■下書きを描く時、まず何から描き始めますか?

頬の辺りの輪郭から。
…あ。でも、横顔だとなぜか目から描き始めてるや。

バランス取るためのアタリをつけるやり方って出来ません。
デッサン狂ってるのはそれも原因じゃないかという説が有力です。

■線は長く一本で描く方ですか?

たぶん…。
といっても迷い線がないわけじゃなくてむしろ迷いまくってるんですが、単にその都度消しては描き直すというのを繰り返してるので、見た目に一本になるだけ、というか。
いくつも線がある状態だとペン入れできないんで、下描きは比較的かっちりとやってる方だと思います。

■一人(一匹)の下書きを完成させるのにどれくらい時間をかけますか?

どれぐらいでしょう。時間のかかり具合は描くキャラや構図によるところも大きいし。
おまけに私、下描き完成までに中座しないことがまず無いので(描いてる途中に高確率で飽きて他のことやってる)実質どれぐらい時間かけてるのかよくわからなかったり。

うーん…描き慣れたキャラで、かつ単純なバストアップだったら10〜20分ぐらい、かな。
凝った構図だと3日4日またぐこともザラ。

日記のオエビ絵だと、主線でだいたい1時間前後です。

■一番最後に描くのはどこですか?

その時によって違う、と思います。
たいてい体の上から順に描いていくんですけど、細かくちょこちょこ弄って調整かけたりするので最後が手だったり顔の表情だったり服の部品だったりとマチマチ。
とはいえ、苦手な部分、面倒な部分が後回しになりがちですけどねー。

■主線は何で入れますか?

アナログなら下描きはシャープペン。10数年愛用してる安物シャープがあるんですが、これじゃないとしっくりこないです。無くしたり壊れたりしたら泣きます。
ペン入れはカラー・モノクロ共に日光のGペンと墨汁。
以前は細かい部分はスクールペン使ってたんですが、今はめっきりGペン一本。
ちなみに墨汁は書道用墨汁(¥100)をフィルムケースに移して使うという、非常に貧乏くさいことを昔からやってます。でも、これだと安上がりなくせにやたら長持ちなんですよね。今使ってるのなんて何年前に買ったやつだろう…。あれだ、黒けりゃいいんだ黒けりゃ!(by 勇者への道)

デジタルは今のところオエビでしか描いてませんが、主線は鉛筆ツールです。

■ペン入れの特徴又はコツを教えてください。

コツがあるならむしろこっちが教えてほしいんですが。

付けペン使うようになってつくづく思ったのは、自分の手で実際に繰り返し線を引いて慣れることだよなーということです。1回や2回、うまく扱えなかったぐらいであきらめて投げちゃダメですよね(と、しょっぱなに速攻で投げ出した後ずいぶん経ってから再挑戦した人間が呟いてみる)。

特徴は…特に目立ったものってないような気が…。輪郭は若干強めに、それ以外は力を抜きぎみに、って基本的なこと意識してる程度です。メリハリの利いた、かつ毛羽立ちのないラインを引けるようになるのが理想。理想は遠い。

■主線をどこの部分から入れていきますか?

向かって左側上部、かつ画面上で手前になる部分から。
右利きなので左→右、上→下に移動するようにしないと手で擦っちゃいますし。
その中でも髪の毛から入れることが多いかな。

■ペン入れにどのくらいの時間がかかりますか?

これも下描きと一緒で、正確な時間がよくわからないです。
1キャラ30分〜1時間ぐらい? 場合によっては余裕でその数倍かかってるような気もします。
とにかく飽きっぽい人間なんで、一息に1枚の絵を仕上げるって滅多にやらないんですよ。分単位で〆切がヤバイとか、目の前で誰かが描き上げるのを待ってるとかいう状況でもない限りは。

余談ですが、自分が人前で描くのが苦手なのって、上記の事柄も原因として大きいです。普段のマイペースっぷりをある程度抑えなきゃならないので。家だと、描いてる最中に立ち上がって無意味にうろうろゴロゴロするとかよくやるんですよね私。まあ、絵からいったん離れた方が、描いてる最中には気づきにくいデッサンの狂いがわかりやすくなるので手直しできるという理由もあるんですけど。

■色を塗るとき何を使いますか?

アナログならコピック。効果入れるのにときどき色鉛筆とかパステルとか。
細かい部分に水性カラーペン(¥100ぐらいで売ってるようなやつ)を使ってる時もあります。
ホワイトは白のミルキーペンか、それに類する白ペンで。

デジタルはオエビの水彩ブラシでガシガシと。

■塗り始めはどこからですか?

肌。で、顔から塗ってくことが多いです。
薄い色→濃い色なので、あとは場合によりけり。

■影の部分はいつつけますか?

普通はパーツごとで、下地を塗ったすぐ後に。ただ、色によっては影が曖昧すぎて目立たなくなるので、他の部分を塗ってる間にコピックのインクをしっかり乾かして改めて、ということも割とあります。

デジタルでは同じやり方する必要ないのに(インクの乾き気にしなくていいのに)、アナログと同じ手順です。長年の癖ってそうそう抜けるもんでもないですよね。

■塗り方の自分なりの特徴又はコツを教えてください。

だからコツなんてものがあるならむしろこっちが以下略。

光源を意識するぐらいですかねー…(ただし影の付け方が相当いいかげんだという自覚はある)。
あと、コピックで塗る時は、変ににじませないためにはとにかくスピード勝負だと思ってるので、はみ出さないように素早く一気に脇をしめてえぐるように塗るべし!塗るべし!塗るべし!とかそんな感じで。

※上記文章には一部大げさな脚色が含まれています。

■最後に塗る部分はどこですか?

目。
瞳にハイライト入れる瞬間が好きです。なんか楽しくありません?

■背景はいつつけますか?

アナログだと人物の下描きが終わった後に入れることが多いです。背景描くのがタルくて、ペン入れ終わってからようやく重い腰を上げることも…。デジタルの場合は人物の色塗りまで終了してから描いてます。

背景に関しては、人物を描き終わってから「あー、ここらへん妙に空いてる…なんか適当に埋めとくべー」とかいうパターンがかなりあったりします爆。一応、最初にこんな感じの背景にしようと考えてる時もあるんですが。

人物だけポンと描いて画面がもつような画力じゃないので、なるべく背景を白いままにしないようにしてます。画面の白さに対する強迫観念でもあるのかもしれません。

■どんな背景が多いですか?

背景に困ったらとりあえず青空とか夕焼け空とか夜空っぽくしとけという姿勢は我ながらどうかと思いまス。
いや、空が好きだからってのもあるんですが。

■得意な構図、又は描きやすい構図は何ですか?

描いた紙を裏から透かしたりしなければ正面顔が描きやすいです。透かしたら悲惨なことになるからやらないというヘタレっぷり。
あと、やっぱり左向きバストアップが楽ですね。
それから、得意というわけじゃないですが、女の子キャラの胸周辺はムダに情熱かたむけて描いてるので描きやすいです笑。ぶっちゃけ胸の谷間を描くのが大好きです(ぶっちゃけ過ぎ)。胸の下からへそ辺りのライン描くのもめちゃめちゃ好きです爆。
女性キャラより男性キャラ描く方が好きだし、描く時の愛情の込め具合も大きくなるけど、カラダ描くのは断然女の子の方が楽しい。見る分には男性の筋肉も大っ好きですけどね!

■では、苦手な構図は?

アオリや俯瞰は難しいです。
右向き・横顔・全身図も苦手なんですが、苦手だからこそなるべく描くようにしようと思ってます。
全身図が苦手なのって、下半身、特に太もも〜膝のあたりが苦手だからなんですよねー。男女ともに、こう、肉感的で色っぽいラインが描けるようになりたい。

■得意なジャンル、又は描きやすいジャンルは何ですか?

ほのぼの絵…かなぁ。
ジャンルというか、頭身低い方が描きやすいです。子供とか。

■では、描きにくいジャンルは?

かっこいい路線は絵柄的に無理です(きっぱり)。あーあ、かっこいいキャラが描けるようになりたいなー。無いものねだりですが。

それと、建物とか剣とか銃とかの、定規使わなきゃならないような直線的な人工物は描いてて泣きたくなってくるぐらい苦手です。できれば描きたくない。だけどモノによっては避けて通れない…_| ̄|○

少女マンガっぽい繊細な雰囲気や、絵画・宗教画的な重厚な世界ってのも描けません。

■このバトンをこの人の絵の描き方が知りたい人に送ってください。

知りたい人は一杯いますが、毎度バトン回しまくってたりここ見てるかわからなかったり既に同バトンや似たようなバトンが回ってたりするのでパスです。

我こそは!という絵師の方はどうぞバトン持って行ってください〜。

■最後に、あなたにとって絵を描く事とは?

苦行を含んだ趣味?

いや、どうも素直に「絵を描くことが好き」とは思えないもので。
好きなキャラを描くのは好きだし楽しいけど、絵を描くことそのものが好きかと言われると首を捻る部分があるのですよ。
たぶん、苦手意識が未だに根深いというか、コンプレックスが強いんだろうなと…。上手い人と見比べちゃうと、なおさらですね。



日記に戻る