DQ9のネタバレがありますよ
DQ9のネタバレは反転表記ですが、携帯などでは普通に表示されてますのでご注意を。

2009.11.27

DQ8発売5周年記念です。わーい、今年はどうにか間に合ったぞー! もしかして当日に描けたのこれが初めてか!(←例年遅れてた)

ついでに、3日ばかり早いんですけど、うちのサイトも8周年なのでそれも兼ねてます。8周年だから8主という、一昨年だったかその前だったかの日記で言ってたネタ。来年は9周年でクロノ(9=ク)という話だったんですが、DQ9の主人公でも良いかな。いっそ両方描くか。と、鬼が笑う話をしてみたり。

この絵で奇跡の剣を描くためにDQ8公式ガイド見返してたんですが、なんか装備品が意外と少ないなと感じてしまいました。むしろDQ9が多すぎなぐらいで、確かプレイ当初はそう思ってたはずなんですけど、今やすっかり9に慣れちゃったっぽい。
リメイクDQ6では見た目のグラフィック変わる装備品って出てくるんでしょうか。ベストドレッサーどうなるんだろうなぁ。

そのDS版DQ6ですが、予約してきましたよ! 個人的原稿の都合上、発売延びてほしいような、いやでもやっぱり延びてほしくないような、今とっても複雑でアンビバレンツな心持ち。ていうか、〆切に困るなら早めに取りかかればいいじゃない、というアントワネットな話なんですけどね、うん。後顧の憂いなくDQ6を楽しむためにも、今のうちにさっさとネタ出しとネーム切りとラフやり始めておくべきかしらー。クロノ同様、DS版発売に合わせて、またトップ絵で企画もやりたいんですよね。

ところで、DQ9の時やそれ以前は見かけなかった気がするんですが、昨日アニメイト行ったらDQ6の予約受付のポスターが貼ってあったんですよ。で、そのポスターの絵柄が、リメイクデザ絵の主人公とバーバラの二人のみ・ほんのりペア構図風味。……べっ、別に、こんなことでときめいたりなんかしてないんだからねっ!(ツンデレ) あー……DQであんまりそういう方向に期待を傾けすぎるのもなーと自覚しつつも、ゲームショウでの噂もあって、ワクワクが抑えきれません。

そういやそのリメイク絵で、めっきり背丈も肩幅も縮んで可愛らしくなったという評判の6主ですけど。あれって本編の冒険前〜初期のイメージで、後半ぐんと成長すると考えたらオイシイんじゃないかなと思いました。何せ育ち盛りでぴっちぴちのセブンティーン(死語連発)ですし。
まあ、というのも、DQ7主人公が自分の中でそういう印象で。ゲーム中のドット絵そのものは変わらないんだけれど、旅の始まりと終わりを比較すると、心身ともに成長いちじるしい感がある……というような。そこから生まれてきた連想。

以下、全力で妄想ネタにつき、苦手な人は各自回避でお願いします。

TAKE1: ターニアの場合

「お兄ちゃん、背、すごく伸びたね」
「ん? そうか?」
「うん。うちに置いたままの服じゃ、もう合わなくなっちゃったかな……。仕立て直さなきゃね」

TAKE2: ミレーユの場合

「こういう言い方をするのも何だけれど……あなたも、大きくなったわよね」
「……そうかな?」
「ええ。何も見た目だけの話というわけではないわ。以前に比べて、とても頼もしくなったと思うわよ」

TAKE3: バーバラの場合

「背、ずいぶん高くなったよね」
「うーん……ターニアやミレーユにも言われたけど、そんなに変わったのかな」
「変わったよ。出会った時は、あたしよりほんの少し上なだけだったもの」
「旅先でその都度装備を替えてるせいか、自分じゃあんまりわからないんだよな」
「そうだね。あたしも、隣でずっと見てたのに、いつのまにかこんなに違うようになってるんだなぁって思うよ。今はもう、ほら……うんと背伸びしないと、届かない……」
「え……」

そろそろ誰か止めた方がいいんじゃないかなこの人。

てかこういう「背伸びしないと(キスに)届かない」って何かどっかで見た記憶がものすごくあるんですけど、いったい何の作品で見たのか思い出せませんボスケテ。

あと、上で7主の話を出したんで、おまけ。
アルマリ編。

「ちょっと前までは、あたしと大して変わらなかったくせに。勝手に追い越すだなんてナマイキだわ」
「そんなこと言われても……。自分でどうにかできるもんでもないし」
「……ああもう、届かないじゃないの! 気が利かないわね、かがむなり何なりしなさいよ!」
「届かないって、何が?」
「〜〜〜〜〜〜〜〜っ!」
「わっ、引っ張ら……、……!」

あの帽子のひも部分を引っ張って顔を近づけさせると同時に、目深にずり下げることで主人公の目隠しも兼ねるという荒業。

*****

とまあ、そんなわけで。リメイク版でもうちんとこでは物語後半の6主とバーバラは身長差・体格差がそれなりにあるという自己設定でいくことにしますんでよろしく、以上!
……だってサイトに置いてある絵や話にも、二人の差を示唆する描写あっちこっち入れちゃってるんだもんよ。まー、クロノ×マールでもオフィシャル初期設定から考えると捏造嘘っぱち身長差で描いてることのが多いので、何を今さらという気もしますが。

2009.11.23

ほぼ1ヶ月ぶりのDQ9プレイ記。
プレイ自体ははちょくちょくしてたんですが、単にストーリーもクエストもまったく進んでなかったので、書けそうな内容がなかったというか。ちなみに現在の総プレイ時間は280時間ですよー(クリアもせずに何やってんのこの人)。DQのナンバリングでしかも携帯機で、ここまでやり込みタイプの時間泥棒ゲームだとか、誰がプレイ前に予想し得たというのか……(反語)。

ひとつ言えることがあります。スターオーシャンシリーズのアイテムクリエイションとトルネコの大冒険が大好きな私みたいなタイプに、錬金だとか宝の地図だとかを与えてはいけない。

話進んでないのでさしてネタバレでもないと思いますが、一応伏せます。
エルシオン学院のイベントをクリアしたことで受けられるようになったスキル関連クエストを、一気に引き受けた主人公一行。サンディには天使界にとっとと行けとせっつかれてますが、落っこちた果実を主人公が(多分)全部こうして確保している以上、一段落と考えてもいいんじゃないかなー、みたいな?

受注したクエストは、剣・ヤリ・盾・扇・杖・短剣・ツメ・棍。このうち剣・ヤリ・杖・短剣・盾は現時点でスキル100Pまで到達してます。とはいえ、まとめて一定数以上はクエスト受けられないので、順番に。剣の先生と杖のじっちゃん(先生というよりじっちゃんと呼びたくなる)がなんか好きだなぁ。
それと、武闘家レベル40のクエストもクリアしました。こっちのじっちゃん(超天道士)も好きです。DQシリーズのじーちゃんばーちゃんはいつもいい味出してて素敵ですよね。

あ、職業クエストといえば……ものすごく今さらなんですけど、レンジャーのプーディーって女性なんですね……? 私、ずっと男性だと思ってました汗。Bボタンでズームアップしてみて初めて気づいた。台詞で「あたし」言ってるじゃん!という話なんですが、なんというかその、噺家のひととかが使うような「あたし」なのかと……。なんて思い込み。

さて。ツボ・タルのアイテムと錬金素材とバティストの立て札(剣スキルクエスト)求めて世界あっちこっち巡りの旅。その途中、エラフィタ東にある小島に寄ったら、いつの間に現れたのか、きとうしがいました。あれ、このクエストって確か配信のやつだったはず……でももう受注できるんだ。追加クエストって全部エンディング後が前提条件なのかと思ってました。

しかし、サタンヘルムにドクロのゆびわ(宝の地図でゲットした)、あくまのムチ(錬金した)、じごくの弓(ロクさんのとこで買った)、あくまのタトゥー(魔物からパクった)と必要な呪われアイテムが手持ちにずらりと揃ってたはいいものの、ムチか弓とサタンヘルムを同時に装備できるのが誰もいない我がパーティ。ムチも弓もスキルまだ上げてないっす。以前のWi-Fiフェアの時に買ったはめつの盾があれば良かったんだけど、既に女神の盾に錬金しちゃってるから戻せませんがな。

うーん、こうなったら宝の地図にまた潜るか。だけど、攻略本の宝箱リスト見たら、はめつの盾って今把握してる範囲の宝箱には出てこないっぽい。高レベルの宝の地図じゃないとダメかも。というわけで、すれ違いでもらったレベル80の地図に挑んでみることにしました。今まで最大でもLV50台だったからドキドキだ! かなり前に1回まさゆきの地図に好奇心で潜ってみて、最初のエンカウントで勝負にもならず瞬殺されたことあるし。

とりあえず、パーティは防御固めにパラディン(ごくう)・僧侶(チチ)・パラディン(ごはん)・戦士(ごてん)。4階までは今までにも戦ったことあるモンスターばかりだったので、特に怖いことにはなりませんでした。お、これなら案外イケる? ……なんてのは実に甘い考えで、5階からは難敵続出。ぎゃー、クラウンヘッドおるー!(攻略本のクエストリスト見てたので存在とメガンテの恐怖は知ってた)

ステルスかけてすり抜け駆使し、だましだまし進んでいっても、何回も地図セットし直して繰り返し潜っていれば、デカブツにうっかり触ってしまうこともあるもので。うわーん強いよー、こっち通常攻撃MAXでもせいぜい50ダメージ前後しか与えられないのに、むこうその倍近い攻撃力だよー(パーティ内最大HP280)。ザコ戦なのに毎回ボス戦ばりの緊張感。

だが、世の中にはさらに驚くべき事態が待ち受けていた!(世界○みえのナレーション風に)

地下11階ほどまで来てそろそろ色々ヤバげだから戻ろうと思い、最後にこれだけと宝箱開けた時に、そこに移動してきたテンツクに不注意にもぶつかってしまいました。でもまあラストテンツクだけだったらどうにかなるかも、と思ったのもまさにつかの間、登場したのはスターキメラさんとのコンビ。ひー。

1ターンに2段階テンションアップなラストテンツクの応援で、あっという間にスターキメラはスーパーハイテンション状態。そして満を持したかのように襲い来るしゃくねつのほのお。こっち全員防具の属性防御にプラスでフバーハもあったのに、あっさり100ダメージ以上のオーバーキル(殺しすぎ)で3名死亡とか超ウケるんですケド! ……ごめんなさいウソつきましたすげー怖かったです。ごはんくんのパラディンガードがたまたま発動してたから良かったものの、そうじゃなかったら完膚なきまでに御陀仏コースだった……。といきがえし使えれば良かったんでしょうけど、扇スキル足りてなくて装備できなかったですし。

その後、世界樹の葉とザオラルでどうにか態勢立て直しましたが、まだ1人しか生き返らせてないのにパラディンガード切れた上に、テンツクが仲間まで呼びやがった時にはさすがに全滅覚悟しました。首の皮一枚って、こういうのをいうんだろうなぁ……気分は奇跡の生還・九死に一生スペシャル。ごくうさのギガスラとごはんくんの一閃突きでどうにか切り抜けました、というよりこれ以外まともにダメージ通らなかったっていう。

で。
いやぁ、あんなのはもうコリゴリですよ。と肝試しに行ってホンマもんの心霊体験した人のようなことを呟きつつ、懲りずにまた宝の地図に潜ってるわけですが、はめつの盾はまだ入手できてません。むしろムチか弓のスキル100まで上げた方がてっとり早いかもしれない。

そうそう、以前全滅こいた地図ボスのスライムジェネラルに再チャレンジもしました。痛恨の一撃あるみたいだから、盾の秘伝書手に入れてからの方が良いかなーとずっと再戦を伸ばし伸ばしにしてたんですけど。なんか感慨も何もなく、えっらいサクッと倒してしまいました……ザオラルどころかベホマラーすら使ってねえ。上のスターキメラ戦の方がよっぽど恐怖体験だったというオチ。

それから調子こいてSキラーマシンとイデアラゴンにも挑戦して、全体攻撃にちょっとドキドキしつつも普通にクリアしたり。次、ブラッドナイトにも挑戦してみようかなー(お調子者)。思いがけず称号も1つもらいました。「洞窟を制せし者」とかいう。
↑のどっちのボスの台詞もなんだか思わせぶりな感じだったけど、これって話進めるかクリア後のクエストで何かわかるんでしょうか。迷ってるらしい「やつ」って誰? ……いーかげんメインストーリーに戻れってことですか、これは。

*****

前回日記のつぶやき、どうやらビンゴだった模様。
(私信)びびらせてすみません、でも、おかえりなさい! 完全復帰お待ちしてますv

それなりに長いことサイトやってると、時にこういう再会があったりするから嬉しいなと思います。しばらくご無沙汰だった方でも、ふと思い出した時にうちに立ち寄って「ああ、今も元気でやってるんだ」と思ってもらえるような、そんなサイトになれたらいいなぁ。

*****

拍手レス。

11月19日
>柚歩さん
どっちの彼と彼女もお好きですか、ありがとうございますv
せっかく毎日来て頂けても、更新ペースがまったくもって追いついてないまったり具合なので何ですが;; 近頃めっきりDQにかかりきりで、クロノの方しばらく更新してなくてすみません……。
自分はDS版も未クリアなので、どうにかしたいです。柚歩さんはもう複数回ラヴォス討伐されてるんですね。クロノはマルチEDだから倒しがいありますよね!

>TOP絵の〜の方
公式絵(DB・DQ9両方)でもフツーに描いてあるし別にいいかと思ってやった。今も反省はしていない。

いや、直でツッコミ入らないまでも、ひょっとしたら気にされる方はおられるかもしれんとは描きながらちょっぴり思ってましたが……はっはっは。反応ありがとうございます!(爽やかに親指立てつつ) 考えてみたら今まで描いてた水着絵とかではずっと省略してたような気もします、男性キャラのびーちく。

>蒼馬さん
こちらこそお久し振りです! すみません、足跡残してませんがサイトにはお邪魔しております……バトンありがとうございますv 色気は自分的に重要課題だと思ってるので笑、そう言って頂けて驚きましたがすごく嬉しかったですよー!
DQ9日記、進みが半端なく遅い上に絵日記とかじゃなく長文語りなだけなので、ご覧下さってる方にはどうなんだろうと思いつつ……楽しんで頂けていれば有難いです。応援のお言葉、ありがとうございます! 蒼馬さんのサイトの更新もいつも楽しみにしていますv

2009.11.19

トップ絵変更。以前のトップ絵はETCページに移動。
イベント・企画応援リンクに6件追加。

*****

「ぶしんのこん」がどう見ても如意棒な件。

ということで、あるいみ反則技なDQ9基本職コスのトップ絵です。やー、夏模様バリバリだったトップ絵をいーかげんどうにかしたくて。コスプレネタは毎度のことですが、トップで特定作品のダブルパロというのは実は初めてだったりします。まあ、取り扱いジャンルのひとつということで、大目に見てやって下さい。
DQ9は基本職6つで、上級職もちょうど6つなので、そのうち上級職編も描くかもしれません。

あっそうそう、DQ9といえば、12月にオフィシャルでDQ9の4コマ漫画劇場が出るみたいですね!(これ。セブンアンドワイにリンクしてます) てっきりもう公式4コマは出ないもんだと思ってたので驚きましたが、嬉しいですv
それにしても、今回完全なキャラメイク型だから、どういうふうになるのかちょっと想像しづらいです。固定のサブキャラだけで仲間キャラ一切出さないとか、従来の4コマ同様にプレイヤー任意の個人名を避けるのも難しそうですよね……? でも何にせよ、楽しみ。それから、公式ではなく同人の方のDQ4コマアンソロも楽しみです。


あと、貼りそびれてたスレイヤーズのアンソロ関連などをごそっと応援リンクに追加しました。そのアンソロが発行される、今度の日曜のオンリーイベ自体は行けないんですけどね……ふふふ(めそり)。いいんだ、3月のプチオンリーと夏コミでいっぱい本買ったから! と精一杯の強がりを。

*****

思いがけない方向から思いがけない項目でバトンを回して頂きました。ありがとうございますv
そんなわけで、蒼馬あおこさんから頂きました、絵師バトンです(クリックで別ページに飛びます)。

質問ところどころかぶってるっぽいけど、だいぶ前に答えた絵師バトンお絵かき描き方バトンとはまた別モノなのかな。最近は見かけること少なくなってきたものの、バトンもまだまだ色々バリエーションあるもんですねー。

*****

つぶやき。
えーと……もしかしてまりもさん、お名前変えてサイト仮復帰されてる……?
人違いや私の思い込みだったらアレなんですが。でも、絵柄が。

そうだったら個人的に嬉しいなというお話でした。

*****

拍手レス。

11月13日
>柚歩さん
初めまして、コメントありがとうございます! こちらこそ、光栄なお言葉を頂けて嬉しいですv
クロノトリガーは「強くて〜」ももちろん楽しいですが、通常のニューゲームもなかなか新鮮で意外と発見が多かったりするので、そちらでもたまにはプレイされてみると面白いかもですよー。

ところで、「クロノ」じゃなく、ここはあえて「黒ノ」の方ということでよろしいんでしょうか笑。黒い彼のネタは特に管理人の妄想激しいですが、気に入って頂けましたら幸いです。

2009.11.12

リメイクDQ6、公式サイト見たら発売日決定したみたいで、ひゃっほぅ! って、来年の1月28日予定……ええええええ、思ったよりずっと早っ。ていうか、ちょ、待って、その時期はやばい。個人的にひじょーにマズイ。……3月のクロノオンリー、新刊落としたらごめんなさい。と先に謝っておきます。私がプレイすることを自重できるとはとても思えない!(自信満々) 発売はまあたぶん3月以降だろうと根拠なく予測してたのにー! 頼む、後生だから延期してくれー!と正直叫びたくなってしまった……。でも、DQリメイクで延期って今までありましたっけ。

……とりあえず、早いとこ予約してこよう。

*****

久し振りにクロノ。でもDQ9ネタ。

うちんとこの「クロノ」、すれ違い時はだいたいこの格好でした。兵士の剣+ヘアバンド+レザーマント+銀のリスト。絵に入らなかった下は天使のタイツとエンジニアブーツ。
例のフェア以降はめっきりタキシード一式にたまはがねのつるぎ(←スライムナイトからパクったてつのつるぎを錬金したもの)ですけど。……まあ要するに、その頃に描きかけてずっと放置プレイだったイラストを今ごろ仕上げたというか、その。

ゲーム画面上で見てる分にはそんなに気にならなかったんですが、こうして描いてみたら、赤毛なせいで見事にクリスマスカラーですねー。でもレザーマント好きです。初出はDQ5かな? 毛皮のマントからいつのまにか名前変わってますけど。

*****

先日の日記で書いた、携帯電話その後。

幸いなことに、データ消えずにちゃんと手元に戻ってきました。うおーん、本当に良かったよー! バックアップ大事、絶対。ゆそらは ふかく こころにきざみこんだ。

何にせよ、無事に返ってきたこの際、Doc○moのおねーさんの前でジャストタイミングにメールが届いて、静かな店内に「オッス! おめえにメール届いてっぞ!」という悟空さの声がカロヤカに流れたことは些細な問題ですよね! ……しまった、マナーモードに設定してないままだった(恥)。

*****

私信。つなみさん、バトンお持ち帰り下さってありがとうございます。マリベルに反応して頂けて嬉しかったですv

メルフォ&拍手レス。
>KMさん
携帯関連、ご心配おかけしましたー。上記の通り携帯も戻ってきましたし、すっころんだ時の打ち身もぼちぼち治ってきました。やれやれ。

テンツクとの付き合いは、ウェディングフェアでのお金稼ぎの過程(主に「クロノ」の方のデータ)でよくありましたので……笑。気のせいかもしれませんが、うちのエイラ嬢は同レベル帯の頃のごてんくんよりも盗みの成功率そのものは若干低い代わりに、レアアイテムを盗んでくれることが多めなようです。まじゅうの皮(マンドリル)とスライムゼリー(スライムタワー)が欲しいのに、上やくそうとスライムピアスばかり盗んでくれたりとか、場合によってはありがた迷惑な。

ロクサーヌさんについてアレな方向に考えがいってしまうのは、彼女のキャラに何やら底知れなさがあるからじゃないかと思います笑。私はまだそこまで全然到達できてないので詳細はあまり見ないようにしてるんですが、追加クエストでも色々あるっぽいですよね、彼女。

クロノでのメンバー入れ替え、1周目でやっておられたり、既に2周目でもイベントが終了してしまっていたら何ですが、マルチイベントの「虹色の貝殻」(現代ガルディア城)で魔王やエイラを入れておくと、会話が面白いのでお薦めですよー。

クロノには鳥山先生のイメージ絵が元になっているシーンが結構あるんですよね。このあたりの話は、SFC版発売当時のVJ増刊でスタッフの談話として語られていました。現在ではこの増刊号は入手困難ですが、ファンには楽しめる要素満載なので、もしもブックオフなどで見かけられたら手にとってみて下さいな。

ドリームプロジェクトのEDで出てくる鳥山先生ご本人のキャラ(眼鏡にマスク姿)、WJ巻末コメントやDB単行本の著者近影などでは結構お馴染みな姿だったりするんですが、そういえば完全版などでは省かれてましたし、そちらを見ていないと目にする機会があまりないかもしれませんね。あ、ちなみにお子さんの名前などもDB単行本のコメントで触れられてますが、下のお子さんの名前はこのEDが初出だった気がします。少なくとも私はこれで知りました。

EDの見方、ちょっとこちらの説明不足だったかなー、でもあんまり言うとネタバレかなと思ってたんですが、両方とも無事に見られたみたいで良かったです。「ガルディアを継ぐもの」は、カエルが人間に戻った暁ならきっと問題ないはず……!(※不倫になります) いや、だけどカエルをパーティから外していった場合のリーネ様の態度を見ると、勘繰るなという方が無理で(略) 中世にフィルムとカメラがあるのは大丈夫、なぜか原始時代にルッカ用の銃やロボ用のアームが存在してる世界ですからv

古代のラヴォスにはもう挑戦されましたか? 古代でのアイツは外殻部分が異様に強いだけで、中身は通常時と変わらない強さだったはずなので、頑張って下さいね。魔王がらみはネタバレになりますのでレス自重しときます。

クロス関連はー……えーと、トリガーとの繋がり云々もですが、そもそもゲームシステムからして全然違って癖があるのと、話が哲学ノリで小難しいので、もしもプレイされるんであればその辺りもご注意を……と、一応。ぶっちゃけると私は色々ムカついてプレイ序盤で投げたクチです(娯楽であるはずのゲームを嫌々プレイしたくないですし)。妹のプレイ横見やらアルティマニアやらネットの情報やらで、ある程度は内容把握してますが。購入される予定であれば、買って損したと思われないことを祈っておきます。
なお、
●鳥山キャラのどこかほのぼのとした温かみのある世界観が好き
●クロノトリガーのキャラクターに強い愛着や思い入れがある
●バッドエンド耐性に自信がない
のいずれか、あるいは全てに当てはまる場合、ショックを受ける率は劇的に高いと思われます。
……何のかの言って、こういうレスが先入観を与えてしまうことになるのかなと思いつつ。すみません、この件に関してだけは、なるべく控えようとしても思わず本音ダダ洩れになりがちで。

ブラッドアーゴンの真実は驚きですよねー! モーモン……あんなに可愛いのに……。マポレーナの説明文に笑いました。「みやぶる」使うの、すげー楽しいです。記憶が定かじゃないですが、たぶん転職できるようになって少しした頃にはもう覚えてたと思います(転職後のスキルポイントも先に全部「おたから」につぎ込んだので)。で、楽しさに気づいたのはけっこう後になってからなんですよね。

DQ7でのラーの鏡ポジション……(沈黙)……えーと、公式ガイドには載ってますから、登場してたのは確かなんですけど……。どこで出てきましたっけね汗。可能性としては、神父様が魔物に成り代わらされていたレブレサックか、赤ん坊が異形化して行方不明になってたコスタールか、エスタード島が封印された後のどっかじゃないかと睨んだんですが。うわー、事件そのもののインパクトだけ強くて詳細が全然思い出せないー! これで思いっきりハズしてたら超ウケルんですケド!(サンディ調でごまかしてみた) 2年ぐらい前に始めた3周目プレイがハーメリアで止まってるもので、それ以降の話の記憶がDQ7発売当時という遥かなる時の彼方なんですよ;; DQ9終わったら再開させようかな……でもその前にDQ6リメイクが発売してそうな予感。

メルフォお礼絵と、日記絵へのコメントありがとうございますv DQ7好きにあるまじき発言を↑でしておいて何ですが、マリベル嬢は大好きです。ツンデレな女の子が頬を染めて遠まわしな告白をするのって萌えますよねーv あの絵の後、主人公には目をぱちくりさせて「ごめん、もう一度言ってもらってもいい?」とかすっとぼけたこと言わせて、「……二度と言ってあげないわよ、バカッ」と罵ってもらいたいです(M)。自分で考えた側の「I LOVE YOU」は9主に言わせるにはちょっと気取りすぎかなー、なので、言わせられそうな話を考えようとしても私には難しげですが……。あ、でも、褒めて頂いたのはもちろん嬉しかったですよ!

2009.11.8

モエギさんのサイトで面白げなバトンを見つけたので、勝手に頂いてきました。

I LOVE YOUバトン。
【その昔、「I LOVE YOU」を夏目漱石が『月がキレイですね』と訳し、 二葉亭四迷は『わたし、死んでもいいわ』と訳したと言います。 さて、あなたなら「I  LOVE YOU」をなんと訳しますか?  もちろん、「好き」や「愛してる」など直接的な表現を使わずにお願いします。】


「あんた聞いてる!? あんたと一緒なら、あたしはどこへだって行けるんだからっ!」

……元ネタがあります。HoneyComingのテーマ曲「Love Hell Rocket」朝陽バージョン、間奏部分の台詞の一部です。やー、これ初めて聴いた時からずっと、この言葉をマリベルから主人公に言ってほしいなーとすっごい思ってて。というわけで、日記絵もそれに合わせてみたり。日記絵描くの、えらく久し振りな気がする……。

DQ7メンバーの中で、考えてみると出自的には多分いちばん普通の子なんですよね、マリベルって。行動派のお嬢様ではありますけど、宿命とか血筋とかいった縛りもなく、平和な時代に生まれ育った、荒事とは本来無縁だった存在。それが(パーティ選択によっては)魔王の居城にも一緒に乗り込んじゃうんだからすごいよなぁ、というか。それだけ主人公を信頼してるってことかな、なんて思うと萌えます。

ところでバトン回答、自分で考えるんだったら……うーん、「きみの『おかえり』の待つところに、必ず帰ってくるよ」かなー(と、DQ9でリッカちゃんの「おかえりなさい」を見つつ思った)。

あと、さらに余談。このバトン見て、テイルズオブファンタジアのおまけドラマCDにあったクレミン話、クレスが言ってた「(月が)きれいだ」ってこれに引っかけてあったのかー、と今さらようやく気づきました。そうかそうか。ふふふふふ(不気味)

あ、そうそう。
【お疲れ様です。15人の方に回して下さい。】
とありましたが、最初に書いた通り勝手に頂いてきたものなので、回さずストップです。

2009.11.3

携帯が壊れました。

自転車でひっくりコケてディスプレイ部分が破損したという、おまぬけな話で。
そんなわけですので、アドレス及び番号をご存知の方々、今月の上旬いっぱいぐらいはそちらにメールや電話頂いても連絡つかないのでよろしくです……。
うぅ、まだ端末本体の代金も払ってる最中だったのに_| ̄|○

アドレス帳とかはほぼ手書きで残してあるからいいんですけど、データとしてのバックアップは全くとってなかったんですよね。写真や頂いたメールが消えたらひじょーに痛いです(特に心が)。ああ、あと着ボイスと着メロ! 悟空さの着ボイスは期間限定DLだったし、着メロも今もう公式からなくなってて落とせないやつなのにー! GirlsLife着メロverはサントラに入ってるからまだマシだけど、OrangePocketとこいのうたが……あ、ちなみにエロゲの主題歌です爆。HOOKのゲームは曲も好きなので。

それからついでに、テキストメモに入れてあったCT本編小説の切れっぱし、どうしよう。普段はアナログで手書きメモしてるんですが、気まぐれでたまたま放り込んであったのが災いしたなぁ。そこの部分、なんとか思い出しながら書くしかないのかー、うーん;; こんなことならさっさと清書しておきゃ良かった。打ち込んだの5月ぐらいだったから、もはや頭からすっぽ抜けてますがな。

*****

DQ9で、男主人公×リッカの同盟、もしくはリッカちゃん単体のキャラ同盟、あるいはセントシュタインの宿屋従業員まとめての同盟なんてないのかなー、とサーチで新着サイトさんを見ていて思う今日この頃。男主リッカ、好きという人はちらほら見かけなくもないんですけど。

まあ、ないなら自分で作れという話なんですが。さすがに主宰同盟通算5つ目ってどうなの、という。……なんて、似たようなことをクロノトリガー同盟(4つ目)立ち上げる前にも言ってた気がするので、そのうちうっかり実行してる可能性もなくはないかも。もちろん、他の人が立ち上げて下されば喜々としてそれに乗っかりますが。

ともあれ、そんな寝言ぬかす前にいいかげんDQ9クリアしやがれですねそうですね。
俺……DQ9クリアしたら、DQサイトさんのリンク増やしたいんだ……(ネタバレ避けてちゃんと見てまわれてないので増やせずにいる)。

*****

拍手レス。

10月26・27・29日
>KMさん
DQコンサート、私もそれほど回数行ってるわけじゃありませんが、あれはDQおよびDQ音楽好きなら一度は行くべきだと胸張って言えます。お住まいの地域によっては距離とかお金とか諸々の問題がありますけど;; もしも機会がありましたら、是非。

DQの記念日、語呂合わせだと、6月10日がロトの日だったような。9月9日がククールの日とか。発売記念日は、自分が発売日にDQを買うようになったのは後半のシリーズからだったということもあって、DQ6以降しか明確に覚えてないんですが;; 10月29日をテンツクの日にしたら、ベクセリアにいるあのじーちゃんが、とんでもない、と怒りそうですね。クエストで、ほとんど八つ当たり的に狩られるテンツクに合掌。でもテンツクって、はでな服(そこそこ高値なスライムの服の素材)を盗めるんですよね……ふふ。

ロクサーヌさんの仕入れの偏りは、他の方々のプレイ日記などを見ていても、本当にプレイヤーによっててんでバラバラなようで。もしかすると、ご不満がございましたらマルチプレイで他所の世界に出向きやがって下さいませ(はーと)ということなのかもしれません。マルチプレイ利用率を上げようと、ラヴィエルさんとひっそり裏取引でもしてるんでしょうか。

クロノ、初回クリアおめでとうございますv 2周目はキャラ入れ替えによる細やかな台詞の変化などもぜひ楽しんで下さいね。自分自身の最愛ゲームを他の人にも気に入って頂けると、本当に嬉しいです。こうしてサイトやってて、布教に一役買えたなら管理人冥利に尽きるというもので。

「緑の夢」イベントは泣けますよねー! 鳥山先生の描かれた、焚き火を囲むイメージイラストが元になったシーンもとても好きです。そしてパスワードをばっちり知ってても、失敗率高いんですよねアレ。いや、私がヘタなせいかもわからんのですが。RARAで失敗もありがちだと思います、自分も最初やりました。失敗した時の方が会話に深みがあるし、流れとしても(ルッカのアイデンティティー形成的に)自然という意見もわりと目にしますが、ハッピーエンド至上主義なので、私も毎プレイ成功させてます。

あ、2周目でテレポッド隣のラヴォスゲートはバグじゃないですよー。あそこからクリアしてもマルチエンドに行けますので。というか、あそこ使わないと絶対見られないEDが1つあります。ある意味では2つかな。古代の海底神殿でラヴォス張り倒しても見られるEDなんですが、あん時のラヴォスって激強いので、ゲーム開始直後にいった方がクロノとマールの2人、あるいはクロノ1人でも実際は楽なんですよね。強くてニュー時に読み込んだデータでの育て具合にもよりますが。それらのEDのどっちも面白いので、良かったら試してみて下さい。「おやすみ」はマルチEDの中ではハズレっぽいかもです……ヌゥとマモ、可愛いんですけどね。そういえば、ED分岐といえば、魔王は仲間にされました?

ガルディア滅亡ムービーは、あれPS版だと特定のEDを見ることで全EDに流れるようになってしまう、くそめーわくな仕様だったはずなので、ゲームで疲れた目を閉じて休める時間に当てて下さい(真顔)。ルッカが拾った赤ちゃん、KMさんのおっしゃるようなクロノとマールの子孫だったりしたなら、まだ何ぼかマシだったんですけれどねー……(遠い目)。えーと、ここら辺のこと含めて、ムービーで疑問に思われた部分を解説するのは、私としては構わないんですが。でも、もしKMさんがクロスをプレイされる予定がおありでしたらネタバレになりますし、何より私は最右翼といってもいいぐらい極端なクロス否定派だという自覚があるので、未プレイな立場の人に先入観を植えつけるのはたぶん、フェアじゃないとも思うんですよね。好きな人にしてみれば、実際にプレイしてみてから評価して下さい、でしょうし。そういった点を鑑みて頂いて、それでもよろしければ、こちらでお答えします。

以前お薦めした本、図書館で見つけられたのですね。楽しんで頂けて良かったです。うちにあるのは父母のどちらかが所蔵してたものだったので何ですが、ああいった本は、古本屋(ブックオフのようなチェーン店ではなく、昔ながらの個人古書店)などでぽろっと見つかることもあるかもです。最近はあんまりそういう旧き良き店、というのも大型店舗に押されて見かけなくなってきてしまいましたが……なんていうと年寄りくさいですかね。

ナザム村に行ったのは前回日記のグビアナと今回日記のカルバドの間でした。錬金素材求めてフィールドうろうろしたついでに。攻略本でも学院の後のページでしたし、特にイベントらしいイベントも起こらないようなので、あとあと訪れることになる場所なんだろうなーとは思いましたが。周辺モンスターは宝の地図でほとんど馴染みあるモンスターだったので余裕でした笑。レッドドラゴンだってブン殴ってみせらぁ、だけどメダパニ系特技だけは勘弁な! ……真の敵はすぐ隣にいる、と身をもって知りましたとも。パーティ全員高レベルなのが逆に仇。全員混乱の同士討ち怖いです。

本編ボスキャラに「みやぶる」してみるとなかなか面白いですよー。といっても、私もやり始めたのグビアナ城のアノンからなので、もっと早く使ってみればよかったなぁと。無理すれば、ひょっとするとレオコーンから使うことが可能なのかも?

ナムジン、DQ9サイトさんでよく名前見かけます。特に女の子主人公、というかイザ主のカプ扱ってるサイトさんで。いつのまにかDQのサーチで単独カテゴリまでできてるぐらいですし。イベント後にすぐ話しかけてしまうと敬語でないことに少々違和感がありますが、あれって台詞の内容的にも、ある程度時間が過ぎた後に訪れて話しかけたのであれば、そうでもないのかもしれませんね。主人公に対して、親しみみたいなものもできているでしょうし。あそこの集落での「家族」として歓迎される台詞、嬉しくなってほのぼのします。

プレイ記、ツッこまれて改めて公式ガイド見直してみたら、DQ8ではラーの鏡じゃなく太陽の鏡でしたね、はっはっは;; どうも「ラー」が太陽神だからか、ナチュラルに脳内変換して記憶してたみたいです。ラミアスの剣ほか伝説の武具が、その後の天空装備になったような感じかと……。
思うに、DQ8でラーの鏡を本来の効力で出してしまうと、いきなりそこで旅のキモになる部分のひとつ(姫様とトロデ王の呪い)がなくなっちゃうから、ああいう形にしたのかなと。そして、こういうふうにレス書いててふと思ったんですが、DQ9でもラーの鏡があったら、主人公、あっさり本来の天使姿に戻れることになっちゃいますよねー。そっか、それでリストラか。と自己解決。
周囲から遅れをとること甚だしいですが、プレイ記はこれからもぼちぼち続けていきたいです。応援のお言葉ありがとうございますv

クロノ絵へのご感想もありがとうございます。浴衣のとかはたいそう古いので(記憶が間違ってなければ、サイト開設して間もない頃のものなので7年ぐらい前です……)ちょっと悶えてのたうちまわりそうになりましたが。絵描き殺すにゃ刃物は要らぬ、半年前の絵見せりゃいい……。いえあの、昔の絵に対するコメントももちろん有難いですし嬉しいです、ただ単に恥ずかしさもあるというだけで。女性キャラの胸が大きくなるのはうちんとこの仕様です笑。胸の谷間描くの大好きで、当人毎回ノリノリなので存分に見て頂いてOKですよ!(…) てか、私はルッカは着やせするタイプだと思ってま(以下略)

うちの拍手ボタンはリンク集からも繋いでる、「風歌の音」さんのとこからお借りしてるマールです。ふふふ、可愛いでしょう(なぜか自慢げ)。そうそう、拍手といえば、前からちょっと思ってたんですが、あまりコメントが長くなるようでしたら、メルフォで送って頂いても、こちらとしては構いませんので……。KMさんが拍手の方がメッセージを書きやすいのでしたらそれでいいんですが、うちの拍手は一行フォーム型のままなので、打ちにくくないかなと。



トップページへ戻る