2008.11.21

クロノDSプレイ記。

買って家に帰ってきたのが遅かったし、今これ書くためにネットに上がったので、まだ1時間ぐらいしか触ってません。おまけに、それでまだ最初のリーネ広場にいます、ってのもいかがなものかという……。DSの操作に慣れるのにまずウダウダしてました。せっかくだからとクラシックver.(元々の操作画面に近いやつ)じゃなく新しい方にしてみたので。せっかくだから俺はこの赤の以下略。これの前にやってたのがDQ5で、ゲーム中ほとんどタッチペン使わない&メイン画面が下というのに慣れてたこともあって、余計にまごまごしてた気がします。

そしてリーネ広場に行ってマールが仲間に入ってからも、千年祭満喫しまくりだったり。や、ゲームそのものを遊ぶのが久々ってこともあって、マールとのデートが楽しくてー。調子に乗って、行ける範囲であちこちマールを引っぱり回すわ引っぱり回すわ。わざわざ森の中突っ切って城に入ってマール慌てさせたりとかね! そんなことぶちかましてもクロノのこと慕ってくれるんだから、マールって良い娘ですよねぇ……。ちなみにクロノの部屋でカーテン閉めて二人きりで休むのはもはやデフォですが何か。色んな意味でやりたい放題です。しかもこれらの行動全部、裁判で有罪判定くらう要素を避けた範疇でやってるって辺り、すげータチ悪くないですか、うちんとこのクロノ。狡猾というか。クロノじゃなく黒ノですな。いやまぁ、まごうことなくまるっとプレイヤーの所為ですけど。

なんだか町の人の台詞、微妙に変わってるとこもありますね。あれ?と一瞬引っかかって、思わず手元の非公式シナリオ集と見比べてしまいました。序盤の序盤でこれということは、もしかして他にもちょこちょこ手が加わってたりするんでしょうか。うーん。ともあれ、私は元々あまりRPGを早解きするタイプでもないので(むしろ時間かけすぎなぐらいかける……ムダに……)、ぼちぼちと進めていきたいところです。

あ、それと、攻略本も買いました。資料や読み物としては、圧倒的にSFC版の攻略本の方がいいと思います。でも、もしかしたら今回はVJだけじゃなくスクエニ公式からも出るのかな、出てほしいな。

以下、攻略本見てのDS追加要素ネタバレ関係。クロスに対する愚痴が盛大に含まれるので、お嫌な方は全力で回避して下さい。

夢喰いって何ですか……。時喰いそのものではないみたいだけど、やっぱりクロスと思いきり絡んでいそうで激しく微妙な予感。まあ、実際に蓋を開けてみなければわからないといえばそうなんですが。

とにかく、クロノたちに、仲間たちに、不幸が降りかかるような展開になったりしなければいいな、と切に祈らずにはいられません。クロノトリガーという物語の中で完結している幸福が、想像の余地という形で残されている綺麗な空白が、どうか再び壊れたりしませんように。私がずっとずっと引っかかってる、最大にして最も譲れない点は何よりもそこにつきるから。これでもしもまたクロスにつなげられたら暴れる、本当に。ていうか、苦労してダンジョン乗り越えてバッドエンドはゲーム的にもアレだから、それはないと思いたい。けど。

PS版の時に一度は乗り越えたどん底だから、何が来てもクロノで活動する気力を失ったりはしないという自信だけはある。だけど、できることなら心から楽しめるものであってほしい。……それは、私の子供じみたワガママですか。こういう本音を、いくら個人のサイト内とはいえ人目に触れるネットに上げて主張するのは、ひたすら大人げない行動だという自覚はありますが。だから普段は飲み込んでて、できるかぎり意識の埒外に置くようにしてますけど、それでもときどき爆発しそうになったり、こんなふうに爆発したりします。作品への思い入れも、私自身の思い込みも、強すぎて。

これ、クリアした後で見返したら間抜けで明後日な方向に飛ばしてる文章になるかもしれないけど、それならその方がいいや。

2008.11.22

現在、「不思議の国の工場跡」まで来ました。ロボが加わったばかり。私、PS版の初回プレイは最初から最後までビデオ録って残してあったりするので(※小説書くための資料用というのがいちばん大きな理由)、要所要所でそれと見比べたりしながらやってたんですが。現時点のDS プレイ時間が、ロード時間が鬼長いPSの時の約2倍かかってるって、いったいぜんたいどーゆーことですか自分。どれだけ寄り道してたんだろう。シルバーポイント稼いだりしてたせいかしら。

あ、そうそう、シルバーポイントといえば、ポヨゾー人形はゲットしました。オルゴールつか「クロノとマール〜遠い約束〜」流して雰囲気出しつつベッドでマールと二人休んでみたりしましたよ!(…) ドッペルくんは敢えてまだ取りに行ってません。なんとなく、あれは死の山イベントの一環として取りに行くもんだというこだわりみたいなものが。そして80Pのゲームはマール人質にするのが忍びないので、もう少し進めてからにしようかと。……カエル漢方化計画……(クロノ好きに100の質問Q63およびCT猫スキー / 猫スキースキーさんに22の質問Q3参照)。

今回のプレイで今さら初めて知ったんですが、中世から戻った直後のゲートって、ルッカが家に帰った直後にまた入るってできるんですね……。ゲートホルダーはどうしたよ。明らかにルッカが所持したまんま帰ってるだろうに、なくてもいいんかい。たぶんクロノとマールの二人で中世戻っても、特に台詞とかに変化はないだろうからと確かめずに話進めましたが、一応行ってみても良かったかな。なんていうふうにやってるからプレイ時間がアホみたいに長くなるんですねそうですね。

裁判は、完全無罪になる情報の載ってたはずの掲示板ログを見つけられないまま、ウロ覚えの記憶で敢行。結果、有罪1無罪6でした。こんちくしょう。終わった後でようやくログ探し出して確認したら、どうやら飲み比べがまずかったらしいと判明_| ̄|○ うわぁぁぁぁぁん! 2周目ー! 2周目こそはー!!

あー、あと、DS追加要素の闘技場関連のこと書こうと思ってたんですが、すみません、ちょっと今眠すぎて頭回らなくなってきたので明日に回します……。

2008.11.23

昨日の続きです。DS追加要素関連。

闘技場。
この手のオマケのお約束として、物語がある程度進んでからじゃないとできないんだろうとプレイ前は思ってましたが、ほとんどゲーム開始直後からメニュー選択できるんですねこれ。とはいえ、モンスター育成にも闘技場で対戦させるにもお金がそれなりに必要な上に、育てるために色々な時代に行かせるので、ある程度はやっぱり話進めておいた方が良さげみたいですが。クロノでお金に困った記憶はほとんどないけど、まさかこんな風にお金が必要になる時が来るとは。あ、でも、エイラが色じかけ覚えれば高値のアイテムもゲットできるだろうからいいか。

モンスターも、DQみたいに最初から特定のこの種類の魔物を〜って選べるわけじゃなく、4属性の幼体を育てることで変化していく形なんですね。ゲーム記事にもなんかそこら辺は載ってた気もするけど、あんましよく読んでなかったもので。

属性、最初は「水」と迷って結局「天」を選びました。もともと「天」(というか空にまつわるもの)が好きだし、何よりクロノの属性だし。それにしても、天の幼体の色はもうちょっとどうにかならなかったもんでしょうか。なんでベホイミスライムみたいな微妙な色あい。(※ベホイミスライム:DQシリーズでも4と9の一部地域のみに生息するマイナーモンスター。黄土色。) 同じ黄色系でも、せめてマールやエイラの髪みたいな明るい金とか選択肢はなかったものかと…… まぁいいや。

とりあえず1回だけ旅立たせた後、対戦に出してみました。……が。惨敗。くそー、冥は、冥の技はこっち弱いんだよー! 連発してくんなよー! しかしリセットして再びチャレンジしたら、火属性の対戦相手だったもののやっぱり負けたので、どうやらもっときっちり育てろや。ということっぽいです。むう。やっぱりお金稼いでアイテム貢がないとダメか。

あ、対戦の時って、BGMが今までゲーム自体では未使用曲だった「戦い2」が使われてるんですね。こういう演出はいいな。この曲好きですし。

それから、さりげない追加要素で、PS版のオマケにもあったものの他に、アイテムデータなんてのもあって。アイテム回収率が表示されたりとかするので、こう、コレクター心をくすぐられるというか、こういうのがあるとついコンプリートを目指したくなるというか。モンスターデータも遭遇率とか表示されるしなぁ……モンスター図鑑はDQにもあるけど、アイテムコレクションはむしろテイルズみたいだと思ったり。そういえばアイテムの簡単な説明、たとえば「リボン:魅力をアップさせる髪飾り」なんてのは元々はなかったものですよね。「魔力+1」とかいったデータ的なものは表示されてましたけど。そういう説明文見るの好きだから、加わってて嬉しいな。

ゲームのストーリー自体はいろいろあってまだ進んでいないので、今日の日記はここまで。



>>>プレイ記その2

<<<トーク目次

<<<クロノトリガー目次

<<<TOP