1.まず、指定されたCPは何ですか?

指定なしなので、ここでは主人公×バーバラで。

2.貴女の考えるそのCPの傾向は?

親しい友達とか仲間の延長からいつのまにか恋愛感情に転じた二人…ですかね。
お互い一緒にいることが自然で、たぶん、恋愛以前に根っこの部分で深く信頼し合える二人。
考え方のベクトルが似ているので、直観で相手のことを理解できるところがあるんじゃないかと思います。

3.そのCPのどの辺りがポイントですか?

妹っぽくて奔放なバーバラに主人公が振り回されてるかと見せかけて、実は主人公はちゃんと彼女のことを見守って支えてる、というのが良いなぁと。ポイントというか自分の中での理想? 自分で描く時にも、そういう風に描けてたらいいんですけど。

4.告白したのはどちらからどのようなシチュエーションですか?

しばらく前に書いたSSで、ちょうど主人公がバーバラにコクってますので詳しくはそちらでどうぞ(CM)。シチュとしては現実側ライフコッドでの主人公合体イベントの直前、夜空の下で〜ですね。
それはそれとして、別バージョンでカルベローナ復活辺りの設定でも書きたいという気持ちもありますが。ただ、それだと漫画版DQ6の『幻の大地』とめっちゃかぶるんですよね…。

ちなみに、バーバラからじゃなく、主人公から言い出すのはどうやら自分の中で譲れないポイントのようです。

5.お互いはどのような所が好きですか?

主人公→バーバラ/素直さと屈託のなさ。周囲を元気づけられる、パーティのムードメーカーなところ。華やかな笑顔。強気なようで繊細なところ。なんとなくほっとけなくて面倒を見てるうちに、気づいたらそれが恋になってたとかいうパターンです。

バーバラ→主人公/明るさと人の良さ。のんびりした雰囲気。ひたむきで誰に対しても正直でまっすぐなところ。底抜けな前向きさと強さ。…と言っても、自分設定では、主人公に本当の意味での前向きさと強さが出てくるのは合体イベント後のことなんですが。取り戻す前は表向きはポジティブですが、割とへたれます。

6.二股や浮気が発覚した時の反応は?

そういった状況になったとして、自分の中で、主人公はあんまりヤキモチは妬かないイメージなんですよね。好きな子が幸せならそれで良いって感じ。悲しいとは思っても、悔しいだとか怒るだとかはなくて、寂しげに笑うだけかもしれない。

バーバラは素直に怒るかな。良くも悪くもフツーの女の子っぽい反応を示すと思います。ただ、その対象がターニアちゃんだった場合は、複雑というか率直な反応にはならないような気がします。主人公にとってターニアが大切な存在なことはよく知っているから。

7.二人が別れるような事はありますか?

何せ原作ゲームのエンディングで物理的に別れてる二人なので…。
それで別れたままで、それぞれ別の誰かと結ばれるとか、相手をずっと思って独り身を貫くとかいう可能性も当然あるわけですが、再会できてハッピーエンド、という未来もあると思いたいです。その方がロマンもあるし。(ゆそら−性格:ロマンチスト)

8.相手に思いを伝えるとしたら何といいますか?

主人公からバーバラへは、「好きだ」とスパッとストレートに伝えます(つか、前述のSSでもそうやってコクらせたし)。自覚するまでがニブい代わりに、自覚したら、自分にとって大切な女の子だということを伝えるのにそれほど照れたりはしません。
大事だとか、守りたいとか、そんな感じの言葉も言うかな。「愛してる」も場合によっては有りかも。悟空とかクロノとかには言わせるのが個人的に抵抗ある言葉なんですが、6主だったら言わせても良さそうに思えるのです、どういうわけか。

バーバラから主人公へは……うーん、そばにいたい、隣にいたいとか、そんな感じの言葉。好き、も言うかもですが、「近くにいたい」ってのが切実な気がして……特にカルベローナ復活後は。

9.それに対しての返答は?

状況が状況だったので、SSではバーバラは照れて慌てふためく→その後主人公を叱咤、励ますという形の返答してるんですが。違った形だったなら、というか主人公が実体取り戻した後に改めて告白したなら「私も」と応えてると思います。

主人公は、言葉より行動で示すかな。何も言わずに手を握るとか、抱きしめるとか。そこにバーバラがいるということの確認と、存在を彼女自身が確かめたがっていることを汲んで、スキンシップすることが多いという個人的設定があります。

10.CP指定込みで3人以上に回して下さい

省略です〜。



日記に戻る