ALL ABOUT ベーマガ

CD-ROM

しーでぃーろむ

CD-ROM
しーでぃーろむ
 Compact Disc Read Only Memoryの略。90年代中頃、CD-ROMドライブを搭載したパソコンが多く普及したことに乗じて、CD-ROMが付録(というよりメイン)になっている雑誌が多く刊行された。ベーマガでも95年4月号から7ヶ月間、付録になっている。
付録CD
ふろくしーでぃー
 95年4月号から10月号までの付録のこと。収録内容は主に、投稿プログラムのリスト、市販ゲームやプログラム言語の体験版、各種イベントや最新ハード・ソフトを紹介する動画など。また、本誌とは別に、OFやイラストハガキ、レースゲームのタイム・アタックを募集していた。95年11月号から付録が突然無くなったが、OFの中で影さんが「今月はCD付録はお休みです(95.11p83)」と言っていることから、やめたのではなく休んでいるだけなのかも(未だに)。
 付録CDのある号は、定価が790円(通常500円)になっているために、買い控える人もいたという。また、当時のベーマガ読者はCD-ROMドライブを持っていない人が多くいた(そもそもパソコンを持っていない読者がいた)ことから、そのフォローとして音楽トラックを入れたり、MSXやポケコン用プログラムを音声で収録して、CD-ROMが無駄にならないようにする工夫が見られた。
95年4月号
95年4月のCDROM
1回目のため手探りという感もあるが気合い十分
  • おっさんが怪しげな洋館に入るとSyntaxErrorが発生しているパソコンがありそこですかさず持っていたベーマガを投げつけるとすっかり直ってしまうオープニングビデオ(47秒)
  • Jリーグ・プロフェッショナル・サッカー1994 日本一決定戦(総合4位の倉元一浩インタビュー含めて大会の様子7分52秒、当時ヴェルディ川崎所属・河本充弘選手インタビュー2分11秒)
  • 人気声優10人インタビュー(小林優子48秒/深見梨加43秒/平松晶子52秒/こおろぎさとみ29秒/西原久美子54秒/折笠愛75秒/篠原恵美47秒/高田由美26秒/かないみか28秒/水谷優子44秒)
  • 1994年下半期 日本ゲーム・ミュージック大賞・受賞インタビュー(1分7秒)
  • 『真サムライスピリッツ』スーパー・テクニック(山下章コメント約20秒全体58秒)
  • CD-DAには『極上パロディウス』より「パンダ・ザ・ダンシング」を収録
95年5月号
95年5月のCDROM
2回目にして『姐(あねさん)』って……どうなの
  • 亜空間にて空飛ぶICチップに載ったおっさんがひとり暴れ狂う怪物にベーマガを投げつけたところ爆死され逃げまどうオープニングビデオ(3分12秒)
  • '94EPSONカラーイメージング大賞授賞式(1分54秒)
  • AOU 1995 AMUSEMENT EXPOレポート(各社36秒〜1分3秒)
  • 『ヴァンパイアハンター』各キャラクターEX必殺技紹介(各9〜25秒)
  • CD-DAは『姐(あねさん)』より8曲、『機装神伝ゲンカイザー』よりアレンジメドレーを収録
95年6月号
95年6月のCDROM
初公開の山崎竜二が連続技で一気にボコボコにされ何者なのか全然わからないのが笑える
  • どう見てもキーを叩けそうにない腕を持つ2.5頭身のロボット5体がパソコンで作業中サボっていた影さん風ロボを編集長風ロボが叱りつけるべくフィールドを移し対戦格闘モードとなるがかなりの接戦となった末に落ちていた1万円札に気を取られた影風ロボのスキをついて編集長風ロボが背後から一撃決めるオープニングビデオ(2分49秒)
  • 第7回アマチュアCGAコンテスト(グランプリ作品4分17秒・入選作品45秒・44秒)
  • 『餓狼伝説3』各キャラクター超必殺技紹介(各11〜23秒)
  • OFコーナーCD版開始(画伯・キャロリの登場)
  • CD-DAは『POWER DoLLS』より「Defense Suppression」、『エテミブル』よりベーマガMIXを収録
95年7月号
95年7月のCDROM
超記録メディア特集でMOの対抗としてPDが選ばれてるのが泣ける
  • どう見てもキーを叩けそうにない腕を持つ2.5頭身のロボットの家にいたヒヨコがパソコンの中(の世界)に入ってしまったためロボットも後を追い中に入るが逆にロボット化したヒヨコに襲われ瀕死の目に遭わされつつも暗号の謎を解き明かし元通りになるオープニングビデオ(4分25秒)
  • 『風雲黙示録』各キャラクター逆転技紹介(各14〜23秒)
  • I・O DATA GRAND PRIX'94表彰式(1分30秒)
  • 東 祥高インタビュー(4分3秒)
  • パソコンレクチャーカラー版収録開始
  • CD-DAは『機装ルーガII』より「失われた楽園」、『パンツァードラグーン』より「メインテーマ」「ロックオン〜急襲〜」
95年8月号
95年8月のCDROM
格闘ゲームの技紹介コーナーがなくなってしまったためボリューム減
  • 顔面DJのアイコンをクリックすると今月号の収録内容を紹介してくれるオープニングビデオ(3分5秒)
  • ゲームクリエータースクール情報(各1分52秒〜4分55秒)
  • '95東京おもちゃショー(各社22秒〜37秒)
  • エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ(各社29秒〜33秒)
  • CD-DAは『Motor Squad』より「Halberd」「Legacy of blue」、『Sword & Sorcery』より「歩け歩けのマーチ」「真夜中の霧〜ウィルダネス」
95年9月号
95年9月のCDROM
ショーレポートがなくなってしまったためボリューム減
  • キャロリがシュールな置物のある一本道を進みながら収録内容を紹介するオープニングビデオ(3分52秒)
  • サイトロンレーベルニュース
  • CD-DAは『ワールドヒーローズパーフェクト』より「LOVE FOREVER」、『Wrestle Angels』より「Let's Pro-Wrestling」
95年10月号
95年10月のCDROM
恐山映像で呪われたのか付録CDはこれで終了
  • かなり普通のオープニングビデオ(2分40秒)
  • マルチメディア徹底活用法(1分29秒〜2分41秒)
  • アマランス4
  • 上海グレート・モーメンツ
  • パワードール2ダッシュ
  • サイトロンレーベルニュース
  • CD-DAは『KOF'95』よりMY LOVE 〜勇気を出して〜(麻宮アテナ)
※ロータススーパーオフィス/おうちでTAKERU/OFコーナーCD版は毎回収録
BASIC Magazine CD-ROM Special
べーしっくまがじんしーでぃーろむすぺしゃる
 本誌から付録CD-ROMがなくなった後に刊行された別冊シリーズ。内容は本誌付録時代とほぼ同じだが、体験版の収録数が多くなっている。冊子には各種体験版のインストール手順が書かれている以外、特に記事らしい記事はない。回を重ねるごとに発売までの間隔がだんだんと広がっていき、Vol.6はそのまま幻となってしまった。4冊目から「オリジナル・ゲームGRAND PRIX(オリゲーGP)」という名称に変更。いずれも980円。
Vol.1vol.195年12月頃発売
Vol.2vol.296年1月頃発売
Vol.3vol.396年2月頃発売
Vol.4
(GP1)
vol.496年4月頃発売
Vol.5
(GP2)
vol.596年7月頃発売
2007/12/04

_