2007.12.31

DQ7プレイしててガボを見ていると、どうもチビ悟空が描きたくなります。だって言動が……どう見ても……。

道着の悟空を描く時はたいがい亀仙流の山吹色道着で、よく考えると連載初期版のはあまり描いてないなーということで、なんとなく青色道着にしてみました。このころの二頭身に近いチビ悟空も可愛いですよねv 自分であの等身をバランスよく再現するのは無理なので、いつも描くのと全く変わってませんけど。

そんなわけで、スク水サラさんと鼻血魔王が最新記事のまま年越しというのはさすがにあんまりな気がしたので、がんばって日記上げに来ました。ただ、その分、本来のサイト更新の方がさっぱりでした(すさまじく本末転倒っぽい)。今年は通常更新はハロウィン絵で終わりかー。うわあ。せめてクリスマス絵ぐらい描きたかった。

今年は良いこと楽しいこともいっぱいあったけど、悪いことショックなことも多くて、精神的にアップダウンの激しい年でした。運の収支がプラスマイナスゼロってことでしょうか。あ、でも、10月1日の日記で書いてたソードワールド人気投票の抽選プレゼントポスターが2007年最後の今日に届いたので、最後の最後でプラスかも。当たること期待して応募したんじゃなかった(むしろ好きキャラに投票したいがために送った)ので、嬉しいけど驚きました。ていうか、ぶっちゃけもう抽選終わってとっくにはずれたもんだと思ってましたよ……。

何はともあれ、本年もお世話になりました。
皆様、どうぞ良いお年を。

*****

拍手レス。

30日0時
>こんにちは!好きCPが〜の方
コメントありがとうございますv
好きCPが一緒なのですねー! どのジャンルか書かれておられませんでしたが、もしかして、メインジャンル全部でだったりするのでしょうか? だとしたら余計に嬉しいです。好きジャンル が一緒でも、カップリングまでぴったり同じ好みの方ってそんなに沢山はいらっしゃらないので。
あ。もちろん、特定ジャンル内のことでも嬉しいですよ! 同志同志!(勝手に)

30日4時
>ドラクエの頂き物の〜の方
ご質問の会話、確か主人公が実体を取り戻したシーンの直後だったような……?と思いつつ、最近は通してCDシアターを聴いてなくてウロ覚えだったので、前後を聴いてちょっと調べてみました。
件の会話が入ってるのは、伝説の武具を探すイベントの最中です。トラックナンバーでいうと、5番目の「太陽、十字、命、稲妻」ですね。5分を少し過ぎたあたりからかと。
あの場面は、バーバラがとても可愛らしくて、主人公の戸惑い具合と朴念仁っぷりがいい感じにもどかしくて主バ好きにはたまりませんので、機会がありましたらぜひ実際に聴いてみて下さいv

31日
>もとさん
リンクのご報告、サンクスです♪
サークル直参、もちろん可能な限りしたいですともさー。夏コミで聞いた時からずっと楽しみにしてるので。
ただ、ものすごい正直にぶっちゃけると、来年の状況がマジで見えんことになっているというか、自分ではどうにもできない事態が起こる可能性が出てきてしまったというか。とはいえ、最悪、委託参加だけはします(これは断言)。姐上もダメっぽいかもというのは絵チャでご本人も話されてたのですが、残念ですよね……。

とりあえず、私も広報のお手伝い(チラシ配布)はしたいので、後々メールしようかと企み中です。というわけで、こちらこそよろしくです。引き続き、来年もよしなにお付き合いのほどを。どうぞ良いお年をお迎え下さいまし。

2007.12.29

サラ「あの……すみません、この水着、なんだか1サイズ小さいような……」
クロノ「いやいやいや、とんでもない、ものすごくピッタリですよ!(別の意味で)」
サラ「そ、そうですか? でも、ウエストはともかく、胸まわりなんてかなりきついんですけど」
魔王「…………」(ツッコミ入れる余裕もない)


全国のサラさんファンおよび魔王様ファンの方ごめんなさい。

季節はずれなことこの上ないですが、だいぶ前の絵チャでの会話が元なので……元ネタ from 蒼海さん。勝手に描いたのでさらにすみません。
手で隠れてわかりづらいネームタグは「てんのたみぐみ さら」と書いてあります。個人的には、サラさんは見た目どおりのスレンダー美人でも、「私、脱いだらすごいんです」なトランジスタグラマー(死語)でも、どちらでもOKだと思ってますよー。自分で描くとムダに胸がでかくなるのは仕様です。

これだとどうもクロノが黒幕っぽいですが、とすると、彼は「女性の水着でぴったりフィットより1サイズ下を、見ただけで判別する」という素晴らしくピンポイントでマニアックな技能持ちということに。……まあいいや(おい)。そもそも絵チャの文字ログちゃんと見返してみたら、そこでは黒幕ダルトンってことになってましたがな。でも、ダルトンの水着姿はぶっちゃけ描いてもあまり楽しくなさそうです。ネタ的には楽しいかもしれませんけど。

以前はメイド服と一緒でスクール水着の萌えポイントというのがいまいちよくわからなかったんですが、某ノベライズ作品で水中の学生服とか称されてるのを見て、あー。と何やらものすごく納得してしまいました。その小説ではもっといろいろ詳細に解説ナレーション入ってましたが割愛。某ノベライズって何?という人はこっそり聞いて下さい(要するにそういうヤツです)。

*****

おとといの出来事ー。

日程の都合が合わなくて、今日からの冬コミに行けない腹いせ……というわけでもないですが、 地元のまんだらけに行ったのですよ。そしたら、私が店内に入って少しした頃に、BGMが『ベジータ様のお料理地獄!!〜「お好み焼き」の巻〜』になりました。

……何の罠ですか。つーか脱力して落ち着いて買い物できんわー!!
しかも『口笛の気持ち・ピッコロ編』との連係コンボを決められたもんだから、一人で笑いをこらえるのに難儀したですよ。その前後は普通にDB以外のアニソンが流れてたんで、この選曲はわざとだろうと勝手に確信してました。それにしても、あなどれぬチョイス。むう。やるな選曲者。
何年か前にアニメイトで『チチをもげ!』(パルコ・フォルゴレ@金色のガッシュ)が延々リピートされてた時も、反応に困ったものですが。こんな時、どんな顔をしていいのかわからないの……(エヴァ)
まあ、そうは言っても、好きなジャンルの曲が店内BGMでかかったりするのは嬉しいです。こうして日記のネタにもなることだし。

そうそう、だらけの後にブックオフにも寄ったんですけど、そこで『ヌウ』というタイトルの本を見つけました。タイトルに惹かれて手にとってみましたが、中はマジメな本でした(風景の写真集だった)。ちぇ。
そういや、CTのヌゥの名前の由来って何なんでしょうね。VJ増刊の対談読んだ限り、スタッフの人も覚えてないっぽかったので、余計に謎。

*****

ネット落ち状態の間に、まりも嬢から素敵プレゼントを頂きましたよーふっふっふ(不気味)。というわけで、ガッチリばっちりメールは受け取ってますので、ひとまずご報告まで。 >まりもさん

2007.12.17

ベストドレッサー・クロノトリガー版。

パラレルっぽいですが、原作にもある装備です。かわのふく+はちまき。ぶっちゃけ、クロノの初期装備から「かわのぼうし」と「ぼくとう」を省いただけ。
攻略本を眺めてて、エイラ姐さんに似合いそうだなと思ったので。格闘系キャラですし。

CTはDQに比べると装備品のバリエーションが少なめですけど、こういう衣装遊びは組み合わせを考えるのが楽しいのでまた描きたいです。だけど、攻略本の絵、ちっさくて細かいところがよくわからない……もっと大きく載せてくれー。っていうかこういう装備品とか世界観とか文化とかアニメムービーの設定とか鳥山先生のイメージイラストとか全部を詳細にまとめた資料集、喉から手が出るほどほしいんですけど。高値でも構わないから出してーと思ってしまう……。
DBやDQやテイルズみたいに、オフィシャルの関連商品が大量にあってもそれはそれでお金と時間がおっつかねーよ!となるのがオチではあるものの、CTみたいに極端に少ないのも悲しい、複雑なオタク心であります。

*****

数日前の話。
神坂一作品はもともとうちの妹が友人から借りてきたのがきっかけで読み始めて、以前は妹が購入してたんですが、ここ数年、特に私がスレイヤーズに再燃した以降は自分で買ってきて所持してます。
で、先日、置いてる場所を妹に尋ねられて、それはいいんですが。
「神坂一の新作で妹が触手のやつ
という訊き方はどうなんだろうと思ったり思わなかったり。ある意味めっさストレートだからすぐわかったけど。
つーか既読なんだから、せめてタイトルぐらい覚えれ。
ちなみにDOORS(ドアーズ)のことです。
ご存じない方のために端的に内容を説明すると、行き過ぎた妹文明が人類に反旗を翻したりする話です(by DOORSあとがき)。……作者自らそう言ってるんだから間違ってないはず。たぶん。

あ、妹だの触手だのといっても、萌えやら猟奇やらえっちでムフフな展開やらをうっかり期待すると、読んでしょんぼりすること請け合いだと思いまス。むしろ萌えられる剛の人がおられたら、世の中は広いなぁと感心してしまいそうです。でも、文章に多少の癖はあるものの、気軽に楽しめるタイプの話だと思うのでおすすめ。

話はそれますが、神坂先生のもうひとつの新作のアビスゲート、主人公がクラウスって名前なんですね……へっぽこーずに同名サブキャラがいるので、思わずぶっと吹き出してしまったのは秘密です。そういや、幻水2にもいたなぁ、クラウス。ムササビやら吸血鬼やら妙に人外に好かれてた好青年。よくある名前だったらかぶるのは仕方ないにしても、好きなジャンルで同名キャラが何人もいると、ちょっとややこしいかも。

2007.12.12

3日遅れの(以下略)

前回日記で6主だったので、今回はバーバラ。時間に余裕あったらオールキャラ描きたかったなぁ……。
本当は、DQ6発売10周年の時のようにトップ絵を連続更新しようと思ってました。思い立った時期が遅すぎて結局間に合わなかったわけですが、その名残が絵に出てます。ベストドレッサーをテーマにしようと考えてたので。機会があれば、改めてやりたいところです。どうせならDQ6のリメイク発売に合わせてとか。だけど、13周年とリメイク発売と、はたしてどっちが早いんでしょうか。

この絵のバーバラの装備品は
ふっかつのつえ/きぬのローブ/ほしのかけら。
古典派の白魔法使いのようなイメージで。
ゲーム上ではバーバラは復活の杖を装備できないんですが、「どうぐ」として使う分には持てるからいいかな、と。……って、あれ、DQ6は装備できないアイテムは使うこともできませんでしたっけ? どのシリーズでどのアイテムだったかは忘れましたが、使うことができないって表示が出たことあったような。

*****

本日はもう1枚。またDQ。このところDQが連続してるので、次回はDBかクロノでいく予定(は未定)。

ガボにはマンガ肉とかマンモスの肉とかそういうのが似合うと思います。ゲームの方では、肉の類のアイテムは全然使ってませんでしたが。というか、あまりモンスター懐かせるのに力を入れてなかったんですよね。初回はとにかくストーリーの先が気になって、ひたすらズンズン進んでたということもあって。そもそも、クリア時に上級職を極めてるキャラが一人もいなかったような記憶が……。それでもなんとかなってしまう、DQの絶妙なゲームバランスが好きです。

DQ7は手強いボスも多いけど、レベル上げに頼らずに、転職と手持ちの技・アイテムと戦略で乗り切る方法を考えるのがすごく面白いです。普段全然使ってない技の中に、意外と使えるものを発見できた時なんかワクワクします。DQ6でも同じ楽しみがありましたが、DQ7ではさらに選択の幅が広がった感じ。7はパズル的な仕掛けやちょっとした謎解きも多いので、頭を捻るのが楽しいなーと思います。絶対無理というほどの意地悪な難しさじゃありませんし。……まあ、石版はついうっかり取りこぼしたりすることもありますけど(ぼそ)。

DS版DQ4が発売されてもう大分経ちましたが、なぜか私が現在進行形でプレイしてるのはDQ7だったりします……。DQ4のソフトもDS本体もきっちり買ってるんですけども。ちなみに結局、Liteの方を買いました。

つか、DQ7の再プレイを始めたのは、DQ4発売前の先月半ばぐらいからで。
かれこれ4年ほど前(だったかな)に妹が友人に貸したっきり、ソフトも公式ガイドもなかなか返ってこなくて資料に不自由してたので、先日両方とも改めて買っちゃったんですよね。
んで、2回目のプレイも思いっきり途中だった上に、もう長いことたってて細かいところ忘れちゃってるので、ちょびっとずつでも最初から進めていこうかと思い。

久々ということもあって、新鮮な気分で遊べてとても楽しいです。以前のプレイの時には気づかなかったり、忘れてたりしてたこともたくさんあって、新たな発見も多々。「はなす」での会話にいちいち悶えたりしてますよー。ああもう、キャラみんな可愛いなぁ。キーファの直情熱血おバカなとこも、マリベルのツンデレお嬢っぷりも、ガボの天然野生児でときどき健気なとこも、ひたすら愛しくて仕方ありません。あとで思い出しやすいように、萌え琴線に引っかかった台詞はメモするようにしてるんですが、あっという間にメモが大量発生。うわぁ。メルビンやアイラ仲間にしたら、さらに際限なく増えそう。

以前は主人公、まわりに振り回されがちな天然ボケ路線っぽいなと個人的に思ってましたが、むしろ苦労性のツッコミ属性じゃないかと思い始めました。キーファやガボは言うに及ばず、何気にマリベルも毒舌ツッコミにまぎれて、それはツッコミ待ちですかーと問いたくなるような発言が多い……。主人公がツッこまないと、このメンバー、ボケっぱなしになりそうだ。
主人公の両親からも「おまえはもともと慎重な方だから」という趣旨のことを何度か言われますけど、きっと冒険に出る以前から、周囲(主に幼なじみ約2名)の暴走ストッパーな保護者ポジションだったんだろうなぁ……ほろり。

今はダーマの辺りでうろうろしてます。ダーマに行く直前の地下カジノでラッキーパネルにはまったあげく景品売り払ってぼろ儲け、8万Gほど稼いでみたりしました。DQだとお金に苦労することの方が多いので、バブリーでリッチな気分です笑。まあ、先の大まかなストーリー展開はだいたいわかってるので、できれば装備品を強化しておきたかったという理由もあって。前のプレイの時はほとんどラッキーパネルやってなかったんですが、あれ、その時点で購入できるよりもずっと強い武器防具も手に入ったりするんですねー。おかげで精神的にも戦闘的にも辛い展開が、戦闘的にはだいぶラク。

それにしても、ユバールイベント直後に畳み掛けるようにダーマでああいった展開って、鬼のようだと思わずにはいられません。ふと、頭の中に某スパイラルのひよのの台詞がよぎりました。「落ちる時はいっそどん底まで落ちた方がいいんです。はい上がる距離が長いほど、男の子はずっと強く素敵になりますから」……そういうことなんでしょうか。あの辺りの話は。

*****

拍手レス。

12月6日
>ぴかさん
わー、お久し振りですー!
いつぞやは結局メールのお返事出せずじまいで申し訳なかったです汗。
こっそりそちらのブログにはお邪魔してたりするのですが……;;
6主絵へのお言葉ありがとうございますv
DQ6リメイク、来年の年内には来るでしょうかね?
4や5と違って初リメイクだけに、どういった感じになるのか今からドキドキしてます。
でも、楽しみというのには同意です!

>蒼海さん
CTキャラ誕生日話にご反応ありがとうございます♪
考察と呼べるほど大層なものではありませんが、個人的な妄想に興味を持ってもらえて嬉しかったです。

それぞれの星座そのものの性格占いは、キャラとの整合性に問題が出てきそうなので詳しく調べずに書いたんですが、案外あてはまってる部分もあるんですね。教えて下さって感謝ですv おひつじ座の性格は、蒼海さん自身にもけっこう当てはまってると私は思いますよー。
好きなキャラと誕生日が近かったり同じだったりすると、なんだか嬉しいものですよね。姐上がそう言われるのでしたら、うちのサイトにおける魔王様の誕生日は3月21日(前後)で決定の方向で(笑)

サイト6周年へのお言葉もとても嬉しかったです! 私も蒼海さんとお話しする機会があって良かったと思ってます。……何やらこれだとまるでお別れの台詞のようですが爆。もちろん、これからもまたたくさんお話ししたいですよー! コメント最後にあった称号は私には分不相応っぽいですが笑、DB話もまたしましょうv 何かありましたら(私じゃ頼りにならないかもですが)いつでも頼って下さいね。たくさん拍手ありがとうでしたv

2007.12.5

11月30日でうちのサイトも6周年になりました。
本当にありがとうございます。
……で、5日遅れの記念絵。
日付に関してはもう何もツッこまないでやって下さい。

去年が5周年で悟空(5=ご)だったので、今年は6周年でDQ6主人公です。この理屈でいくと、来年7主で再来年が8主、その次クロノ(9=ク)ということになりそうですが、はたしてそこまで続けられてるものかどうか。先のことはわかりませんが、長続きするように、この台詞を拝借してみます。
「まだ終わりじゃないぞよ。もうちっとだけ続くんじゃ」
DB扱いサイトだけに、これ言っといたらおまじない代わりにはなるかなー、とか。

それにしても、6年前の私はなんだってこんな中途半端な日を開設日に設定したんでしょうか……。1日ずらしておけば、ちょうど月の初めからでわかりやすかったのに。当時に戻ってちょっと問いつめたい気分です。たぶん私のことなので、深い意味は全くなさそうですが。

最初は6主の服、普通どおり描いてたんですけど、雪空にしたら見た目寒そうだったので、長袖シャツにしてしまいました。クロノもオフィシャル絵で雪原だと長袖シャツになってたから、まあいいかなと。
どこぞのトラブルコントラクターじゃないですが、私もマントは好きです。自分で身につけてみたいというより、キャラに着せて描くのが好き。王族・貴族っぽい豪奢なのも良いですが、↑で描いたような素朴なのも良いなあと思います。というか、公式ガイドでも6主が着てましたが、毛皮のマントってデザイン可愛いですよね。ボアじゃないし、えーと、「モフモフしたやつ」とかいつも適当に呼んでるから名称がわからない;; ともかく、なんかふかふかの毛がふちどりになってて、手ざわりも良さそう(……我ながらすげーアタマ悪そうな文だ)。

*****

記念日といえば、へっぽこーずのノリスの誕生日って11月29日だったんですよね。前回の日記で触れそびれた……11月3日のガルガドさんも。私の好きジャンルで公式に誕生日が確定してるのって少なめなので、お祝い絵とかできれば描きたかったんですけど、なかなかそっちまで手が回らず;;

思いつく限りでは、誕生日わかるジャンルといったらSO2とフォーチュンクエストと、あとアニメ版ロスユニぐらい? スレイは公式ファンクラブ会報でも、春生まれ夏生まれ程度しか明かされてなかったですし。でも、語呂合わせやら元作品が発売された日やら、記念日そのものはわりとありますねー。悟空の日(5月9日)とか。

そういや、ノリスの誕生日が1129で「いい肉」の日なのは、偶然なのか狙ったのかどっちなんでしょう。なんかノリスって肉でよくイリーナを餌付け(違)してるイメージなので。でもって、ロスユニのケインの誕生日、アニメムックによると5月30日で「ゴミ0」の日。トラブルコントラクターということを考えるとある意味合ってるような気も。これもわざとなんでしょうか。


で、その辺りからの連想で、もしもクロノキャラに誕生日を(自己)設定するとしたら〜となんとなく考えてみました。
確か星座占いの分類では地・水・火・風があったはずなので(十数年前の愛読雑誌・プチバースデイで見た記憶)、各キャラの先天属性に合わせたら良さげかなと。クロノ世界の暦や星座が現実と同じでいいのかという説もありますが、それはこの際さておいて。

クロノは夏生まれかそれに近い時期という気がするので、ふたご座・風のエレメンツの6月。ガルディアに梅雨はないだろうし、爽やかな季節で。
マールは春かな。そうすると、うお座、水のエレメンツ。3月なかばだとまだちょっと雪のちらつく時期ですけど、属性が氷でもあるのでちょうどいいかも。クロノと同い年になる時期もあったりするといいなぁ(ぽわん)。
ルッカは秋で、その頃の火のエレメンツはいて座? 11月だともう冬に近いですが。そして、半年ぐらいはクロノと年齢差が1つだけになったりとか。
カエルは……マールとまるきり一緒でも何だから、水のエレメンツでも7月かに座あたりで。さそり座は個人的イメージと違うので消去法。クロノとだいたい一ヶ月違いの誕生日というのがいいかな。

エイラとロボと魔王の無・冥属性組はどうしよう。地の星座がいないから、エイラとロボは地にしてもいいでしょうか。二人とも地に根ざした印象があるし(エイラは「大地のおきて」、ロボは緑の夢イベント)。
エイラはクロノ同様、夏っぽいので8月のおとめ座。彼女の場合、「乙女」というより「戦乙女」な感じですが。
ロボはおうし座かやぎ座か……おうしかな。星座の性格が穏やかで優しそうだから。4月か5月なら、なんとなく4月。
魔王はどうしたものやら。冥だから……うーん、火の星座と水の星座の境界の誕生日とか。火+水の反作用ボムが冥属性なので。どうせならマールと誕生日近い3月がいいや、それだとネタになりそう笑。「私と誕生日近いんだね、一緒にお祝いしようよ!」なんてマールが言ったり。……となると、うお座とおひつじ座の境で占いによってどちらにもなる位置だから、3月20日か21日。あれ、なぜか魔王だけ細かい設定になった。

というわけで、以上、超個人的妄想設定おしまい。

※話を書く時の都合でいきなり変更こいてる可能性があります。

*****

拍手レス。

11月30日14時
>六周年〜の方
タイムリーなお祝いの言葉、ありがとうございます! 嬉しかったですv
そのわりにレスがちっともタイムリーじゃないので申し訳ありません;;
……えーとその、こんな調子ではありますが、七周年八周年もいけるように、これからも頑張っていきたいです。



トップページへ戻る