● 「CHRONO SPARKING!!」 つれづれ日記 ●



※いつもは他の人のお名前はイニシャル表記ですが、今回イニシャルかぶること多くて紛らわしいのでHN表記にしてあります。もし問題があればお知らせ下さいませ;;


2006/10/26(木)

クロノオンリー京都開催!ということで、高校の修学旅行以来行ったことのなかった関西方面へ、観光も兼ねて行ってきました。観光といっても、初日はまんだらけとかK-BOOKSとか行ってたのでいつもの東京行った時と変わり映えしてないという、わりとしょーもない感じでしたが爆。しかもたまたま旅券が取れなかったからというだけで、日曜にかけて旅券取れてたら大阪のコミックシティにも行く気満々だったという、さらにしょーもない…。結果的には2日目はフツーの観光っぽいことができたので、その意味ではこの日程で良かったのかなーと思いますが。

イベント絡みで旅行に行く時は余裕なしまたは体調不良の法則は相変わらず健在で、1時間ぐらいしか眠らずに飛行機に乗りました。それでも今年の夏コミ時よりはマシだったんですけど。夏コミの時は、まりもさんのサイトで突発絵チャやってたので夜中3時半まで乱入したあげく、旅行準備が終わってなかったので完徹したまま家を出ました。アホですか。アホですね。

関西国際空港に到着。確かここって私が修学旅行で来た時にはまだなかったはず…つか、それ以前に羽田と新千歳以外の空港に降り立つのもかなり稀なのでそういう意味でも新鮮でした。…おお、エスカレーターの人々が本当に右並びだ!(ヘンなことで感心) 前になんかのTV番組で東は左並び、西は右並びが多くてその境になる場所はどこかとかいうことを調べてたので。つい。

オタクな店を回りつつ、チープな食べ歩きも実行。好きなエッセイマンガ(米沢りか『アクション大魔王』)で描かれていた店も回ってみたいと思っていたので。金龍ラーメンおいしいですね! もしも近くにあったら通うのにー。すごく自分好みだったのでこの翌日にも食べてました。あと「蓬莱551」(本店)の豚マンとアイスキャンデーと「大たこ」のたこ焼きと「りくろーおじさんの店」の焼きたてチーズケーキを制覇。その中でも特に、りくろーおじさんのチーズケーキはもうめっちゃめちゃ美味かったです。焼きたてのあったかいのを食べたんですが、ふわふわぷるぷるでプリンとケーキの合いの子みたいな感触で甘さ控えめでとにかくこの美味さは実際食って味わえ!とか思いました。チーズケーキが苦手でなければ是非とも。冷蔵庫で冷やしてもおいしかったです。翌日に、思わず家族へのおみやげ兼ねてもう1個買って持って帰りました。一緒に買ったアップルパイもこれまたとても美味。なんかこう書いてると店の回し者のような気がしてきましたが本当に感動するレベルだったもんで…。つか、りくろーおじさんの店は本店に行ったんですが、一度の焼き上がりが少ないこともあって、焼きたて求める人の行列できてるぐらいなんですよね。


2006/10/27(金)

この日はユニバーサルスタジオジャパンに行ってました。好きなエッセイマンガ(パート2)(VJ連載の「犬マユゲで行こう」)で触れられてたのを最近コミックスで読んだので興味があったのです。…と言っても、行ってみようと決めたのって旅行の3日前ぐらいだったり…。大阪の路線図乗ってるからって図書館で借りた旅行雑誌がたまたまユニバーサルスタジオジャパンの特集組んでたので、「あ、これって大阪の方だったんだ」と気づいたという話。ちなみに当初は京都で仏閣巡りしようと思ってました。

ユニバーサルスタジオ、ちょうどハロウィン期間だったのでお祭りたけなわな雰囲気。んで、デコレーションも可愛かったので入場前から早速デジカメでぱちりと撮ろう―…としたら電池切れしてたことに初めて気づくというマヌケっぷりをさらしました。そういえば夏コミ以来使ってなかったような。電池が液もれしてるんですけど汗。しかもこのために事前に充電式の電池も用意してたのにホテルに置いてくるという…。仕方ないので慌ててとってかえしてコンビニで電池を買うはめに。何やってんだか。

11時ぐらいに入場して、全部で7つか8つぐらいアトラクションを回ったのかな。ターミネーター2とバック・トゥ・ザ・フューチャーとジュラシックパークとウォーターワールドとジョーズとスヌーピー関係の2つとE.T.とスパイダーマンとピーターパンのネバーランドと…って、あれ、けっこう回ってる? でもバックドラフトも行ってみたかったのにタイムアウトになってしまって残念。また行ってみたいです。ハリウッド映画のノリが好きな人なら楽しめる場所だと思いました。ところでターミネーター2のアトラクションで、ターミネーターがジョン・コナーを助けて閉まる扉を身を挺してふさいで彼を通り抜けさせるという場面で思いっきり「(クロノの)ロボだー!」とか考えました。おまけにその次に行ったバック・トゥ〜も時間旅行モノだし。それにしても、デロリアンめっちゃ酔いました。時間旅行って酔いが酷いもんなんですね(違) アトラクションの待ち時間に暇だったのでそういうネタでクロノでなんか話つくれないかなーとか妄想してました。魔王が実はその手の酔いにめっさ弱くて、マールが介抱する話〜とか。

でも根本的にノリノリでアトラクション楽しんでたので、ついうっかり本来の目的がクロノオンリーだったということを忘れかけそうになりました爆。目の前のことに集中すると他を忘れる一点豪華主義者です(言葉の使い方間違ってます)

ユニバーサルスタジオ閉場後は、なんばに繰り出してまた食べ歩き状態。前に関西に来た時やまんが甲子園で高知に行った時もうどん食べてなかったので、今回こそ西のうどんを食べるぞー!と意気込んでまして。前述の旅行誌に載ってたお店に行きました。…えーと、これ言うと関西の人に怒られそうでアレなんですが…確かにとても美味しいと思ったんですが、それでも私は関東の味の濃いうどんの方が好みです…。食べ慣れてるせいもあると思うんですが。

うどんの店に行ったほぼ直後に金龍ラーメンを食べ、おみやげ店で食べ物を色々買い込み、その後りくろーおじさんのチーズケーキをおみやげに買いに行って、「大阪でいちばんおいしいたこやきくん」(だったかな)でたこやき食べて、明日の飛行機までの経路と時間を確認してから京都のホテルに戻りました。京都駅からホテルの最寄り駅への電車が最終ギリギリで焦ってダッシュすることになったというのはここだけの話。


2006/10/28(土)

さて、今日が本番。

朝5時半に目ざましかけて、その時間にいったん目を覚ましたもののまだ外が暗かったので、もう30分ばかり寝ようと思ったら1時間以上寝てて、あーやっちまったー状態。でも、また来られるとは限らないしという思いに後押しされて、前日に考えてた予定通り稲荷神社にデジカメと財布類だけ持って見物に行ってきました。で、写真とってお参りして、お守り買ったついでにおみくじ引いたんですが。末吉だったのはまあともかくとして、「意外の妨害が出現して不成功になる兆である。あまりに調子に乗りすぎた結果である」…実生活の方でも思い当たることがあって朝っぱらから凹んだんですけど…。しかもこの後オンリーに行く途中でも、まさかこのこと予言してたのかというようなオチが待ってましたとさ。詳しくは後述。

ホテルをチェックアウトして、五条駅から清水寺へカートに載せた荷物引っ張りテクテク徒歩。空は秋晴れ。ああ、イベント日和、観光日和だなぁ。…でも暑いよ! なんで10月も終わりなのに私こんな汗かいてるんだろーとぼんやり思う。というより荷物重すぎ。むしろ色々買い込みすぎ。

清水寺の入口付近に辿り着いた時点でかなり時間がおしてた上に、坂続きで体力をやたら消耗したため、写真をちょろっと撮って家族に頼まれてた生八つ橋買っただけで引き返すことに。うう、せっかく来たのに残念すぎ…旅行の目的のひとつだったのになー;;(修学旅行で昔一度来たことあって、再度見てみたかったのです) 今朝、ちゃんと時間通りに起きてたらもう少し見物できただろうに…。私のアホ。

坂を下りてきて、地図を見る。もしかして、ここから五条駅に戻って乗り換えてイベント会場に行くより、歩いた方がかえって早いかも? どのみち時間も一般の開場までギリギリっぽいし、ここは賭けてみるか! と博打に出ました。結果からするとこれ、間違いの元だった気がします。というのも。奇跡的に道に迷わず、時間は間に合ったんですが、カートが酷使されてストライキ起こしたのか、会場まで間近という地点で景気よくぶっ壊れまして。「意外の妨害が出現して不成功になる兆である。あまりに調子に乗りすぎた結果である」…当たらなくていいよおみくじ…。まあ会場に着いて、蒼海さんに会った時に真っ先に会話のネタにしましたけどね! ちなみにコス着替えに行ってて更衣室で顔合わせることになったもと姉さんにも、蒼海さん経由でその話題が速攻伝わったらしく、会ったとたんに「カートが壊れた由空さん」とかいう称号を授けられました。チャラララーチャラララー♪(テイルズの称号ゲット時のSEでお願いします)

ともあれ、準備にバタバタしてる間に一般入場開始。うーん、やっぱサークルさんもレイヤーの方々もクロスが多いなー。まあ、過去のクロノオンリーのパンフ見てもその傾向は常にあったんですが(それでも前回のクロノオンリーはトリガー扱ってるところが比較的多かった方だと思う)。あ、だけど、自分以外にもマールコスの人がいて嬉しかったです。しっかり金髪だったしv …いやほら、私のは似非なので。

うちは端っこのスペースで、隣がもと姉さん、そのさらに隣が蒼海さん、という並びだったので、3人で雑談しつつ設営してたら、ほどなく王子(流星さん)がご来訪。王子とは以前のオンリーで初顔合わせした以降、メールやら絵チャやらで色々と裏ネタ絡みのアレなやりとりがあったので、ビミョーな笑いを顔に張り付かせるしかなかった再会…笑。しかも、もと姉さんが横から「裏って結局エロだしねー」とか何とかやたらエロエロ連発してくれるので、ミもフタもない言い方禁止ー!とツッコミ入れる私。うん、まあ、確かにエロだけどな。爆 他にもアレな会話を色々してたような気がするけどオフレコの方がいいのかな。でもこれだけ言わせて。クロノがあの青い上着とスカーフ外してダークグリーンのシャツ+ズボンの状態って見た目すごい格好良くて萌えると思うんだ。(姉さんがクロノコスしてて、用足しに行くのに上着脱いでってたのを見て改めて思った) それは別に裏がどーのこーのじゃないんだよお願いだから言い訳ぐらいさせて!笑

自分のお買い物は今回あまりしてなくて、もっぱらスペース内でまったりしてました。もと姉さんのところのはスペースに座ったまま直で買うという極道なことを再びやらかしてました(前回のクロノオンリーレポ参照)。あ、お買い物じゃないんですが、クロノ×マール本(18禁・笑)とクロノ&マール&魔王本を王子からもらっちゃいましたー☆ えへへ。改めて、ありがとうございますv いつぞやの絵チャの会話で小説書き上げて持ってくとは言われてたんですけど、コピー本の体裁ととのえて持ってきて下さるとは思わず、ビックリでした。…なんかもう次のオンリー、いっそサークル参加しちゃったらどうよ。王子。

そうそう、最近サイトにリンクさせて頂いた、しにょさんに初めてお会いしましたv しにょさんはオフラインのイベント参加も初めてとのこと。以前にも書いたように、私、リアルだと人見知りであがりやすい小心者なので、初対面で一対一だとどーにも上手く話せず申し訳ないです。話しかけて頂けるのは本当にとても嬉しいんですが;; それを見ていたもと姉さん、「なんかお見合いしてるみたいだった」とツッコミ入れてきました。だって緊張するんだからしょうがないじゃん!(逆ギレ) もと姉さんの時みたいにとっぱじめから自然に会話できたことの方が私の場合は特殊なんだよー。

今回はお客さんからスケブ依頼もあったので、それ描いたりもしてました(ってか前回のクロノオンリーでも春蘭さんのスケブは描いてましたそういえば)。リクがグレンで、短髪か長髪か尋ねたらどちらでも〜ということだったんですが、完全にオリジナルになりますけどいいですか?って事前に尋ねておくべきだったなぁと今さら後悔…。そういやあんまり言ってなかった気がするんですが、うちはスケブ受付オッケーです。描き上げるのがやたらノロいのと、画材イベントに持ってってないので鉛筆書きのラフしか描けないから特に何も表示してないってだけで。サークル参加し始めた当初はコピックに付けペンまで持って行ってたんですけど、さすがにかさばる上に重いからやめました。ただでさえ遠出すると荷物が半端なく重くなる人間なので。

会場内で、スタッフさん相手にジャンケン大会の企画もやってたみたいですねー。景品の内容はパンフに明示されてなかったので、いったい何だったのかな〜と気になってはいたんですが、結局参加せずじまい。後から他の方のレポ見たら、景品、ハイパーほし肉と蛇骨まんじゅうだったとか。

2時過ぎごろ、もと姉さんがキャラビンゴ用のカードに記入し出すのを横目にする…のはいいとして、キャラ名だけで充分なところを何この人はデフォルメ絵まで描いてるんですかこんな小さいスペースに(1つ辺り直径約15ミリの円)。しかもクロスキャラは初描きばっかりで服とかわからないから苦労しまくってるし。わからないならキャラ名だけ書いとけば、って提案しても描き上げることに妙に意地になってるんですけど。あの、そこって熱くなるところなんですか。しょーがないので(←もと姉に超失礼)パンフめくって私も資料探しを手伝ってました。

15時になり、即売会自体は終了。ビンゴ大会にうつるために撤収と会場内の配置変更となりました。でも自分は帰りの飛行機の都合で泣く泣く不参加。会場出る時にチラッと景品見たら、PS版予約特典のしおりとかもあってめっちゃ後ろ髪引かれました。いや、参加できても当たったとは限らないんですけど。それでもチャンスぐらいは欲しかった…ク ソ ー !(ヘケラン調)

だけど、カート壊れて荷物を全部自力で抱える羽目になったため、少し早めかなーと思ったぐらいに会場出たことが実はものすごく正解だったようで。どれか一本でも乗り換え遅れたり乗る列車の判断間違ってたり当初の(カートが壊れなかった場合に想定してた)時間に会場を出てたら何気にヤバかった模様。あれ、もしかしてこれって結果オーライ…? 会場出る直前の会話で、王子に「由空さんはいつもギリギリで間に合ってるイメージだから自分の勘を信じていいんじゃないか」というようなこと言われましたが、その『ギリギリ』の度に冷や汗かいてます。そんなスリルはいりません。なのに、なぜかは知らねど綱渡り人生。

ところで、重さで毎回のように周囲をヒかせてるよーな気がする荷物の山、夏コミの時ほどは重くなかったですよー。と一定方向に私信。計ったら合計25キロだったから10キロ以上軽かった模様です。カートぶっ壊れたのが夏コミの時じゃなくて本ッ当に良かった…。でもその件でご心配&ご迷惑おかけして非常にすみませんでした汗。


さて、そういうわけで、レポはこれにて終了です。長々とした文章にお付き合いありがとうございましたー。



<<<文章物目次

<<<ETC目次

<<<TOP