そんな6人にバトンを回す。(最初に書いておく)

アンカーですので、ここはパスで。

お名前は?

華果由空です。
もうこのPN(HN)使うようになって10年以上たつんだ…。時の流れは早い。
そして、未だに名前の由来になったキャラが自分の中で不動のNO.1を誇っております。

おいくつですか?

「はっはっはっは。いけませんね。レディに齢を聞くのは失礼ってもんですよ」(by ゼロス@スレイヤーズ)
いやまぁ、別に言ってもいいんですが。ぼかしつつ明かすと四捨五入で三十路。

ご職業は?

接客のお仕事ですよ。

ご趣味は?

なんか見合いやってる気分になってきたんですけど(笑)

音楽を聴くこと(趣味というより既に生活の一部。CDラジカセは毎日ほぼフル稼働)。
読書(マンガ含む)。乱読がちなのでジャンルごった煮。
部屋の整理整頓。
文章を書くこと。
絵を描くこと。
ネットサーフィン。
ゲーム…でも最近あまりできてません。ゲームジャンルサイト運営してるのに肝心のゲームができてないって本末転倒。
買い物する時は現場叩き上げの刑事のごとく足で探すタイプなので、歩くことも趣味のうちかもしれない。
挙げたのがインドア系ばかりですが、運動も好きです。スキー行きたい…。プールで泳ぎたい。

好きな異性のタイプは?

優しい人というか、心の広い人。
自分が思いっきり短気でカリカリしがちな性格なので、逆のタイプに魅かれるんだと思われます。

特技は?

…うーん。『特技』という名で誇れそうなものは何もないかもしれない。汗
ピアノ…は、特技といえるほどは弾けないし…そもそももう長いこと弾いてないのでサビついてるなー。
トリビア的などーでもいいようなムダ知識を持ってたりするのは特技に入れていいもんでしょうか。
腕前を磨いて、「絵や小説を書くのが特技です!」なんて堂々と胸を張れるようになりたいものです。

何か資格は取っていますか?

運転免許は持ってますが、ペーパー状態でゴールドカード貰ってしまいました爆。
漢検ぐらい取っておけば良かったかなぁ…英語は苦手だし。英検3級以上は面接があるからという理由で受けておらず、中学の時に取った4級しか持ってないヘタレです。アガリ性でアドリブに弱い…。

お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?

好き: 肉。って言うとまるで某TOEの主人公のようですが笑。特に、鶏肉が好きかな。
揚げもの全般。コロッケとかナゲットとかエビ天とかトンカツとか鮭のフライとか。
ホワイトソースを使った食べ物。シチュー、グラタン等。
甘味全般。どっちかというとケーキやらパフェやらチョコやらの洋菓子寄りですが、和菓子も好きです。紅白まんじゅうを頬ばってると幸せを感じます。フルーツ白玉やあんみつもウマー。甘いものじゃないけど海苔せんべいとかも好き。
果物だったらスイカとさくらんぼとリンゴとミカン。今はそれほどでもないけど、子供のころはスイカなら丸々1個でも食べられるぜ!ぐらいの勢いでした。缶詰なら桃缶もいいな(どこぞの目つき悪い借金魔術士を思い出す…)。
麺類。立ち食いそば大好き。天ぷらそばが自分的定番。でも、立ち食い以外だとうどんのほうが好きです。カレーライスはものすごく好きというほどじゃないのに、なぜかカレーうどんは大好物。ラーメンも好き。ミソ味ごのみですが、辛いのも好き。そういえばキムチ鍋も好きです。スキヤキとかジンギスカンとかの鍋物も良い。
豚汁も好き。家で作るのは具だくさんでバターひとかけ落としてて野菜のダシが出ててンマイです。
こうして並べると、どうも身体に良くなくて太りそうなモンばっかりな気が。飲み物も炭酸飲料やジュースの甘いの好きだし。メロンソーダすっげー好きです。健康志向・自然志向のこのご時世に逆行しているかの如きいかにもパチくさいメロン風味で、わたしゃ着色料バリバリですよ☆と言わんばかりのところがステキ。基本的に、高級品よりもチープで安上がりなものの方が味覚に合ってる小市民です。ある意味経済的。

嫌い: 刺身や寿司などの生魚とチーズとミント系ハーブが苦手。
生魚は昔はフツーに食べられたんですが、体調不良時に刺身を食べて気持ち悪くなって以来、頑張れば食べられるものの、なるべく避けたい品目に。ただ、同じ魚でも焼き魚とか煮魚とか天ぷらとかフライとか、火を通したものは好きです。
チーズも、小学生の時にビッグマックに挟まったチーズが乗り物酔いを悪化させてから受けつけ難くなりました。…が、グラタンの粉チーズやピザ、スライスチーズやチーズケーキなどは全く平気でむしろ好物(特にチーズケーキは大好き。幻水シリーズのゲオルグ氏にはものすごく親近感だ!笑)なので、モノによるようです。自分でもそこらへんの判断基準がよーわからんのですが、そのビッグマックを無意識に想起させる風味のチーズだとダメなのかも。
ミントは元から苦手でした。挑戦しても、ミント味のものを食べたり匂いをかいだりすると頭痛や吐き気がしてくることが多くて…;;(歯みがき粉は慣れでなんとか許せる)
上記以外の食べ物は、好みに合わなくても、出されればたいがい食べられます。できる限り好き嫌いはしたくないのです。残したら食べ物さんがもったいない。


しまった、食べ物について語ったらアホみたいに長くなった! どんだけ食い意地張ってるんだ自分!

好きな人はいますか?

これって恋愛的な意味と普遍的な意味のどっちなんでしょう。
前者ならNO、後者ならYESでたくさんいますが。

あなたの愛する人へ一言!

たくさんの「大好き」と「ありがとう」を。

普段の生活上で口にするような感謝の言葉はともかくとして、
いつもありがとうとか、大切に思ってるとかの言葉は
面と向かうと照れて暴れ出したくなるほど恥ずかしいから言えないんだー!!
伝えられる時に伝えなきゃ後悔するってわかってはいるんですけど。

ああ。あと「ごめんなさい」もたくさん言わなきゃならないや…。

回す6人を指定すると同時にその方を紹介してください。

回さないかわりに、このバトンを回して下さった方を紹介してみます。

吉原もとさん
通称:もと姉。実際には私のほうが若干年上なので呼び方としては間違ってる気がするものの、すっかりなし崩しに使っている(…)。
クロノトリガーアンソロジー主催として名が通ってるところもあるかと思いますが、個人サイトの方も、老舗の部類といって差し支えないかと。サイトの詳しい紹介はリンクページ参照のこと。絵と文章の両刀使い。爽やかで繊細な画風と、シリアスで余韻のある文体で、ご自分の世界観をきっちり持っておられます。

魔王スキーで天冥コンビ(クロノと魔王のこと。カプではなく飽くまでコンビのためこの呼び名、とは本人談)にこの上なく愛を注いでいる御方。個人的には魔王→マールのカプの火付け役でもあると勝手に思ってますが。
私の中で、色んな意味で「ダメだ勝てねぇこの人にゃ。」な人の筆頭。例えるならば、魔王におけるサラさんのような存在。というかむしろ、悟空さにおけるチチさんと言った方が近いかも(頭が上がらないという点において)。

ご本人の人柄は明るい・元気・気さくと三拍子揃っていて、贔屓キャラ(魔王)とはまるで逆ベクトルな印象。作品とイメージが違うと言われがちな所以は、そこら辺も理由にあるんじゃないかと愚考する次第。
常日頃、健全・コンビ萌えを主張しておられるものの、唐突にさらりと爆弾発言することもあるので何気に油断がならない。しかも人当たりが良いのにエグイ言動が飛び出すタイプなのでさらにあなどれない。

クロノリングから辿ってこちらからリンク報告したのがそもそもの交流のきっかけだったと記憶していましたが、しばらく前の絵チャ会話で、実はもと姉が描いたダルトン絵が出会いのキューピッドだったことが判明。でもこれは思い出さない方が良かったかもしれない。笑


流星ひかりさん
通称:王子。絵チャにて命名され、一部地域でめっきり定着してしまった。『王子』は取り扱いジャンル柄、キャラの通称となることも多々あるのでわりと紛らわしい気もする。だけど呼び方変えるつもりはナッシングな私。
クロノトリガーの二次創作小説主体のサイトと攻略サイトの二つを管理されてる文章書きさん。サイトについての詳細は、リンクページ参照のこと。ほのぼの作風で、心穏やかに読めるお話が売り。ところがどっこい、年齢制限付のネタだと相当ハジケている。笑

マール好きでクロノ×マールのカップリングに強い思い入れのある御方。交流を持つようになったきっかけも、確かその辺りに理由があったはず。でも、クロマ好き同志ということが判明する以前にもお互いエンカウント自体はしていたので、出会いそのものはわりと昔のこと。その当時は流星さん、違うHNを使ってましたが。

見た目のテンションが比較的一定していて、若さに似合わぬ落ち着きぶりと淡々とした口調が持ち味っぽい、基本的に冷静なツッコミ役。かと思いきや、それはツッコミ待ちかと思うような失言(天然ボケか養殖ボケか判断がつかない)も案外多くて反撃されがちな、なんだかオイシイ役どころでもあったりする。

当初は当たり障りのない、ごく健全な会話を交わしていたのに、なぜかいつのまにかクロノ×マール絡みで突っ込んだ話題(意味二重)を繰り広げるようになってしまったため、私と王子が絵チャで顔を合わすと周囲にとって危険物と化すらしい。暴走注意報発令中。取り扱い注意。天地無用。(謎)


蒼海瑞輝さん
通称:姐上(仮)。先日の絵チャでご一緒した時に勝手に提案した仮決定の呼び名なんですけど、このアダ名でホントにいいんですか蒼海さん。笑
言わずと知れた、クロノオンリーイベント「10+6周年の軌跡」「軌跡R」主催者。個人サイトの詳細は例によってリンクページ参照。叙情的な描写の巧みな文章書きさんですが、絵を描くのは苦手とおっしゃりつつも密かに両刀だったり。

魔王を筆頭に、他ジャンルでも魔属性キャラを贔屓。魔王×クロノのカップリング(コンビ込み)をこよなく愛しておられると同時に、ルッカも愛でておられてクロノ×ルッカ好きでもあります。でも、それ以外のキャラへの愛着も同時に感じられて、クロノトリガーという作品を丸ごと愛してるんだなぁと言葉の端々からしっかり伺える御方。

冬コミ時に、もとさん繋がりで対面したのが交流の大元のきっかけだったと記憶。それ以来、懇意にして頂いてます。クロノはもちろん言うに及ばず、DBやDQといった鳥山作品に富士見系ジャンル(神坂一作品・フルメタルパニックなど)の話題もバッチコーイな、私にとってはとても稀有でありがたい同志です。

いつでも目標に向かって邁進してるイメージがあって、年相応以上の責任感と行動力に瞠目させられることもしばしば。でも、それ故にか、傍目からすると一人で背負い込みすぎなんじゃないかと心配になることも結構あったりする…。余計なお世話だろうと自覚はしつつも、もうちょっと甘え上手になってもいいんじゃないかなーと思う今日この頃。



…以上、好き放題書いてみました。
あとで怒られそうだなぁ…。



日記に戻る