●コミックマーケット65 つれづれ日記3●



2003/12/29(月)

目を覚ましたのは6:00頃。寝過ごさなくて良かった(笑) 歯を磨いて顔洗ってシャワー浴びてから朝食に行った後、必要な荷物だけ持って9:00少し前に出発。余談ですが、朝食の時にロビーで同業者らしき人とすれ違いました(カート引いてたし、そこに載ってた荷物からして間違いない)。私が泊まってたホテルってそんなにメジャーじゃないところだと思うんだけど、お仲間ってのはどこにでもいるもんですね……(笑)

到着したのは10:00の開場前で、人が群れをなして長い列を作ってました。入場できたのは10:30ごろだったかな。それにしてもコミケットスタッフの注意(呼びかけ)っていつも楽しいというか笑えるというか。「走らないで下さい、走らなくても歩いていれば今日中にいつかはたどりつけます」……いや、確かにそうなんだけどさ。他にも面白いのが色々あったな〜。これってきっと全部当人のアドリブでやってるんでしょうね。見習いたいな、こういう芸人魂(?)。

29日のジャンルは漫画・アニメ・小説FCと芸能その他。この日は本を購入するだけだっただからそんなに時間かからなかったです。回ったのはスレイヤーズとフォーチュンクエストのスペース。FQのファンになってもう長いけど、同人誌は初めて買いました。……あのですね。じ、実を言うとこの冬コミの直前にクレイvパステルのカップリングにスッ転んじゃったんです〜〜〜(告白) 11/19の更新日記でああいうことを言っといて、その舌の根も乾かないうちに何でそんなことになってんだー!!と自分でもツッこみたい気分ですが。

きっかけはアニメのフォーチュンクエストLで。飛び飛びでしかビデオ持ってなかったのでずっと探してたんですが、先日古本屋で見つかって、ようやく全巻そろって。で、通して観たんですけど。アニメの方ってどーもクレイvパステル寄りに見えるんですよ……何気にツーショット多いし。特に第4話、二人で夜更けに話してたりクレイがパステルの考えてることを言い当てたりってのはまぁ原作でもよくあるからいいんですが、パステルの肩に手を置こうとした瞬間にトラップに声かけられて頬を染めるって何事ですかクレイさん。てゆーか、良い雰囲気のところに乱入されて赤くなったようにしか見えなかったよ……。

まあ、そういうわけで、思わず洗脳されてしまったという。原作でそういう風になってほしいと思わないというのは変わらないけど、二次創作が見てみたくなったのですな……(あ、私、アニメと原作は別と思ってますんで)。映像の力、恐るべし。あるいは単に自分が影響されやすいという説もありますが。そういやスレイヤーズも元々カップリング転びはしてなかったのが、アニメ見直したのが原因でガウリナにハマったんですよね……なんかまるっきり同じパターンに陥ってないか私。とか思ってたらアニメ版スレイとアニメ版FQって作ってるところ一緒だった(笑) おまけに第15・16話で何やら見た目アメリアみたいなゲストキャラ出てきたなと思ったら、モブシーンにリナとゼロスがちゃっかりいるよオイ。いいのかスタッフ。

ああ、話がそれた。それはおいといて、冬コミに話戻します。スレイとFQの本を買ってですね、ガンガン系にも1つお目当てのサークルさんがいたのでそっちにも行きました。だから必然的にハガレンスペースにも目が行ったんですが……スゲェ。混んでるっていうより、むしろ詰まってる。人が多すぎてそこだけ一方通行になってるぐらいだもの。さすが今が旬のジャンル……。エドのコスした人もよく見かけたしな〜。合わせて10人ぐらいは見たかも。意識的に注意払って見てたというわけじゃないから、実際にはコスしてる人は多分もっとたくさんおられたことでしょう。……あ、そうだ。前日(28日)はアームストロング少佐まで見かけたのが印象的でした。長身でガタイの良い人で(遠目でしか見てないけど男の人だったんだと思う)あの髪型のヅラまでかぶって少佐そのもの。側にエド・ウィンリィ・大佐・中尉もいたけど、その中でもひときわ目を惹きました。ステキだ。

12:00少し前にお目当てのところは全部回り終わったので、会場を出て、その足でいつものごとくオタク御用達店をハシゴ。渋谷→中野→池袋と回ったところで荷物的にも金銭的にもキツくなったので(爆)ホテルに戻りました。なんか今回、これまでずっと探してた物(アニメTOEのDVD4巻だとか7・8年越しで探してたDBの同人誌だとか……)がやたらと見つかって、そのことは嬉しいんだけど、予備のお金にまで手ェつけるハメに陥りました。池袋の某店にはクロノ本もいつもよりたくさんあったし……誰だか知らないけど売ってくれた人ありがとう! DBで同人活動されてた頃から好きだった某ゲーム4コマ作家さんのクロノ本までゲットできてめちゃめちゃ嬉しかったよ!!

ホテルに戻ってからは夕食とって買った本を読みふけりつつ寝ただけなので(…)割愛。


2003/12/30(火)

コミケ3日目は参加しないのでこの日はもう家に帰るのみ。……なんですけど。どうしたもんかねこの荷物の量。ホテルを出るのに荷物まとめようとしてちょっと呆然。♪そし〜て〜僕は途方に〜くれる〜。……って歌ってる場合じゃない。手持ちのバッグと袋その他を使ってどうにか根性でまとめる。まとめ終わったのがチェックアウト時間ギリギリだったのは内緒。

飛行機の時間は14:30。さて、どうしようか。空港に直行してもいいけど、昨日、秋葉原に行けなかったしな〜……うーん。次に東京来るのはいつになるかわからないし、行ってみるか。と、荷物をコインロッカーに押し込んで(正に「押し込んで」だった)秋葉原へ。

何でもいいですが秋葉原ってどうしてこう野郎比率が異様に高いんでしょうか……某書店の開店を待ってる人の群れの中で女って私1人しかいなかったんですけど(笑) いや、気にしないで待ってましたけどね(馴染んでどーする) そこの店では、これまたずっと探してたDBZのCDを発見。やっぱり今回探し物が見つかること多い。ところで、同じ店でクロノトリガーのサントラ(SFC版の全曲収録のやつ)がショーウィンドウにあったんですけど。その値段が¥4000……って、あの。ここって中古ショップだよね。このCDの元値、¥3800だったよね。確か今でも新品取り寄せ可能だったよね。なんで(ちょっととはいえ)プレミアついてるんですか。人気があるのか品薄なのか……人気あるなら嬉しいけど、なんだか微妙に複雑な気分がする由空でした。

この後、もう1軒寄ろうと思った店があったものの、行ってみたらまだ開店前で、それを待ってると飛行機の時間がヤバそうだったのでやめました。数年前に危うく乗り遅れかけて以来、余裕もって行動することを心がけているのです……その時は本気で焦ったのでね……(遠い目)

無事、地元に戻ってきた後は妹に車で迎えに来てもらって、それからバイト。……オタクは体力ないと思われがちですが少なくとも自分の場合には当てはまらないと思うです。体力なかったら30kgの荷物持って歩き回ったりするのは無理じゃないかと。つーか、むしろこれで体力つきそう。あ、量ったら30kgジャストだったんですよね、荷物の総量。ちなみに頂きもの含めて本は約150冊。道理で重かったわけだ……他にCDやDVDやビデオもあったし(買い過ぎ)。

というわけで、以上、日記でした。
過去最長のレポにお付き合いありがとうございましたm(_ _)m




<<<コミケット65・つれづれ日記2

<<<文章物目次

<<<ETC目次

<<<TOP