スコットランド/1740年頃の宮廷貴族服

*****

「民族衣装で東西南北」、悟飯くんは「西」ということでスコットランドの衣装でした。
悟空や悟天の日の衣装もですけど、資料はマール社の『民族衣装』。
これまで何度か描いてる民族衣装の絵でもお世話になっている本です。

個人的なイメージで、英国周辺は知的な印象があります。
シャーロック・ホームズとかその辺りからの連想かもしれません。
なので、悟飯くんに似合いそうかなと思いまして。
あちらの民族衣装は男性でも膝丈のスカート状のものが多いですが、
これぐらいの年齢の悟飯くんなら
なんとなくギリギリ許される気がするから、という理由もあります。
私的にはセーフなんです。ええ。何がと聞かれると困りますが。

パッと見わかりにくいですけど、
悟飯くんが手に持っているのは帽子です。
孫家の人々は帽子をかぶせにくい髪型なので
帽子を外して挨拶、という感じにしたらかえってわかりにくいことに。


<<<イラスト目次

<<<ドラゴンボール目次

<<<TOP