●コミックマーケット65 つれづれ日記2●



2003/12/28(日)・後半

小一時間ほどレストランでお喋りした後、知り合いのところにもう一度立ち寄ろうと思ったら既に撤収されてしまっていたので(^^;)引き続きMさんにお付き合いをお願いしました。……その節は引っ張り回すことになってしまってすみません……なんで私っていつもこんな風にハタ迷惑かけるんだか; 自己嫌悪。

ちょうど交通機関が込み合うタイミングだったので、隣駅まで歩いて、そこから電車で大井町まで行ってから夕食をご一緒。イタリアンの店でした。「呑める所がいい」と私がボソリと呟いたということもありまして(笑)お酒も少々入れつつ、語り合い。DQや幻水などに話を飛ばしつつも一番多く話してたのはクロノトリガーのこと。こんなにクロノに関して直で延々深く語ったのは私も初めてかもしれません。クロノの話をする機会そのものは今までにもあったし、妹とも結構話したりすることあるんですけど、この時ほど濃くなかったので(笑) それに、小説を書く人と話すことはあまりなかったので、小説創作絡みの話ができたのが楽しかったです〜♪ 何と言ってもMさんの書く小説も好きですしv

閑話。私見ですが、特定作品のファンの方と話していて思うのは、男性は「作品やその世界観からキャラやカップリングを語る」傾向があるのに対して、女性は「キャラやカップリングから世界観や作品そのものに話を広げる」傾向があるんじゃないかな〜ということ。言い換えると、男性は全体から個体に、女性は個体から全体に、ということでしょうかね。別にどっちが良い悪いじゃなくて、そんな印象を受けるっていうだけなんですけど。

閑話休題。どこから会話がつながってそうなったのか忘れましたが、私が絵を描けるような白紙をいつも持ち歩いてるという話になって、Mさんがお絵かきしたいとおっしゃられ(笑)ここぞとばかりクロノをリクエスト。そしてフツーの店の中にも関わらず、時ならぬお絵かきタイム(爆) 私もせっかくなので描きました(何が『せっかく』なのか…) 魔王様ファンのMさんなので迷わず彼を。Mさんはあっという間に絵を仕上げてしまわれて、トロい私はのたのたと描いてました。んで、手持ちぶさたなのかこちらの手元をじーっと覗かれるもので、「見られると緊張して描きにくいです〜」と照れ笑いすると、なんともう1枚描き始めて下さいました。ヒャッホウ!♪ そういうつもりで言ったわけじゃなくて本気で見られるの苦手なだけだったんだけど、正にタナボタ! でかした自分!!(オイ) いえ、ありがとうございます(平伏) ……しかし、ホントに貰いっぱなしで等価交換になってない……というより自分の描いたものじゃどーにもこーにも。だって頂いたのがこちらなんですもん。↓


……ねぇ?(何) サラサラ〜っと描いてどうしてここまで描けるんですか。自分自身にもっと精進すべしと言い聞かせたくなりますよ私。

喜んで自分に落ち込んで(…)引き続きトーク。魔王の話ばかりで…と気にしておられましたがこちらは全然構わなかったですよ〜。むしろ考え深めるいい機会でした。確かに同じキャラ好きの方と話すのも楽しいことなんですけども、私、たいがい主人公のことばっかりの奴なんで、他キャラのファンの視点から見た話は大変参考になるのです。殊、魔王好きやカエル好きの方のお話は考察が深いので面白いですし(可笑しいの意に非ズ)。でもって、話してて魔王&マールの短編書きたくなったです。ネタだけは前々からあるんですが……書けたら書きたいなと……(こんなんばっかりや)。

そうして喋りに喋って店を出たのは21:00近く。……えっと……ということはお会いしてから6時間ほどトークかましてたってことでしょうか。移動中も喋ってましたし。でも正直まだ語り足りな…(煩い) 品川で預けた荷物を取りに行くところまでお付き合い頂いた後、電車が互いに反対方向なのでそこでお別れすることに。お付き合いありがとうございました、本当に。直接お会いできることはこれきりかもしれませんが、またネット上でよろしくです。

ホテルにチェックイン後は睡眠不足も手伝って化粧も落とさず着替えもせずばたんきゅ〜(ぷよぷよ)。少しだけウトウトしてそれから改めて寝支度しようと思ってたのに気づいたら夜が明けていた……。

……その3に続く。(汗)




>>>コミケット65・つれづれ日記3

<<<コミケット65・つれづれ日記1

<<<文章物目次

<<<ETC目次

<<<TOP