ALL ABOUT ベーマガ

山下章

やましたあきら

山下章
やましたあきら
 84年2月号の「チャレンジ・アドベンチャー・ゲーム」を発端に、さまざまな連載コーナーを担当したライター。登場初期はゲームとアイドルに詳しい単なるお兄さんに過ぎなかったが、大学を卒業する頃にはゲーム評論家として業界に名を馳せるようになり、読者のカリスマ的存在に。3DOやレーザーアクティブなどのマイナーゲーム機のゲーム・ソフトを集める趣味がある。株式会社スタジオベントスタッフ代表取締役。http://www.bent.co.jp/
 「ウインターCES'93」で、展示中の『ゼルダの伝説 夢をみる島』を静電気で破壊したことがある。
山下章のフリートーク・ボード
やましたあきらのふりーとーくぼーど
 ベーマガの中でもっとも内容の濃いページを作ってやろうと考え(86.11p287)て作られたコーナー。海外取材から内輪ネタまで、いろんな意味で濃い内容になっている。
備考
86111アメリカのゲームセンター事情アメリカを観光がてらゲームセンターを取材。露出が低すぎて写真が無駄に
86122アメリカのゲームセンター事情2マイアミを満喫。I'll come back on my bridal tour!とホテルの主人に言ってしまう
8713お待たせ!!『チャレンジ!AVG&RPG2』単なる必勝本ではなくソフトのことを知るための読み物としてと宣伝
8724パソコンサンデーよもやま話レギュラー解説者になったきっかけや収録時の裏話など。アイドルとの出会いも期待
8735ソフトのプロモーションのありかた
〜怒りのマハラジャ『ウルティマIV』記者発表会にて〜
プロモーションに金をかけるならソフトの値段を下げるべきだと怒る
8746ミーハーVS反ミーハー論争22才にもなってどうどうと「私はミーハーです」などと言うことは恥ずかしいことかもしれないが…
8757香港ゲームセンター事情1香港へ調査旅行。アウトラン等の難度の高さに音を上げる
8768香港ゲームセンター事情2マカオでのギャンブルや各種海賊版、手塚一郎なんすか事件など
8779Out Run StoryYu-You、EXCHANGERとのタイム・トライアル勝負。「F-ZERO 1分58秒〜」の前身?
87810June Diary誕生日〜妖怪道中記〜パソコンサンデー〜締め切り
87911ガールズ・イン・ゲームセンター
女の子がゲームをやって何が悪い!
ゲーム・センターがデートコースのひとつになっちゃったりして
871012コミケ・ウォッチング寝言「ポラリス!」からはじまり、コミケの概略、マナーについて
871113ガールズ・イン・ゲームセンター2
読者の意見編
9月号の反響が数百通も。その一部を紹介。
871214おかげさまで大好評「チャレンジ!AVG&RPGIII」内容紹介。編さんに急かされてIVの作業へ
88115イベントの裏側/ちょっと見せます未開催地区へのフォロー。Yu-Youが眠そうなのはコインランドリーで寝てしまったから
88216大盛況名古屋イベントYu-Youの寝坊、YK-2は仮面ライダーBLACKの撮影
88417創刊70号を振りかえって70号を飾ったアイドル、歴代ライター列伝、掲載一覧
88618スペイン&パリ・ゲームセンター事情「ドラクエ次回作を予想する!」番組で旅行。本物(?)のモーニングスターを600円で買う
88819伝えたいことがあります…((C)高井麻巳子)秋葉原でサングラスをかけて買い物中、読者(?)に見つかって後悔する
88920開き直り一大企画:なぜ『チャレンジ!AVG&RPGIV』は遅れているかクイズあらためて計算してみると1ヶ月のうち20日も自由な時間があった
881021いよいよ発売『チャレンジ!AVG&RPGIV』ハイドライド3の原稿と間違える程にライターとしての極限状態に
881122見て!この力作!『チャレンジ!AVG&RPGIV』クイズの途中経過。NANNOと文通している。NANNOとデートしている……
89123「なぜ『チャレンジ!!AVG&RPGIV』は遅れているかクイズ」当選者発表「古代祐三宅からコピロンを誘拐する山下章」の話が当選
90624第1回全国統一AVG&RPG模擬試験・解答&優秀成績者発表『チャレンジ!AVG&RPG V』掲載の模擬試験の解答。優秀者の中にはのちのライターも
90925花博ではコレに載れ!ガイドホンキホンネの続き。同行したやんまはジェットコースターで悲鳴
901026めでためでたや創刊100号クサイ挨拶とUWF観戦記と第3次レスキュー隊募集
山下章のホンキでPlayホンネでReview!!
やましたあきらのほんきでぷれいほんねでれびゅー
 従来の紹介・攻略記事とは異なり、ゲームの制作意図や技術的な面まで突っ込んだレビューコーナー。同時に制作者インタビューも行い、不満点や疑問を直接作者に問うなど、よくある広告記事とは一線を画す内容になっている。また、ゲームプレイ時の興奮を伝えるドキュメント「F-ZERO 1分58秒台への道(91年2月号)」や「バトル・オブ・ストリートファイターII(91年7月号)」は人気を博し、独立したコーナーになった。
 第19回までの内容が「電脳遊技考 コンピュータゲーム ホンキでPLAY ホンネでREVIEW!!」として別冊化されている。
題材・サブタイトル
8841ドーム
8852桃太郎伝説
8863ドラゴンクエストIII
8874キャプテン翼
8895コナミMSXゲーム
88126ゼビウス
8917ゼビウス後編
8928スーパーマリオブラザーズ3
893 信長の野望戦国郡雄伝
8959ヴェイグス
89610コブラ
89711海外進出する日本のパソコン・ゲーム
89812セガ・メガドライブ
891013MOTHER
891114遥かなるオーガスタ
90115年末年始の新作RPG
90216アーケード・ゲームの中古基盤
90317ゲーム・ミュージック
90418ドラゴンクエストIV(前編)
90518ドラゴンクエストIV(中編)
90618ドラゴンクエストIV(後編)
90719ファイナルファンタジーIII
90820プリンス・オブ・ペルシャ
90921ギャラクシアン3
901022シムシティー
901123スーパーファミコン
91224F-ZERO1分59秒台への道
91325スーパーファミコン用ソフト
91526海外コンシューマ・ソフト
91727ストリートファイターII
92428X68000版グラディウスII
93129スナッチャー
93230ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
93 31欠番?
93532アローン・イン・ザ・ダーク
P.S.私に解けないアドベンチャー・ゲームはない!!
ぴーえすわたしにとけないあどべんちゃーげーむはない
 「チャレンジ・アドベンチャー・ゲーム」での決め台詞。「P.S.私にわからないイントロ・クイズはない!!??」「P.S.私にわからない『リンかけ』の必殺パンチはない!!(87.12P278)」などのパターンもある。
P.S.私にわからないイントロ・クイズはない!!??
ぴーえすわたしにわからないいんとろくいずはない
 1985年1月13日の「クイズ・ドレミファドン!」で優勝した時と(85年3月号)、2月17日の「クイズ・ドレミファドン!グランド・チャンピオン大会」で優勝した時(85年4月号)に出た決め台詞。
幸運私真矢
らきあたしまや
 山下章氏のペンネーム。200号記念(99年2月号)の「Final Stage」で、「やましたあきら」を逆さから読んで作ったペンネームであることが明かされた。この名前で「ゲーム・ミュージック&ビデオ新譜視聴室」「チャレンジ!X68000」を担当。
2007/12/04

_