From:双頭龍30m [/クロノトリガー]



  今日・・・あいつを 殺した・・・

不老不死の妄執に取り憑かれ、奴に魅入られた 哀れな女

 見も心も人ではなくなったのをこの鎌で・・・たたっ斬った・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あいつを親だという感情はとうの昔に捨てた…
 奴を倒すのに障害になってはだかるのもわかっていた・・・

  
  だが・・・
    だが・・・

   
    なんなのだ、この虚々しさは・・・
      
     とっくの昔に忘れ去ったと思っていた、あいつが優しかったころの光景がめぐってくる・・・ 


     これで・・・
            救われたのか・・・

     こうなるしか、 
            なかったのか・・・
     
     こう・・・ 
            すべきだったのか・・・




 

      最後に・・・、嘘でもいい・・・

         
        呼んでほしかった・・・


       

        姉と・・・私の名を・・・




2002年11月11日 (月) 14時55分


プロジェクト“SS-M−Z”完了!
From:双頭龍30m

後書きっす。
クロノ・トリガーじゃ初のシリアス。
いや〜、これで散々おちょくって、鎌か魔法でやられまくってきました(う、嘘がない!)が、魔王もちゃんと好きだという証明が出来ました。(汗)
由空さんのいつものこともちゃんと冗談と思ってますから心配しないで下さい。

時と場所はラヴォス体内からのゲートから時の最果てに戻ってハッシュの話を聞いた後です。

さて、早くも次のプロジェクトも計画中。いつ書くかは予定は未定ということで・・・
誰がメインかというとやはり今回の主役と仲がよろしくない方で・・・(爆)

しかし、学校から書いているんですが、ちゃんと話を知らないと危ない文章だな・・・と。

2002年11月11日 (月) 15時03分

後書き追加
From: 双頭龍30m

読んだ後,後書き読んだら興ざめだと思ったんで,珍しくまじめな話をば…
「最後に・・・、〜」に彼とジールのすべてが集約されてると思うんです。姉の方を先に挙げたのは彼にとっては当然のことです。それと言うのも彼は「魔王」である今の自分の存在すら疎ましいとさえ考えていると思うんですよ。(ラヴォスとの関わりによって)だから彼はシナリオの関係上もあるでしょうが「本名」を自分で使わないんです。それでも、「本名」で呼んでほしいのは、あのときの自分を想ってくれてほしい、または今の自分に親が正体を分かろうが分かるまいが「本名」を聞くことにより今の自分にまだ親による救いを求める心があるのか、はたまた両方か・・・。それは読む人次第ですが…

2002年11月14日 (木) 17時58分

はたまた
From:由空(管理人)

あるいは、「魔王」になりきれない「ジャキ」としての想い、かもしれませんね。もともと彼も、完全に隙間すらなく心を閉ざしていたわけではないと思うのですよ。私は。でも、そういった感情が出てきたのは、クロノたちと「仲間」として行動を共にしているうちに、その閉ざされた心の隙間がほんの少しでも広げられたからこそなのかもしれないな、なんて。(……ドリーマー?)

レス遅れてすみません……ちと気づくのが遅れて;
こういうシリアスも良いですね〜v ……魔王も好きだということの証明? だとしたら魔王様メインの話が書けない私はどうやって証明すれば……!(笑) 双頭龍さんは信じてくれても他の人が信じてくれるかどうか……

プロジェクト発動。ええ、楽しみにしてますv たとえ予定は未定でも!(笑)

2002年11月18日 (月) 14時44分

おぉ…(感涙)
From:もくしょん

魔王様ですか!!
感動しました…。
私は大概ギャグにしてしまうので(笑)。
サラの話とか読んでみたいですね。

2002年11月25日 (月) 17時36分

今更ながらですみません
From:吉原もと

実はこちらを覗いたのが今日はじめてで・・・。
数ヶ月遅れの感想ですが失礼いたします。
すごい素敵です、それで切ない。
やっぱり黒の夢では複雑だったんでしょうね彼。
なんだか感動を上手く言葉にできないのがもどかしいのですが・・・

2003年03月29日 (土) 22時20分


もう一つの引き金
From:双頭龍30m [/クロノトリガー]

 ・・・正直、行きたくなかった・・・

   明日の死の山登頂のメンバーに俺も選ばれた


   時の卵をかえらせるものはすべてそろった・・・
俺を除いて。

   ひとりだけ生き返らせることができる時の卵、クロノ・トリガー

     そのためには真にその者の復活を願う心が必要・・・
   

   そう、ひとりだけ
 

  駄目だ・・・どうしてもそうなるとお前が浮かんでくる

  失敗したら間違いなく俺のせいだ 

     お前が生き返ってくれたらと・・・




 だが、どうだろう。


     そんなことをお前は望むか・・・?

・・・赦さないだろうな。たとえそれで甦ったとしても俺の友であることを辞める。そういう男だ、お前という奴は。


   そして俺は仲間も失い、なにもかもなくすだろう。



      いいのか・・・?

   十年前から止まった俺の時間・・・それをあいつらは動かしてくれた・・・
   今お前の遺志を受け継げるようになったのもあいつらのおかげだ。
 
     それを  裏切るのか



  そうだ・・・。  なにも山に登る者だけが願うんじゃない。  
    ここに残る者も願ってこそかえるんだ・・・

 
 


   クロノ、今度は俺がお前の引き金を引く番だ     


     なぁ、そうだろう・・・サイラス  


2002年12月02日 (月) 14時41分


プロジェクト“SS−K−G・P”完了!
From:双頭龍30m

 一周年記念のSS…というのはうそです、すみません。学校で時間が空いていたので書きました。大体カエルという時点で違いますわ。(笑)

そして、カエルスキーの証明成立。
一番おちょくりまくって斬られることいくらだろうか…まさかと思うが3桁の大台行ってるかもしれん。(またしても嘘がない!)

今回の時と場所は思っている通り、死の山に行く前での最果てです。「生き返らせる」と聞いて彼は絶対親友のことを考えたでしょう。

さて、適度に平等に興ざめしたところで今回も名前の話です。世迷い言だと思ってくだされ。

何故、「カエル」と名乗っているのか。それは彼が「グレン」だった頃の自分を情けなく思い、捨て去りたかったからでしょう。たまに言う時はサイラスがセリフ内にあるから使ってると思われます。(例:魔岩窟)
そんな彼が元の姿に戻った時には「グレン」と名乗るでしょう。それはサイラスに赦されたことが一番で、昔の自分も全て受け入れたということです。ただ、クロノ達にあったら彼のことです、「カエルのままでいいぜ。」と言うでしょう。
では、何故赦された後からラヴォスを倒すまでは「カエル」のままか…まあ、期間が短いというのもありますし、また元の姿に戻らなかった時彼は「カエル」を続けているかもしれません。
それは、他でもなく「カエル」の時にクロノ達に出会い、そして前に進むことができ、親友に赦された。・・・クロノ達に感謝の意をこめてそう名乗りつづけてるのでしょう。


さて、次回の未定は一番創作の主人公にされないと思われるメインキャラのライバル(え)にスポットを当てようかと思います。

・・・ムッチャマイナーやん!!

2002年12月02日 (月) 15時03分

From:由空(管理人)

いや、タイミングとしてはバッチリなので勝手に一周年記念の贈り物だと思い込むことにします(笑) 死の山絡みという点でクロノファン的にもOKですからv(爆笑)
……おちょくって斬られるの三桁いってたらヤですねお互い。(二人分あわせたら間違いなくいってそうですが)

クロノの死とサイラスの死は状況的にもよく似ていたので、カエルの胸中に複雑な思いが去来したことは想像に難くありません。ただ、そこで「過去」と「現在」のうち、「現在」を選び取ってこそ彼だ、と私は思います。そこに至るまで、迷いは当然あるでしょうけど……ね。人間なんですから。

ずっと前に死の山イベントを主軸に私もカエルのモノローグをちょろっと考えたことがありますが、やっぱりカエルスキーな人が書いた方が深いですね。発想や視点が。これで汚名挽回、もとい面目躍如ですね、双頭龍さん!(笑)

>クロノ達に感謝の意をこめて...

「こんな姿だからこそ……手に入れたものもある!」魔王決戦での台詞は、そういった意味合いも含んでるのかもしれませんね。もしくは、過去と向き合い足を踏み出すきっかけをくれた、そしてのちには本当の意味でわだかまりを拭い去ることを可能にしてくれた仲間たちへの、信頼の証。

一番創作の主人公にされないと思われるメインキャラのライバル? 誰だろう……ダルトンとか?(笑) あるいはアザーラとか。

2002年12月03日 (火) 17時35分


ラスト・ミッション
From:双頭龍30m [/クロノトリガー]



 何度…試みても同じか・・・これほどデータを呪わしく思ったことはない

  赤き星よ・・・

 大地は新しき種を選んだか…

 我らに未来はない。 滅ぶ運命だ。

 だが、だが、やすやすとは明け渡さぬ。
我らに勝ってこそこの大地の覇者たるのだ。

  負けるつもりはないが、万一にもそうなるならば
 我らが最後までの誇り高き志、直接奴らに渡すこともできよう。・・・負ける気もつもりもないがな。

「総員,終結しました。」

ふ…ラルバの腰抜け共は知らんが、イオカの・・・特にあいつは食ってかかるだろう…  楽しみだ・・・

「皆のものに告ぐ! 我らはこれよりサル共に総攻撃を開始する!!」
 

2002年12月09日 (月) 14時58分


プロジェクト“SS‐A”完了!
From:双頭龍30m

短か!
ええ、敵キャラの中じゃ正統派だった彼です。
ただ、闘わなくても良かった闘いでしたが。
文明を持ち,知能も高いのなら平和的に明け渡した方が人道的だったと思いますが。
そこらへんは彼らの誇りと意地でしょうが。
良く言えば侍らしいと…
でも、戦争はよくないですよ。
あと、エンディング、なんでこの闘いの前にクリアすると全員恐竜人になるか疑問です・・・どっちにしろ滅んだろうに。


次回はこの時代のメインキャラと戦い方が似てるという違う時代のメインキャラを構想してます…





  ダルトンでシリアスは100パー無理です。

2002年12月09日 (月) 15時07分

あ、一応当たった。 >前回の答え
From:由空(管理人)

風前の灯……もとい。散りゆく生命の輝く瞬間を切り取った話ですね。

「闘わなくても良かった」闘いかもですが、当事者たち、特に恐竜人にとってみれば不可避の闘いだったんじゃないでしょうか。滅亡はいつでも歴史の必然で、けれどそれでも抗おうとするのは、生あるものの本能なのかもしれません。だからこそ、滅びに向かう流れを、クロノたちのように変えられることもあるのでしょう。……立場は違えど志は同じでござるな(笑) 戦争は私も嫌ですがね。

ディノ・エイジのEDですか? あれは……ラヴォス落下後も恐竜人が別の場所で生き残っていたが人間側が勝った場合は駆逐される、でも逆の場合は統率を失った人間側が生き残りの恐竜人に駆逐される……とか?(えらいこじつけじゃのう) この辺もしかしたらクロスになんか設定あるかもしれませんが、例によってやってないのでわかりません。

次のメインキャラはロボですか?
そして最後にポツリと「ダルトンじゃ無理」と言い残す辺りが素敵です(笑)

2002年12月12日 (木) 16時19分

ふと…
From:双頭龍30m

本編とあとがきが同じくらいの長さってどういうことでしょうか。(爆)

ディノ・エイジはまあスタッフの遊び心でしょうね。どうせ時代物やるならと…。クロスは由空さん同様認めてないのもありますし、かえって謎が増えたと言われてますからね。

2002年12月13日 (金) 12時44分

レス遅れましたが。
From:由空(管理人)

いやぁ、私も蛇足的なあとがき(というか言いわけ文?)が長い方ですし。世の中には80数ページもある超巨大あとがきの収録された小説もありますから(笑)OKOK!

クロスは謎のかたまりと聞きますね……「説明不足」と「プレイヤーの想像に任せる」というのは似て非なるものだと思うのですがいかがなものなんでしょうか(言葉に棘有り)(クロス好きな人すんません)

2003年01月30日 (木) 18時39分


次のログ 前のログ SSログ目次へ トップへ戻る