「皆、年若いのになかなか旅慣れているでござるな」
「オイラたち、こう見えてけっこう長いこと冒険してるんだ」

*****

週刊DQ7企画その6、メルビン加入後の4人です。
この辺りの記憶というと、初回プレイの時に
メルビン仲間にするイベントまるっとスッ飛ばして
プロビナをクリアしてしまったのが未だに忘れられません。
いや、だって、そのまま進めることできちゃうんだもの! 知らんかったんだもの!
それがまさかゲーム終盤まで後をひく、戦力的なミスにつながるとは……
(↑レベル稼ぎ・熟練度稼ぎを全然やらずに進めてたので加入の遅れが痛かった)
男連中が前衛職に偏ってる前のめりパーティで、
後衛のサポート技がマリベルひとりに頼る形になってたのもなー。
実はメルビンってMPが高い上に素の防御が固いから、
ある意味マリベルよりも魔法系の職に向いてたんですよね。いやあ失敗失敗。
今度プレイする時はバランス良くなるようにしよう……
そんなこんなで最終決戦に連れていけなくて超ごめんメルビンじーちゃん。
キャラ的には好きなんですけど。「はなす」のも楽しいんですけど。
ひょうきんだったり(ステテコダンスデフォだしな!)ちょいスケベだったりするけれど、
根が実直で折にふれ含蓄ある渋い台詞吐くところがたまらんです。

しょっぱい自分の経験談は置いといて。
こうやって焚き火囲んだ絵を描いてたら、
DQ7発売前後のVJかWJの記事で、パッケージ絵の没デザインに
焚き火を囲んだ仲間たちの前でアイラが踊りを披露している図、
というのがあったという裏話を思い出しました。
その記事は文章だけで、没絵そのものが載っていたわけではないので
どうせならそっちの絵も見てみたかったなーと思います。
というか、集A社はそろそろ鳥山先生のゲーム関連絵を集めた画集を出すべきだと思うんだ……
DQシリーズだけじゃなく、クロノとかブルードラゴンとかも入れれば、
1冊ぐらい余裕でできる分量はあると思うんですけど。出してくんないかなあああ(魂の叫び)


←企画絵その5 企画絵その7→

<<<イラスト目次

<<<ドラゴンクエスト目次

<<<TOP