とにかくこの二人が描きたくて仕方なかったので
またしても個人的イメージソングから連想して構図決定。
day after tomorrow「Starry Heavens」です。(おまけにまたテイルズかい)

この二人のカップリングを考える時、どうしてもバーバラ側の辛さとか悲哀に
主眼が置かれがちな傾向があるんじゃないかと思うんですけど
(他所様の同人だと割とそういう印象があるので)、
でも、主人公にしても辛いと思うのですよ。
TOD2じゃないですが、言ってみれば、これも「愛する少女か世界か」の二律背反なわけで。
ちなみに、うちの主人公は、魔王を倒す=バーバラとの別れにつながることに
気づいてる設定です。(そうじゃないと前々から考えてる話が成り立たんので;)
知っている上でなおかつバーバラを支えたいと思ってるし、
脆さを抱えている彼女を不安がらせないために
自分の悩みは見せないようにしようとしてるんです。
「惚れた相手の前でだけは悩んだ姿なんて見せるな」ってやつで(それジャンル違います)。

EDでの別れの場面において、
バーバラが消えてしまうことにようやく気づいて呆然と佇むとか、
「行くな」と引き止めたりとかってのは他の人が描いてくれてますので、
自分で話書く時にはそのどちらでもない主人公にしたいなと考え中。
……いつ書けるかはわかりませんが。(爆)
とりあえずゲームのED見直して細かいところ確認取らないことには書けません。
手持ちのセリフ集にはEDの会話は載ってないのです。


<<<イラスト目次

<<<ドラゴンクエスト目次

<<<TOP