● 「10+6年の軌跡」 つれづれ日記 ●



2005/9/22(木)

行ってまいりました、クロノオンリー。DBオンリー以外は東京にサークル直参で行くことはないだろうとずっと思ってたんですが。ぶっちゃけた話、特にクロノはトリガーサークルさん少ないし〜とやさぐれてたので、当初は直参する気なかったんですよね……。最終的な後押しになったのは、主催のAさんと冬コミやら夏コミやらで会話したことかな、と。それに、やっぱり記念すべき発売10周年ですしね!

出発前にいろいろドタバタしてたのは毎度のようにいつもの如くなわけで(反省の色ナシ)。新刊に手作業でFCコピーのカバーを切って折り曲げて付けてギリギリ仕上げたペーパーを半分に切ってその傍らでMさんやAさんに渡す予定の某カセットテープをダビングして旅行の荷物をカバンに詰め込んで、等々。そんなこんなをやっていて、結局寝ないで家を出ました。……いや、迂闊に寝たら寝過ごす危険もありましたし……。でも、恐ろしいことに、これでもいつもより出る時間が30分遅かったという(飛行機が一本遅いのしか取れなかったので)。

飛行機の中で寝ようかと思ったものの、案外眠くならなかったので雑誌など読みつつ暇つぶし。そういや私が乗ってたのはJALだったんですが、機内放送の音楽一覧見たら「魔王」の文字。…あー、シューベルトの魔王ね。偶然とはいえナイスタイミング、グッジョブJAL。というわけで、せっかくだからそれを聴いておりました。

東京に着いてからは秋葉原→渋谷→池袋→中野とオタク御用達店ハシゴ。夏コミの時に来てから大して時間経ってないのもあってか、それほど買い物しなかったです。といっても自分の普段に比べたら、というレベルなので世間様との相対評価だとかなり買ってると思われますが。個人的な掘り出し物は、鳥山先生のインタビューが載ってるDBゲーム『大魔王復活』の攻略本かな。天下一武道会の審判のおっちゃん(サングラスの人)が「重要な働きをさせるかもしれないと取っておいた人」だった、なんてこれで初めて知ったよー。もしかしたら天下一武道会で最後の挑戦者として名乗りをあげてたかもしれないんだって。へぇ〜へぇ〜へぇ〜と思わずトリビア状態。

話を戻して。夜、ホテルに戻ってからは眠くて仕方なかったので化粧落としてそのままベッドにダイブ。諸々の準備は明日起きてからやろう……ZZZ。


2005/9/23(金)

朝、5:00起床。シャワー浴びたりとかコピーしなきゃならないものあったのでコンビニ行ったりとかそのついでにお昼ごはん買っておいたりとか差し入れを袋詰めしたりとか荷物を整頓したりとか朝食バイキングでトレイにてんこ盛りでモリモリ食べたりとかしてるうちに出かける時間。何でもいいけどその朝食の時に隣に座った外国人観光客らしき男性が妙にこっちを見てたのは、やっぱり「朝っぱらからよく食うなー」と呆れてたのだろうか……。

泊まっていたホテルはイベント会場からは駅ひとつだったので、比較的のんびりと出発。方向音痴の自分が迷うであろう時間も込みで見てましたが、あっさり到着〜。会議室の入口から中を窺ってみると、見慣れた顔が……AさんとMさんがちょうど話してました。しかも私のこと噂してたらしく。噂をすれば影というやつですか。ていうか、いったい何話してたのか気になるんですけど。

「私のスペースってどこだっけ」と大ボケかましてMさんに案内してもらったりもしましたが(爆)ともあれ、スペースに入って設営準備。……しつつも、ひょっこり抜け出してはAさんのところに行ったり会場ウロウロしたり(何やってるんですかアナタ)。直接お会いするのはお久し振りなSさんもMさん共々すぐ後ろのスペースなので、設営しながらお喋りしてました。そして道民仲間のGさん(S・Gさん)もすぐ傍のスペース。Gさんは私よりさらにハードスケジュールでの遠征で、本当、お疲れさまです〜。

そうこうするうちに、いよいよ開場。ロビーの方で待ってた人々は別の所に行ってたのか、最初はお客さん少なかったものの、徐々に賑わってきました。……私の両隣のサークルさんが結局どっちも欠席だったのが寂しかったですが(泣) サイトなどを見たところによると、お一方は体調を崩されてたようで。

お客さんが少ない間に、委託で目当ての本はちゃっかりゲットしておきました。後から聞いたところによれば、委託物は全て売り切れてしまったとのことなので、この判断は間違ってなかった模様。……が。直参のサークル回るのは遅かったので買い損ねがいくつも……_| ̄|○ うわああああん!! 油断してたのが甘かったー!! Mさんの所とSさんの所の本はスペースの中から買う、という極道なことやってたんですが(こら)。他の人のレポ見た感じ、直参で完売したところも多かったみたいですねー。

そうそう、うちの所に立ち寄って下さった方、ありがとうございます〜。ドサクサにまぎれてDBとかDQモノも色々並べてたんですけど(…)手に取って下さる方もいらして、嬉しかったです。DBサイトのSさん(あ、またイニシャルかぶった;)やクロノサイトのRさんも声かけて下さったので、ちょこちょこお話したり。お土産渡そうと思ってたのを忘れて慌てて後を追ったり(汗)。そういえば、個人的に渡したのとは別口で、サークルの方々への差し入れにスペース内で北海道のお菓子を持ってきて回したんですが、お返しに…とお菓子やペーパーをわざわざこちらまで持ってきて下さった方もいて、有難かったです。つか、かえって気を遣わせてしまったでしょうか;; これの前にあった地元スクエニオンリーで周囲にお菓子配ってるサークルさんがいて、「あ、こういうのっていいなー」と真似しただけだったんですが。これぐらいの規模のオンリーなら人数的にも無理ないし。

コスプレ。クロノのコスしてた方がMさん含めて3人いました。主催のAさんは以前の冬コミでもやっておられたサラさん。あとクロスキャラが複数いました(ごめん、こっちあまり見てない…;;) ちなみに私は私服組み合わせてマールもどきの格好を。以前の夏コミでやったこれです。はっきり言って動きづらいことこの上無しだし、二度とやることもないだろうと思ってたんですけど。まあ、せっかくのクロノオンリーなので……。で、Mさんとスペース抜け出してAさんも交えて写真撮ってました。Mさんクロノ、絵的に両手に花(笑) いやまあ、マールは自分だし似非なのでアレですが……ゴニョゴニョ。それと、他のクロノレイヤーさんお二人とMさんでクロノ×3という素敵なパーティで写真撮らせてもらいましたv

途中、別会場のDQ8兄弟オンリーとクク主オンリーも見に行く気満々だったんですが結局断念……というのも、暇だしそろそろ行ってもOK?と思うタイミングでお客さんが来て下さったので何だかんだ抜け出せなかったのですよ(とか言ってたらMさんに「抜け出すなー!」とツッこまれましたが)。うー、せめて某さんに差し入れを渡しに行きたかったよー;;

15:00近くなると宅配の搬出もあって、即売会はすっかりお開きの雰囲気。でも、この後には交流会としてビンゴゲームがあったので皆さんそれに向けてスタンバイ。ビンゴといっても変則的な形式で、5・7・5でクロノ絡みの俳句というか川柳を作って、五十音のうち読み上げられた平仮名を消していき、17文字全て消せたらビンゴ、というものでした。景品、公式グッズは持ってるものも多かったけど、アメリカのトリガーサントラ欲しかったな〜。それは狙ってる人多かったみたいでさっさと無くなってしまいましたが; MさんとSさんが揃ってビンゴになったのを横目で羨ましく眺めていると(お二方はそれぞれトリガーとクロスの楽譜を貰ってました)、私もその後にビンゴ! でも人数が多かったのでジャンケン。時の卵っぽい入れ物も捨てがたかったですが、時計を貰ってきました。クロノと一緒で寝起き悪いから目覚ましは複数あっても困らないのでありますよ。

そうそう、俳句はビンゴした段階で読み上げられてたんですが、自分のは勘弁してもらいました……だってセンス無いんだもんよ。皆どうしてそんな即興で面白いのやら格好良いのやら思いつくんですかー。特にレイヤーの人でコスに合わせた内容とか……凄いなぁ。

ビンゴの後は撤収作業しながら、それぞれ自由に歓談。会場に来ていた人の比率から考えるとそれほどたくさんは人数残ってませんでしたが、その中に私も混ざってました。最初Mさんと私がRさんに話しかけて、そこへSさんや主催Aさんが加わったりして、いつの間にか9人で喋ってましたねー。あとはアンソロに参加されてたYさんと、一般で来られてた方が3人。一般で来られてた方のうちお一方、TさんはDBオンリー「群雄割拠!!!」の時に私に話しかけて下さった方だった、というのでビックリ。意外な縁だ……というか、こっち全然気づかなくてすみません汗。ほんっとに顔覚えられない奴で……;;

まるでフルーツバスケットの如く椅子を円形に並べて、会場の電気消すギリギリの時間まで9人で語った後、帰る時間の迫っていたYさんが抜けて8人で居酒屋へ。……実は私、このとき昼に食べた物がまずかったのか微妙におなかの具合悪かったんですが。それが証拠にカクテルも2杯しか頼んでなかったし。いつもの半分以下ですよー。まあそんなことはさておき、滅多にない機会なので楽しまないと!とばかりに色々話したり落書きノート(今日のオンリー会場に置いてあったもの)にお絵かきしたり。ところで8人の中ではRさんが唯一男性で紅一点ならぬ黒一点だったんですが、周囲のパワーに押されてタジタジになってた模様。確かにこういう状況、ハーレムだと楽しめるようなタイプ(例:DQ8のククール/笑)でなければ肩身狭いだろうなーと……オンラインだと男性もけっこう多いと思うんですけどね。

さて、一次会がお開きになり、お帰りの方々をお見送りした後は、時間の都合のついた5人(Mさん・Aさん・Sさん・Tさん・私)で二次会となりました。呑んでたのは浅草橋でしたが、秋葉原に徒歩移動してカラオケ。特に誰が言い出したわけでもないのにアニソンしばりと化していたのはさすがと言うべきですか笑。DBソングメドレーになってたのは決して私だけの所為じゃないと思うんですが。いや確かにとっぱじめにCHA-LA HEAD-CHA-LA入れたのは私ですけど。でも全員で合唱できてたしなー。……あれ、これってクロノイベントの打ち上げだったよね……?

歌った曲は……えーと、まずDB。Mさんがポケモンやワンピ入れてたかな。Aさんが封神とかハガレンとかスレイヤーズとか(スレイは私も入れましたが)。ハーメルやワタルやグランゾート入れてたのはTさん? それともグランゾートはSさんだったかな。ホレロチュチュパレロってグランゾートだったんですねー、知らなかったや。Sさんはポポロクロイスとか忍空とか。DQも入れてましたね。牧野アンナバージョンの『LoveSong探して』ってああいう歌詞だったんだ〜。『薔薇ふる空』の方しか知りませんでした。そういう自分はウケ狙いのようでハズした古い歌ばっかり入れてましたごめんなさい。「自分から歌いたがる奴は下手」の法則を体現してます。そして最後にキャンディキャンディ入れたけどホントは内心クリィミーマミとエスパー魔美のどっち入れるかで迷ってました。好きなんですよー『デリケートに好きして』と『テレポーテーション』。(どうしてそういう方向に行くのか)

Mさん、すごく通る声してて上手いな〜と思ってたら、所属してた部活を聞いて非常に納得。なるほど。AさんやSさんとは曲の好みが似ていたのでドサクサでデュエットしてたりしました。Tさん、さすがDBファンだけあって『光のWILL POWER』速攻でわかってくれて嬉しかったです(前にこれイラストタイトルにも使ったことありますが、勝手にクロノにも合いそうだと思ってる曲なのでした)。そしてTさんの入れた『愛はバラードのように〜ベジータのテーマ〜』で全員爆笑の渦に巻き込まれたことは絶対忘れません笑。よりによってそれ歌いますかー!? アレはどう考えても歌詞ベジカカだよね……。その後に続いたのが私の入れた『タッチ』で。Mさんが「これもベジが歌ってるの想像すると…」とか言ってさらに笑。……ってすっかりDBネタ大会。だから何の打ち上げですかこれは。私的には楽しいので全然オッケーですが!!

そんなこんなで、日付の変わるぐらいの時間まで騒いでました。名残を惜しみつつ、駅でお別れ。AさんMさんとは明日またお会いしましょう〜とご挨拶。


2005/9/24(土)

再び朝5:00起床。8:30に待ち合わせで、MさんやAさんの某ネズミのテーマパーク行きにチャッカリお相伴させて頂くことになったのです。品川のコインロッカーに先に荷物預けてから秋葉原駅へ。駅のホームでMさんを発見した後、二人座って待ってましたが、Aさんがなかなか来ず。「寝坊したかな」とか話してたら、はたしてその通りのメールがMさんの携帯に(笑) 実に期待を裏切らない方です。……というのは冗談で。昨日は見事に主催を務め上げたところへ夜遅くの打ち上げときて、この待ち合わせだったわけなので、仕方のないことというか。本当、お疲れさまです。

10時ごろに無事合流。台風が近づいていたため生憎の悪天候。Mさん、楽しみにしていたショーが見られなさそうとガッカリしておられました。それでも途中、雨やんだりしてたので列に並んでたんですが……狙い済ましたかのように雨が降って中止決定、とか。

この日私たちが行ったのはランドじゃなくシーの方で。で、私はシーの方どころかランドの方にも生まれてこのかた行ったことがない奴でした。だから見るものことごとく物珍しくてすっかりおのぼりさん(笑) Mさん、ナビゲーションありがとうございましたv 天気が悪かったのだけが残念です; 

インディ・ジョーンズ大好きなので、クリスタルスカルの魔宮とか楽しかったです〜。あと、ストームライダー……これフルメタ仲間のAさんにはその場で言ったんですが、パイロットのデイビスがクルツ・ウェーバー軍曹を彷彿としてならなかったです(でもってAさんは1号機パイロットの人をマオ姐さんと言われてましたが自分的にはクルーゾー氏をイメージしておりました)。

レストランでお食事しつつ、話してるのはクロノオンリーの話題。Aさん2回目開催しますとその場で断言してますよー、わー、パチパチパチパチ(拍手) しかも2回目に向けた課題をノートにメモする気の入れよう。素晴らしい! ……で、Mさんはアンソロ第2弾やらないんですか?(こらこら) つか、私もこれは負けていられないなー、なんかやりたいー。と思っても企画力ないから思いつかない……。何かありませんかね(結局他力本願)

はてさて、ごはん食べてアトラクション巡ってお買い物して、とやってるうちに私は飛行機の時間が迫ってしまい、いよいよお別れの時間……寂しい……。お二方に出入り口の辺りまで見送ってもらい(出入り口まで行く道がわからない、という激しく情けない最年長)帰路に着きました。連日の疲れか、電車の中でも飛行機の中でも爆睡。ところで、実は空港行きの京急線の中で気づいたんですが、帰りの乗り換えをどれか一本でも逃していたらアウトな滑り込みの時間でした。しかも乗る飛行機は最終便。単に寝ぼけて頭回ってなかったから焦らずに済んでただけという、後から思い出したら冷や汗ものな展開……うっわー;;

まあ、そんな感じの東京行きでしたが。とにもかくにも楽しくてあっという間の3日間でした! 完。



<<<文章物目次

<<<ETC目次

<<<TOP