←「DQ8ネタバレ回避同盟」さんからお借りしてきてみました。

2004.12.28

トップイラスト変更。
以前のトップ絵をETCページに移動。

*****

……危うく「年が明けてもクリスマス仕様トップ」になるところでした(汗)
はー。結局26日には変更できなかったけど、
せめて東京行く前にギリギリ間に合って良かった……
まぁ、あと1時間ぐらいしたら出かけなくちゃならないんですが!
(ちなみにまだ荷物の用意全部ととのってません)
そして掲示板とメールのレスは年内に完了できるか
相当怪しかったりしますが!!(殴蹴)
……毎度すみません。東京から帰ってきたら鋭意努力する方向で。
某さんとか某さんとか某さんとかには直接お会いできそうなので
そのとき謝罪を入れに行きますです。
年賀絵も描かなきゃのぅ……げほごほ。

というわけで、28日〜30日、例によって冬の祭典で東京行きなので
下手すると年内更新これがラストかもしれません。
いろいろ停滞しまくりの年越しは避けたいんですがー……うあ。
今年の自分はこれまでにも増してダメダメ人間で自己嫌悪。

2004.12.23

トップイラスト変更。
以前のトップ絵をETCページに移動。
参加同盟に「8主同盟」追加。

*****

嗚呼……今年何度目だろう半月ネット落ち……(遠い目)
オフの原稿はもう1週間以上前に終わってたんですが〜……
えっと。ちなみにゲスト先のサークル様はこちらです。

ANOTHER FIELD

ささやかながら、御本の宣伝にご協力。
私の原稿のことはともかくとして、純粋に読み手として楽しみなので。


はてさて。DQ8ですが、未だにクリアしてません……(ガクリ)
というより、こないだの日記書いた以降、諸事情でプレイしてないのでした。
一番の理由は「今プレイを再開すると今年の更新は11月26日で終了」
になりかねなかったということなんですが。

なのに、その合間になんとなく気まぐれで読み始めた
フルメタル・パニック(小説)にうっかりハマりかけてるという事実も有(…)。
まぁ、ハマるといってもフツーに読んでて面白い、ってレベルですが。
同人関係に手を出すほどじゃないんだけど、という。
図書館で借りてきて読んでるけどブックオフとかで探して買おうかな……
何でもいいですが、これ読んでると
「あー、私ってつくづくラブコメが好きなんだなー」と実感します。笑。


ところでトップ絵をクリスマス仕様にしたからには
26日になったらまた変更しなきゃならないわけですが、
はたして間に合うんでしょうか(お前が聞くな。)

2004.12.9

DQ8フィーバー状態な今日この頃ですが、
本日はDQ6の発売9周年記念日です。おめでとう〜♪
DQジャンルでは6メインの当サイト(言い切った!!)としては
これは外せないだろうということで。


……でも実は気づいたのが本当についさっきだった
(しかも別の目的で他サイトさんを見ていて偶然思い出した)
なんてことは口が裂けてもゲフンゴフン。
おまけにお祝い絵を描いたりする余裕はないという体たらく。
いやあのその、DQ8がね……まだクリアしてなくてですね……。
つか、ずっと書きそびれてたんですが、
某サークルさんの冬コミ発行DQ8オフ本にゲスト参加させて頂くことになりまして。
その原稿やらなきゃというのもあるのでした;;
……というわけでレス作業その他もうちょっとお待ち下さいませ、
すみませんもういつもいつもいつも!!(大汗)
レス、最近自分の作業速度そのものも遅くなってて
頑張って急いでも丸1日は余裕でつぶれちゃうんですよ……;;


ところでDQ6の話で思い出しましたが、
DQ8って、DQ6と重なる部分が多くないでしょうか……?
他のサイトさん見てもあまりツッこまれてないようなんですけど。
(以下ネタバレ反転)
まず、主人公。
背中に剣を背負っていて、お城の兵士やってて、実は王族(らしい)。
主人公が王族の血筋、というのはDQではほぼお約束ですが
(5・6・7はそうですよね)、その中でも城の兵士やってるといったら
6の主人公なわけで。まぁ彼の場合はアルバイト的ですが(オイ)。

それから、馬にも特別な設定があると言ったらファルシオンですよね。
8の場合は呪いをかけられた姫君が馬でしたが、
ファルシオンの場合は実は天駆ける馬、ペガサスという設定で。

また、街やイベントの設定にも共通点が見受けられるかと。
パルミドのような、ならず者の町、と言ったら7の吹きだまりの町も
ある意味で含まれるかもしれませんが、思い出すのはロンガデセオ。
同様に、オークニスのような「雪に閉ざされた町」で思い出すのはマウントスノー。
アスカンタ城のように、(恋愛絡みの)失意のあまり執政がおろそかになっている
王城、といったらフォーン城(鏡姫のイベント)。
サザンビークのように、即位のための試練とそれに付き合わされる主人公一行、
といえばホルストック(チャゴスよかホルス王子のが数倍マシですけども)。
あと、これはちょっとイレギュラーと思いますが、
リブルアーチでのチェルスとハワードの会話に出てきた
愛犬(レオパルド)のエサに毒を入れて云々〜というのは
サンマリーノのペロ毒殺未遂騒動を彷彿としました……。
あ、それに主人公のみ装備可な「古びた剣」ってのも今回アイテムにありましたね。
6ではサリィに打ち直してもらいましたが
8では錬金釜で何とかできるのかな……(どうしたらいいのかまだわからない;)

他にも、6のモンスターがけっこう目に付くように感じます。ドランゴとか。
……そういえば、モンスターバトルロードもスライム格闘場の拡大版っぽいですよね。

以上、とりあえず思い出した限りでは、こんな所で。
私が6好きなので多少思い込みもあるかと思いますが、
まんざら外れてはいないんじゃないかなーと。
……DQ6リメイクの伏線だったらすごく嬉しいんですけどね。これ。
VJにおける鳥山先生の8主人公に関するキャラデザコメントで、
「今回は主人公の背中をよく見ることになるから剣を背負わせた」
という趣旨のことをおっしゃってたんですが、
これで行くと6主人公もその条件に適合するわけで。
もしも8のようなグラフィックで6主人公やバーバラ見られたら
鼻血吹きますよ私!! ものすごい勢いで!!
うっわー、見たい……めっちゃ見たい……。
神様仏様ホリー様スクエニ様レベルファイブ様、どうかお願いします〜!!
(ってここで祈願しても…)

2004.12.6

ええと。すみません。
2日の日記でカップリング期待するのはやめると言ったにもかかわらず、


主人公×ゼシカにうっかりスッ転んでしまいました。


うわぁぁぁぁん、せめて、せめて一旦クリアするまでは
要らんこと考えないようにしようと思ってたのにー!
あんなイベント起こるなんて反則だ反則!! 予想外だよチクショウ!!
(以下ネタバレ反転)
何のイベントのことを指してるかというと、
ドルマゲス倒した直後の、ゼシカ操られ事件のことです。
ドルマゲスを倒しても絶対これで終わらないだろうとは思ってましたが、
よもやああいう展開になるとは思ってなくて。
でも、戦闘後、ゼシカが杖を手にした時にイヤ〜な予感はしてたんですよね。
で、ゼシカが行方不明になって。
主人公、っていうか私(プレイヤー)そりゃもう大慌て。
少しは落ち着けよって勢いで足取りを追いましたともさ……
(どのぐらいかっていうと、寄り道大王の自分がどこにも回り道せずに
ひたすら一直線まっしぐらでキラーパンサー飛ばしまくったぐらい。)
そして、いなくなって初めて気づくという
DQ7のアルマリと全く同じパターンでカップリングはまりしてしまったわけです……
私の場合、アルマリ好きになったのも離別(マリベル離脱)がきっかけなので。
えー……何というか。
正気に返ったゼシカが気絶から目覚めた時に

抱きしめるぐらいしろよ主人公!!
とか思ってしまった段階でもう終わってます自分。
さらにその後のゼシカのしおらしげな台詞でトドメ刺されましたさ。
この辺りのイベント絡めて主人公とゼシカの小説書きたくなってしまいました;;

は〜……いいや、もう。
抗ったってムダってもんだよね……好きになる時ゃ好きになるんだからさー。
走り出した愛に理性のバリアは効かないんだよ……
と、一昔前の歌みたいなことを呟いてみたり。(…)
しかし、私の言葉って本当アテにならないっつーか
とことんいーかげんっつーか。狼少年かい。

2004.12.2

DQ8のおかげで結局サイト3周年の企画は間に合いませんでした(撃沈)
こりゃ実現は年明けかな……(コラ)
……あ、3周年へのお祝いのお言葉下さった方々、ありがとうございます。
しょっちゅうサイトから消えるどうしようもない管理人ですが、
今のところまだまだサイト内でやりたいことは尽きないので
これからも続けていきたいと思います。
というわけで3周年のちゃんとしたご挨拶はまたの機会に。(おまえそればっかりだな)


で。くだんのDQ8。
ストーリーも戦闘もその他のお楽しみも非常に面白くて
語りたいことがいっぱいあるんですが、コレだけはひとつ言わせてください。


8主人公素敵すぎ。(笑)


いやまあ私もう既にプレイ前から惚れ込む予感はしてて
プロモムービーの段階でヤバヤバだったんですが
実際プレイしてみたら…………完全KO。
何ですか、なんでこの人こんないちいち仕草といい境遇といい
性格(回想から推察されるデフォルト性格ですが)といい
私の好みを巧みに北斗神拳のごとく突きまくってくれるんですか!?
ええもう自分内殿堂入り確定です。
ていうか6主とかクロノとかに比肩する勢いで惚れました
(悟空だけは別格なので、つまりは実質的に最上級)。
↓以下、微妙にネタバレにつき反転。
まだストーリー中盤かその手前だと思うので
これは憶測になるとは思うんですけど、トロデの言によれば
主人公くん、親兄弟いなくて天涯孤独って話なんですよね……?
これからもし家族とかの話が出てくるにしても、
少なくとも今の主人公くん自身は家族はいないと思ってるはずで。
ってことはトーポはペットじゃなくて家族みたいなものなのかな、とか。
ヤンガスが兄貴と呼んで慕ってくれるのを実は嬉しく思ったりしてるのかな、とか。
トロデーン城があんな風に呪いに落ちてしまって、
自分を受け入れたり親しくしてくれたりした人々も場所も失って、
本当はトロデ王やミーティア姫以上に辛いのかもしれない、とか。
そんな風でも、初めは敵として対峙したヤンガスを
助ける優しさは無くさないままでいられるんだ、とか。
そんな諸々を考えてたら切ないわ愛しいわで
非常に堪らない気持ちになって止まらなくなります。
……この辺は深読みしすぎといったらそうなんですが。
深読みしたくなるんですよ今回の主人公くん謎も多いし!!
ちなみにうちの8主人公くんの名前は「シーク」と言います。
英語のseek(探求する・試みる)が元ですが、
sea(海)とsecret(秘密・神秘)にも引っかけてあったり。


あ、そうだ。それとククールなんですけど。
前の日記で立場的には(TOSの)ゼロスになるのか、とか冗談半分で言ってたら
本 当 に ゼ ロ ス で し た。

性格やカッコつけの方向性(笑)は異なるので
まんまゼロスだというわけじゃないんですが、
(ネタバレ反転)
腹違いの兄弟がいるだとかその兄弟と跡目の事でいざこざがあって
「お前さえ生まれてこなければ」みたいに言われていたこととか
軟派な性格を演じているフシもある、というところとか。
これってゼロスじゃんよ……。
ゼシカのこと「ハニー」とか呼んだ時にはどうしようかと思ったです。
こうなるとゼシカはしいなになるんだろうか……
もしも恋愛のベクトルがククール→ゼシカ→主人公になったら本当にTOSですが。
ククール→ゼシカはゲーム中でそういう言動けっこうありますけど。
(ネタバレ反転)
ゼシカの亡くなったお兄さん、回想見た限り
雰囲気が主人公くんに似てたしゼシカはお兄さんに懐いていたそうなので
なんとなく惹かれる、というのって割とありそうだと思うんだけどなー……
あー……でもカップリング期待するのはやめます。
つか、こないだの絵のコメントでもそう言ったばっかりだし。
そっち方向に考えがちなのは私の悪いクセですね。



トップページへ戻る