本来ならありえないパラレルコンビその2。別人のようでも同一人物ですので。
でもファン的にはそのギャップが良いわけで(以下略)。

下描きでは超の方はもうちょっと性格悪そうな表情してたんですが
ペン入れしたら毒気抜けちゃった感じです。
これじゃ「カカロット」じゃなくて単なる超の悟空……
個人的に、「カカロット」と「悟空」とで呼び分けしてます。
普段は基本的に悟空は超サイヤ人だろうが何だろうが「悟空」であって、
「カカロット」とは呼ばないです。こだわり。
だってほら、悟空自身もカカロットって呼ばれるの好きじゃないですし。
彼はやっぱり“サイヤ人”としての自分より“地球人”としての自分を
いつでも大切にしたいんだろうなーと思うと……。

ところで、こないだ描いたチビ悟空の絵の時もそうだったんですが、
自分、構図に困ると筋斗雲を持ってくる癖があるようです。スペースも埋まるし便利(…)。
難点は黄色のコピック消費率が異様に高くなることです。


<<<イラスト目次

<<<ドラゴンボール目次

<<<TOP