● 『旅立ち! 夢見る千年祭』/1 ●


体験版 製品版


<現代(A.D.1000)/トルースの町>

●クロノの家
ジナ
「クロノ……
「クロノ!
「クロノったら!
「いつまでねてるの?
いいかげん起きなさい!
「ああ、リーネの鐘があんなに
気持ちよさそうに歌ってる。
「どうせ、ゆうべ、こうふんして
ねつけなかったんでしょ?
ま、建国千年のお祭りだから
無理ないけど……。
「あんまり調子に乗って
ハシャギすぎるんじゃないわよ!
さ、いいかげん起きなさい!
「やっと起きたのね。
そうそう、おさななじみの発明娘……
(名前入力画面)
「ルッカの発明見に行くんでしょ?
「あんまり、おそくならないようにね。
さ、行ってらっしゃい。
「あっそうそう、
はい、おこづかい。
お祭り楽しんでらっしゃい。
(200Gを手に入れた!!)





[マールを連れてきた場合]

ジナ
「あら、ルッカ以外の女の子を
つれてるなんて、めずらしいわね。
お名前は?

マール
「はじめまして!
マールです。

ジナ
「えっ? マールさん?
…………?
どこかでお会いしてません?
おかしいわね、気のせいかしら。
ジナ
「クロノ……
「クロノ!
「クロノったら!
「いつまでねてるの?
いいかげん起きなさい!
「ああ、リーネの鐘があんなに
気持ちよさそうに歌ってる。
「どうせ、ゆうべ、こうふんして
ねつけなかったんでしょ?
ま、建国千年のお祭りだから
無理ないけど……。
「あんまり調子に乗って
ハシャギすぎるんじゃないわよ!
さ、いいかげん起きなさい!
「やっと起きたのね。
そうそう、あの、おさななじみの
発明好きな子……

アラ、ドわすれしちゃったわ。
なんていったっけ、あの子?

(名前入力画面)
そう、ルッカ!
「ルッカの発明見に行くんでしょ?
「あんまり、おそくならないようにね。
さ、行ってらっしゃい。
「あっそうそう、
はい、おこづかい。
お祭り楽しんでらっしゃい。
(200Gを手に入れた!!)

[マールを連れてきた場合]

ジナ
「あら、ルッカ以外の女の子を
連れて来るなんて、めずらしいわね。
お名前は?

マール
「はじめまして!
マールです。

ジナ
「えっ? マールさん?
……?
どこかでお会いしてません?
おかしいわね、気のせいかしら。


●定期船事務所
青年
「この海いきに、なぞの大うずが
現れる時があるんだ……
いったい、あのうずはなんなのだろう?

エレイン
「彼が……、フリッツが
旅に出たまま、帰ってこないの…
私は、彼がいれば他になにも
いらないのに…


乗船受付
「船にのりますか?
パポーリまで 10G です。
 はい
 いいえ
青年
「この海いきに、なぞの大うずが
現れる時があるんだ……
一体
あのうずはなんなのだろう?

エレイン
「彼が……、フリッツが
旅に出たまま、帰ってこないの……。
私は、彼がいれば他になにも
いらないのに……。
もう私のことなんて……。

乗船受付
「船にのりますか?
パレポリまで 10G です。
 はい
 いいえ


●グッズマーケット
ポヨゾー人形
(リーネ広場にて出店中!
変化なし


海鳥亭
トルース町の宿屋
ウェイトレス
いらっしゃいませ。






「1ぱい、おごってもらえないかしら?
 はい
 いいえ
(はい→)
「ありがとう、お礼に1きょく
プレゼントするわ。
(→BGM『みどりの思い出』に変化)
(いいえ→)
(無反応)

青年
「千年祭には行ってきたかい?
 はい
 いいえ
(はい→)
「すげえよな、いろんなものが売ってるし
いろんなイベントもある……
まさに、フェスティバル!!
(いいえ→)
「えっ!! 早く行ってこいよ!!
千年に一度の祭りだぜ!
えっ? どこでだって?
ねぼけてるなあ、ここから北東の
リーネ広場じゃないか。




先日の地震で、ゼナン海きょうに
かかる橋がこわれてしまいました。


ウェイトレス
あら、いらっしゃい。
ゆっくりしていってね。
なーんていっても、無理よね

あ〜あ、私もはやくシゴトをおわって
お祭りを見にいきたいわ。



「1ぱい、おごってもらえないかしら?
 はい
 いいえ
(はい→)
「ありがとう、お礼に1きょく
プレゼントするわ。
(→BGM『みどりの思い出』に変化)
(いいえ→)
(無反応)

青年
「千年祭には行ってきたかい?
 はい
 いいえ
(はい→)
「すげえよな、いろんなものが売ってるし
いろんなイベントもある……
まさに、フェスティバル!!
(いいえ→)
「えっ 早く行ってこいよ!!
この国ができて、今年で1000年って
お祭りなんだぜ。

ここから北にあるリーネ広場じゃ、今ごろ
いろんな店が出ていて、そりゃあもう
お祭りさわぎってやつだな。



先日、地震があったのをおぼえているかい?
 はい
 いいえ
(はい→)
本当に最近は地震が多いよな。
なにかよくないことが起こる
前ぶれでなきゃいいんだけどね。
(いいえ→)
そうか。ノンキなぼうやだな。
まあ、いいや。


●民家(左)
青年
「あの、まいどおさわがせ娘、ルッカが
千年祭会場で、せいきの大発表をするって
せんでんしてたぜ。


「私ね、今がいちばんしあわせな時……
そんな気がするの。
変化なし


●民家(右)

ガルディア王国ができて千年……
現ガルディア王が33代……
歴史を感じるわね。
お城にいる王女様って
すっごい、おてんばなんですって
王様も くろうがたえないわね。

ねえ、知ってる? ここガルディア王国が
できて、今年で1000年。現ガルディア王、
つまり、今の王様だけど33代なのよ。

で、その王様のなやみのタネは
一人娘の王女様。
なんでもすっごい、おてんばなんですって。
たぶん今ごろは、お城のなかで
『あたしも、お祭りいきたーい!!』
なんて、おおさわぎしてるんじゃ
ないかしらね。


●ルッカの家
ララ
ルッカもタバンも発明で
いそがしくて……
でもルッカはいい子だよ。

ララ
おや、クロノかい?
ルッカならお父さんのタバンと
リーネ広場にいってるよ。

せいきの大発明を見せるんだとか
言ってね。



●町長のやしき
1階/


「こんにちは。
この家のこと、ききたい?
 はい
 いいえ
(はい→)
「この家の町長はね、ぼうけんしゃが好きでね
ぼうけんの初心者に、いろんなこと
おしえてくれるのよ。
「それから、この家にあるたからばこは
町長がぼうけんしゃのためにって
いてあるの。
えんりょしないで持ってってね。
(いいえ→)(無反応)


「武器や防具について
聞かせてあげましょうか?
 はい
 いいえ
(はい→)
「武器といっても、色々なものがあるのよ。
刀とか、ゆみとか、けんじゅうとかね。
けど人にはとくい、ふとくいがあって
その人にあった武器しか、使えないの。
「防具には3つのしゅるいがあるわ。
頭につけるものと、体につけるものと
それからアクセサリー。
「防具も、自分の体にあったものしか
装備できないのよ。
「それから、アクセサリーには特別な力が
あるものが多いから、色々と調べて
みるといいわ。






女の子
「メッセージやバトル中のウインドウは
Yボタンで上下に、いどうするのよ。

男の子
「メッセージ表じ中も、兄ちゃん達は
動き回れるんだぜ。
遠くはなれれば、声も聞こえなくなるよ。

青年
「この世の中には、時の記憶が
とどまるところが、あるという。
そこでは、危険にみちた場所でも
旅の記録をとることができる
「それはレプリカさ。もし、本物をみかけたら
旅の記録を取ることをすすめるぜ。
なんせ、危険なところほど出現しやすいと
いう話だからな。
「おっと、それとももう1つ
ワールドマップでは、どこでも旅の記録を
取れる、わすれないでくれ。

2階/

老婆
「おまえさん『シェルター』のことは
知っているのかい?
 はい
 いいえ
(はい→)(無反応)
(いいえ→)
「『シェルター』はセーブポイントと
ワールドマップで使用できるアイテムで
HPもMPも全回復するんじゃよ。
べんりじゃの〜。




「戦闘中にうける、ダメージについて
レクチャーしましょうか?
 はい
 いいえ
(いいえ→)(無反応)
(はい→)
「モンスターの、攻撃には特別なダメージを
あたえてくるものがあるわ。
ストップ  何もできない。
 毒     力が弱くなりHPがへっていく。
 スロウ   動きがおそくなる。
 スリープ  眠ってしまう、その間は無防備。

こんらん  パニックをおこす。
 ロック   わざが使えなくなってしまう。
 ブラインド 見えなくなってしまう。
 などがあるの。

「これらのじょうたいは
体調回復アイテムで、なおせるけど
戦闘が終われば、アイテムを使わなくても
自然になおるのよ。
わざによっては、モンスターをこういう
じょうたいに、することもできるわ。
力の強いモンスターには、毒を。
魔法を使うやつは、ロックって感じでね。

「つづき、聞きます?
 はい
 いいえ
(いいえ→)(無反応)
(はい→)
「モンスターの攻撃を受けて、HPが0に
なると、戦闘不能になっちゃうわ。
もちろん、アイテムで復かつもできるの
「けどね、みんなが戦闘不能になったときは
時のながれのわすれものになっちゃうの……
気をつけてね。








町長
「わしの話を聞きたいかの?
 はい
 いいえ
(はい→)
「ふむ、お前さんはそしつがありそうじゃの。
お前さんは戦いを続けていくうちに
『わざ』をみにつけることが
できるじゃろう。

「技とは、おのれの武器をつかった
とくしゅな攻撃法じゃ。
これは、おのれのたんれんでのみ
みにつく。日々 これ精進じゃ。
(いいえ→)(無反応)
[「はい」を2回選んだ後、もう1度話しかける]
「ほっほっほっ
熱心なわかものじゃの。よし、わしからの
プレゼントじゃ。これで装備でも
ととのえるとよかろう。
(300Gを手に入れた!)

(※戦闘からの逃亡について話す青年と
技の効果範囲について話す兵士が
体験版には存在しない。
また、老婆は2階にいる。)

1階/


「こんにちは。
この家の事聞きたい?
 はい
 いいえ
(はい→)
「この家の町長は、ぼうけんが好きでね
初心者にぼうけんのノウハウ
えてくれるのよ。
「それから、この家にあるばこは
町長がぼうけんのためにって
いてあるの。
えんりょしないで持ってってね。
(いいえ→)(無反応)


「武器や防具について
聞かせてあげましょうか?
 はい
 いいえ
(はい→)
「武器といっても、色々なものがあるのよ。
刀とか、ゆみとか、けんじゅうとかね。
けど人にはとくい、ふとくいがあって
その人にあった武器しか、使えないの。
「防具には3つのしゅるいがあるわ。
頭につけるものと、体につけるものと
それからアクセサリー。
「防具も、自分の体にあったものしか
装備できないのよ。
「それから、アクセサリーには特別な力が
あるものが多いから、色々と調べて
みるといいわ。
それと、刀は力が上がれば攻撃力も
上がるけど、ゆみやけんじゅうは
チョットちがうの。

必要なのは命中りつ、これが上がれば
強いダメージをあたえられるわ。


女の子
「メッセージやバトル中のウインドウは
Yボタンで上下に、いどうするのよ。

男の子
「メッセージが出てる間も、兄ちゃん達は
動き回れるんだぜ。
遠くはなれれば、声も聞こえなくなるよ。

青年
「この世の中には時の記憶がとどまる
あるという。
そこでは危険にみちた場所でも
旅の記録をとる事が出来る
「それはレプリカさ。もし、本物をみかけたら
旅の記録を取ることをすすめるぜ。
なんせ、危険なところほど出現しやすいと
いう話だからな。
「おっと、それとももう1つ
ワールドマップでは、どこでも旅の記録を
取れる、わすれないでくれ。



老婆
「おまえさん『シェルター』のことは
知っているのかい?
 はい
 いいえ
(はい→)(無反応)
(いいえ→)
「『シェルター』はセーブポイントと
ワールドマップで使用できるアイテムで
HPもMPも全回復するんじゃよ。
べんりじゃの〜。

2階/


「戦闘中にうける、ダメージについて
レクチャーしましょうか?
 はい
 いいえ
(いいえ→)(無反応)
(はい→)
「モンスターの、攻撃には特別なダメージを
あたえてくるものがあるわ。
[戦闘説明画面]
毒     HPが少しずつへっていくの。
       このじょうたいでは
       攻撃力も落ちるわ。
スロウ   スピードが遅くなって、次の攻撃に
       すばやくうつれなくなるわ。

スリープ  眠ってしまって防御力が下がるの。
       けど、攻撃を受けるとめざめるわ。
こんらん  自分が何をしてるのか
       わからなくなってしまうの。
       味方を攻撃したりね。 コワイわよ。
ブラインド 回りがよく見えなくなって
       モンスターに攻撃をあてにくくなるわ。
ロック   いっさいの技がつかえなくなるの。
ストップ  これは動きが止まって
       何もできなくなるわ。
[通常画面に戻る]
「これらのじょうたいの時は
防御力が落ちてダメージが大きくなるわ。

『ばんのうやく』などの体調回復アイテムで
なおせるけど戦闘が終われば、アイテムを
使わなくても自然になおるのよ。
「つづき、聞きます?
 はい
 いいえ
(いいえ→)(無反応)
(はい→)
「モンスターの攻撃を受けて、HPが0に
なると、戦闘不能になっちゃうわ。
もちろん『アテナの水』とかのアイテムで
復活も出来るわ

「けどね、みんなが戦闘不能になった
時のながれのわすれになっちゃうの……
気をつけてね。

町長
「わしの話を聞きたいかの?
 はい
 いいえ
(はい→)
「ふむ、お前さんはそしつがありそうじゃの。
お前さんは戦いを続けていくうちに
『技』を身につける事が出来るじゃろう。
「技とは、おのれの武器をつかった
とくしゅな攻撃法じゃ。
これは、おのれのたんれんでのみ
みにつく。日々 これ精進じゃ。
(いいえ→)(無反応)
[「はい」を選んだ後、もう1度話しかける]
「ほっほっほっ
熱心なわかものじゃの。よし、わしからの
プレゼントじゃ。これで装備でも
ととのえるとよかろう。
(300Gを手に入れた!)


青年
「L1・R1ボタンを押し続けると
先頭から逃げる!! こいつも大事だ。
戦術的てったいとでも言おうかな。
「けどよ、逃げてばっかじゃ弱いままで
強くなれないから気をつけな。
「それから、もう1つ。メニューの説明だ。
武器マークのヨコの数字は攻撃力。
たてマークのヨコの数字は防御力。
「防御力は、なぐりや物理攻撃を
どれだけ防ぐかあらわす。
「魔法をふせぐのは『まほうぼうぎょ』。
これがたとえば40だったら
敵の魔法を40パーセントふせぐ。
「それと数字が星マークになったら
そのパラメーターは最高ということだ。

兵士
「よっしゃあ、俺様が技のこうかはんいを
教えてやる。聞くか?
 はい
 いいえ
(はい→)
[戦闘説明画面]
「戦闘時の技には、様々な
こうかはんいがある。
「まずは、モンスターを中心に
広がるダメージだ。
「たとえば、こいつを
ターゲットしていしたときは……
「このハンイにいるモンスター
つまりこの場合は2ヒキに
ダメージをあたえる事ができる。
「だがな、こいつを
ターゲットしていすると……
「このとおり、3ビキのモンスターに
ダメージをあたえられる。
うまく使いな。
「次に、自分から直線的に
ダメージをあたえる場合。
「これには2しゅるいのパターンがある。
1つめのパターンは……
「自分からまっすぐのびた直線上の
モンスターこの場合は3ビキ全てに
ダメージをあたえる。
「この場合は直線上のどのモンスターに
カーソルをもっていってももんだいない。
「もう1つのパターンの場合は……
「自分とモンスターをむすぶ直線上の
敵だけにダメージをあたえる。
「この場合は先ほどと同じく3ビキだが……
「この場合は1ピキになるから
気をつけろ。
「次はターゲットしていしたモンスターを
ジクにして、ヨコ方向のモンスター全てに
ダメージをあたえる。
「この場合、ヨコならびなら……
「どのモンスターにターゲットしていしても
オーケーだ。
「最後に自分を中心に
ダメージをあたえるパターン。
「まずこのように、はんい内にモンスターが
いない場合は使えない。
「はんい内にモンスターがいれば
自分を中心としたはんい内の全ての
モンスターにダメージを
あたえることができる。
[通常画面に戻る]
「ってところかな。
べんきょうになったろ?
(いいえ→)(無反応)


クロノトリガー目次へ戻る  トップページへ戻る