【施術方針】組織臓器へアプローチ

トップへ【腰痛口コミ検索】情報ナビ
腰痛専科/口コミで整骨院.整体院.鍼灸院三部門で北海道.第1位 に!
組織臓器にアプローチ・身体に優しい東洋医学鍼灸院
楽になったと喜んでほしいから
 原因を探り その排除で 症状改善
 

肩こり.頭痛.生理痛も改善 その場しのぎの「対象療法」ではなく...
原因を追求!
その排除で、症状改善をはかる

優れている部分を統合した東洋医学

身体も機械以上にメンテナンスが必要です
◆大病をしないように...
多くの人が抱える症状だから、この程度は...
加齢で、痛い所苦しい所が、増える程度は...
...苦痛は、あなたの身体の危険を知らしているのです。

経絡.神経.筋肉.骨格.組織臓器へアプローチ
1.筋肉のバランス
筋肉の不均衡で、骨盤が歪み、背骨が曲がり、身体も強ばり、間接可動範囲も狭くなります。
すなわち、骨盤や股関節だけにどどまらず、全関節にこのような反応が表れます。

2.骨格のバランス
骨格は、特に胸腹部おいては重要な臓器の入物・器です。
内臓の入物・器である骨格が、いびつな形や運動制限がありますと、少なからず内臓の働きに影響があります。
筋肉のバランスが悪いために骨盤がズレ、背骨が曲がると言いましたが、
それ以前に種々の神経伝達の興奮の度合い不均衡で、骨格や内臓活動等の働きにも不具合が生じます。

神経の 興奮と弛緩は、西洋医学では精神状態を含めて指すと思いまが、、、
人間は、笑ったり 誇らしく思ったりすると、一般的には反り返ります。
逆に、気が沈んだり 怒られたりしたら、前かがみになります。
時には、思いとは裏腹の仕草で ごまかす事もできるのも人間です。
でも、思いも 五感で感じた事項も、正常異常問わずに、身体の姿勢変位を一過性でも表します。

これらまとめて、東洋医学的では気の動向を指します。

4.東洋医学的な気の動向
気の力(生命力・意欲・心の内面・想念)は、心理的.身体的にかかわっている生命体の根源です。

あれが欲しいから、手を伸ばそうと考える、、(意欲.想念=気力)

(脳神経の興奮.弛緩)
手を伸す想念が中枢神経の脳に転写し、運動神経を介して筋肉に信号を送ります。

(筋肉の収縮.弛緩)
運動神経からの信号は筋肉運動として伝達し、欲しいものに手を伸ばそうと伸縮。

(骨格の関節運動)
筋肉の伸縮運動は各関節を動かして、目的の所までに手を伸ばすことができます。
自分の考え通りに、身体が動かない。これは気力と身体の表裏一体性が崩れた病と考えます。

この内面の意欲.気力の動向と身体本体の結び付きを、しっかりと連動させてあげることで健康になれるものと思惟いたします。

鍼灸医学とは経絡施術をもって言い、経絡腺というのは気流腺とも言い気の動く経路なのです。
この気の動く回路である経絡線の故障や、気の強弱や気の動向を調整するのが鍼灸医学です。

【施術方針まとめ】...
身体の持つ「気」という生命力を.若々しく強めてあげたい.楽になったと 喜んでほしいから...



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∴‥

 
 

千歳市.札幌市.北広島市.恵庭市.苫小牧市地域で腰痛専科の整体整骨鍼灸院  
スマホで電話発信 0123-24-1039 千歳市腰痛専科のお電話呼び出しについて
千歳市腰痛専科のマップ 【マップ案内】 すてきな出逢いが  ありますように...

Copyright(C) All Rights Reserved.    千歳市腰痛専科の先頭に戻る TOPに戻る