riding Club Since 1979 C

■コスモピグマン
■ピノキオ

入厩当初はこわがりだったが、次第に落ち着きが出て、優秀な乗用馬に成長してきた。協調性が高く、他の馬たちとも仲良し。愛らしい容姿と素直でけな気な性格で、人気上昇中。


すずらんのマスコット兼、守り神(?)でもあるポニー。出身は某有名牧場という説も。
■ハイライト
■セレスエンブレム
個人馬主所有のドイツ産ウェストファーレン種。サラブレッドよりふた回りも大きく、異彩を放つ存在感ながら、穏やかで人懐こい。黄金色の迫力ある巨体がダイナミックに悠然と走る姿は圧巻。
パワーと早食い大食いが自慢のやんちゃ者。一匹狼(馬?)だが、人間が大好き。競走馬時代は栗毛の外国産馬として、3勝を記録した。

ロゴSuzuran Riding Club Since 1979 D

■ファイアレッド

父フジキセキ譲りの黒光りする馬体が美しい青鹿毛。素直で落ち着いた性格、動きの美しさと器用さに、乗用馬としての素質の高さがうかがわれる逸材。すずらん屈指の優等生。


■プリンプリン

仔馬のように小柄な女の子。小さくても疲れ知らずで、元気の良さは誰にも負けない。ついはじけてしまうこともあるが、修行を積んでいる。背中が柔らかく、前進気勢が旺盛で乗り心地がよい。


■マイネルグリッター
■マイネルモンブラン

競走馬時代は快速の逃げで3勝をあげる活躍をした。すずらん栗毛3兄弟の長男として、初心者の方にも人気。

すずらんの「白い王子様」。りりしい顔に似合わない寂しがりやな一面も人気の理由となっている。

ロゴSuzuran Riding Club Since 1979 E

■マイネルコラソン
■マイネレベッカ

額のハートがトレードマーク。フレグモーネが悪化して肢が太く腫れてしまったため、乗り運動はできなくなったが、平穏に「早期リタイア」生活を送っている。食欲旺盛で元気に暮らしている。


ぴかぴかの馬体、芸術品のようなしっぽ、色気の漂うグラマーお姉さん。
■マイネルシュピール
■トップウイナー
ジャパンカップを制したシングスピールを父に持つ英国産馬で、7才までオープン戦で戦い続けた。注射はこわいが、ひとたび馬場に出れば頼れる存在。ゆったりとした活気の良い並歩が魅力。
ちょっと小心者だが身体は丈夫。食べ物も人間も好き嫌いのない優等生。馬にも人間にも人気のあるイケメン。

ロゴSuzuran Riding Club Since 1979 F

■マメダユウ

端正な顔立ちながら、甘えっ子なところも。鼻の上の小さな豆粒のような斑点が名前の由来か。たまに未熟さが出ることもあるが、普段は温厚でおとなしく、素直でまじめな働き者。


■メイプリンス
父は伝説の名馬マルゼンスキー。すずらんの、物静かなドンとして君臨。愛称「メイちゃん」



▲このページのトップへ ロゴSuzuran Riding Club Since 1979
HOME Q&A DATABASE HOUSE CATS ENTRY ACCESS PRICS CULTURE LINK