チマルさんが同盟ご参加と同時に送って下さった絵です♪
家の中に何故か一匹だけ紛れ込んでたカタツムリ、
可哀想だからと雨の中、紫陽花の木に戻しにきたマール。
その彼女にカサを差しかけるクロノ。
……というストーリーが頭の中に浮かびました。
(あるいは道すがら、木にいるカタツムリを見つけて
ふと立ち止まるマール、というのでも)

カタツムリを指先に乗せて無邪気に笑うマールが反則的に可愛いですv
薄桃色のシンプルなレインコートもピッタリ(^^)
そしてさりげない相合ガサがvv
クロノはカタツムリを見てるようで
実はマールを見てる、むしろマールしか見てない(笑)と
私は思うんですがどうですか。(どうですかってアンタ…)
チマルさん、ご投稿ありがとうございましたv


展示室に戻るBACK 同盟TOPへTOP