DQ9のネタバレがありますよ
DQ9のネタバレは反転表記ですが、携帯などでは普通に表示されてますのでご注意を。

2009.12.31

2009年も、もうあとわずかですねー。
……ほんとは、年内最後の更新したかったんですけど。どうにも無理くさいので、潔くあきらめて日記だけ書きに来ました。今月更新無しか……とほーo...rz というわけで、年明け最初の更新は新年とは何の関係もないものになると思われます。

そういえば、すっかり書きそびれてましたが、新年のご挨拶は控えさせて頂きます。ここ数年、年賀状どころか寒中見舞いすらまともに送れてない体たらくなので、いつもと変わらないといえば変わらないんですが(自虐)。来年の干支って寅でしたっけ? トラ年だからトランクス〜なんてネタを、12年前の年賀状で使ったなあとふと思い出しました。昔から寒いこと自覚しつつオヤジギャグを飛ばすのが趣味です。

今年は後半は丸々DQ9に持っていかれたっていうか、今も現在進行形で持っていかれてる気がしてなりません。プレイ記に書けそうな話題がないだけで、ゲームそのものはちょこちょこやってるんですよね。ちなみに現在300時間越えで、所持金が100万Gを越えました(クリアもせずに本当に何やってんのこの人)。ロクさんの店にはほぼ毎日通ってます。ゴールデンスライムにはまだ出会ったことがないんですが、幸か不幸かウェディングフェアの一件で、錬金によるお金稼ぎのノウハウが身についてしまったという。

それはそれとして、皆様、どうぞ良いお年を。

*****

拍手レス。

12月28日
>はじめまして〜の方
コメントありがとうございます。漫画版DQ6(幻の大地)は私も好きです。そういえば、DSのスライム族スカウトシステムだと、漫画版のようにぶちスライムも仲間にできるんでしょうか。だとしたら楽しみです。

画面写真でのバーバラの台詞を見た限りでは、言われるように、特に恋愛っぽさはないですよね。単純に、説明文が誤解を招くキャプションになってただけという気がします。ゲームショウやジャンプフェスタのDQ6試遊台での仲間会話はバーバラ→主人公っぽいという感想も見かけましたし、どう転ぶかは本当に今は何とも言い難いですねー。私はかなり楽観視してる側だと思いますが。

DQ6キャラの年齢は、確か昔ガンガン本誌の記事か何かで明かされていたと聞いたことがあります。ウィキペディアの方は、それを見たことのあるどなたかが編集されたんじゃないでしょうか。個人的には三角関係でもバッチコイなんですが、DQにおいてはそこら辺は同人の範疇で、あくまでゲーム本編では「そういう風にも受け取りようによっては取れる」という曖昧さを持っていてほしいかなー……という感じです。

>K5さん
タイトル教えて下さってありがとうございます。あのあと気になって自分でも調べてみたんですけど、私の持ってる教科書でのタイトルは「ミロのヴィーナス」になってました(まんまですがな)。出典での原題は言われる通り「手の変幻」だったので、改題されたとかなんでしょうかね?

2009.12.27

21日の話題の微妙に続き。

拍手からも教えて頂いたんですけど、リメイクDQ6の局地的騒動の直接原因だった、公式サイトの一文(バーバラの「テリーという人物が気になる」)がいつのまにか消えてたそうですね。良い方向にも悪い方向にも、憶測しようと思えばいくらでもできると思いますが、やっぱり騒動そのものが勇み足ぎみだったんじゃないでしょーか。いずれにせよ、これまた「蓋を開けてみるまですべては不確定です」に変わりはないんですが。

今回の件で思ったのは、DQ6のカップリング……というか、それを含んだキャラ観って、ミロのヴィーナスの腕みたいなもんなんだろうなあ、ということでした。あらかじめ失われているからこそ、各人が自由に無限の想像を羽ばたかせて理想を組み上げていて、それが個々の中で不動の美しさを形成している、というような。

だから、たとえばヴィーナス像の製作者当人ではないけれど、それに極めて近い立場の誰かが「本物のヴィーナスの腕はこれだ!」と示したら、理想との食い違いに落胆も失望も反発も生まれると。その気持ちには、正直言えば、私も共感を覚えます。ただ、事の真偽を確かめる手段(ここでは「待つ」こと)を無視して、いきなりその製作者に近しき人に殴りかかったり、ヴィーナス像そのものを貶めたりするような意見には、賛同致しかねるわけで。

……遠回しに例えすぎて、自分でも何が言いたいんだかよーわからんことになってきました。つか、この考え方の元になった論説文のタイトルが思い出せない……確か高校の現代文で習った話だったはず。

何はともあれ、今は待ちますよ、ということで。でも、現状の超スローペースでDQ9やってたら、むしろ待つ間もなく当日が巡ってきそうな予感。2009年も残すところわずかですねえ……と、明後日の方向を見つつ。

*****

遅ればせながら、予約してた↓これ引き取ってきて、さっき読破しました(とりあえずオーフェン関連のみですが)。



なんかもう盛り沢山すぎて、どこをポイントに語っていいのかわかりません。ひとつ言えるのは、オーフェン好きは読まないと確実に損をする、ということでしょうか。書き下ろしが分量的にも内容的にも凄かった……本気すぎる。

このBOX出る前に、はぐれ旅の西部編は読み返してたんですが、東部編はまだで結構ぽろぽろ忘れてることあったので、読み返したいです。

一応ちょっぴりネタバレ伏せ。
オーフェンの嫁さんがクリーオウ当確おめでとう、というのと同時に曖昧なままでも良かったような、何かこうもかもかとした、寂しさと嬉しさと愛しさと切なさと心強さと(謎)。だけどあのほかほか家族風景は良い。実に良い。オーフェンの相変わらずというか、より以上な苦労しょいこみ具合を見てると余計に。

20年後マジクが非常に男前でした。ラッツとの師弟コンビがすげー好きです。なんか私、最近師弟萌えづいてるような。DQ9といい。

ゴンさん後日談であのまま放置プレイな本編フォルテの二の舞かと思いきや、ちゃっかりご近所さんになってて吹きました。いったいあれから何があった。そして書き下ろしプレでのコミクロンとのドツキ漫才っぷりが素敵すぎ。

世界観がらみの諸々は、東部編の記憶抜けをさっぴいても、私如きの矮小な脳ミソでは未だ把握が追いつかず、理解しきれてません……だ、誰かわかりやすく説明して下され……;;

他にも言いたいこと色々あった気がしますが、ひとまずこんなとこで。

*****

拍手レス。

12月22日23時
>公式から〜の方
情報ありがとうございます。
うーん、いろいろ考えることはできますが、素直に受け取るなら、削除されたということはさほど重要ではなかった……ということではないかなと。逆に邪推することもいくらでもできるわけですが、私は前向きに捉えておきたいです。

2009.12.21

年の瀬で忙しいっつーのに、うっかり熱出して頭痛でしばらくダウンしてました。ここ数年、38℃越えはずっとなかったから油断してた。健康ってスバラシイ!(アメリアの「人生ってスバラシイ!」のノリで) あ、ちなみにインフルではないと思います。半分が優しさで出来ているアレで治ったので。

そんなこともあって、DQ9は相変わらず停滞中です。DQ6発売までにどうにかなるといいなぁ……(遠い目)。そしてロクサーヌさんがさっぱりクリスマスケーキを売って下さらない件。また焦らしのロクさん本領発揮ですか。まあ、クロノの方のデータで複数買ったから、いずれDSiLL買うつもりではあるし、一人マルチプレイでどうにかなるっちゃなるかーとは思いつつ。

*****

周り見ていると、DQ6好き、主バ好きとしてはスタンスを明快にする意味でも触れといた方がいいのかなーこれ、という気分になったので、一応。

DS版DQ6公式サイトのキャラ紹介を震源に、何やら局地的?に激震が走ってる模様で、ショックだったり不安になったり悲観したくなったりというのも、わからなくはないんですけど。色々あってナーバスになってるにせよ、どうも全体的に、いささか先走りすぎ感がないかなと。どこぞのおさげ娘の台詞が思い浮かんで仕方ない今日この頃。「どうして最後の最後まで待たないんです? 本当にその時になるまではわかりませんよ? 蓋を開けてみるまですべては不確定です」……不確定な要素だからこそとはいえ、暴走したカノン・ヒルベルトのよーなごく一部の過激派は、なんだかなあと思ってしまうというか。(某クロスに関しては、これは自分も他人様のこと言えた義理じゃありませんけど)

それに、問題とされてる文言も「片思いしている」とか「ゾッコン惚れてる」とか「秘めたる気持ちを胸に抱き」とか、即座に恋愛につながるフレーズなのかと思いきや、見に行ってみればそうじゃなく、受け取りに幅のある表現で……いや、同人屋としては火のない所にも妄想の煙を立ててなんぼだと思うので、発展させることそれ自体は別に構わないんですが。公式発表のああいったキャラ紹介ならSFC版のジュディにもあったわけで。「かっこいいランドのことが気になっているらしい」(by発売前VJ増刊)……実際DQ6をプレイしたことある人にはなんともツッコミどころ満載な。ついでに他ジャンルの話題ですが、かつて真面目な映画レビュー誌で悟空の「妻」ブルマ、とか紹介されてて思わず吉本的ズッコケを実践しそうになったこともあるしなー。

事程左様にどんでん返しや実情に沿わない事前情報というのはありまして、つまり何を言いたいかというと、発売されてから自分自身でプレイしてみないと今はこの件に関しては何とも言えませんわな、というお話。あと、もし仮にスタオ2のクロード×レナ→ディアスとか、CTの脳内捏造妄想万歳なクロノ×マール→魔王のような「気になる」だったらかえって自分は萌えます。異論は認める。

もっとも、実際のところがどうあれ、私はもともと我が道突き進むスパイラルドライバー、もといマイペースな性分なのでいいとして。これで受けたショックで、見られるかもしれなかった他の方々のDQ6作品が見られなくなったら、それはやっぱり悲しいです。オフィシャル云々よりも、私的にはむしろそっちのがダメージ。描き手というより読み手寄りの人間なので。≒描く人が多かったら自分で描かなくなりがちということでもありますが。

*****

拍手&メルフォレス。

12月16日
>トップ絵のマールが〜の方
お褒めの言葉ありがとうございます!
元のゲームで回復・補助役というところからマールを僧侶ポジに割り振ったので、癒し系っぽさを前面に出せたら良いなあと思いつつあれ描いてました。なので、「おてんば」と言われてるマールにしてはちょっとおとなしめな感じかもですが、気に入って頂けたなら嬉しいですv

12月18日
>K5さん
事務的な用件や連絡であればともかく、交換日記などと違ってメールもそのお返事も義務じゃないですし、必ず送らなければならないものでもありませんから、謝られる必要ないですよー。携帯文化などでは即返信が当たり前というような風潮らしいと耳にしましたが、「僕には……無理だ」とどっかの仮面剣士の台詞を口にしたくなる自分であります。

DQ7はラスボス含め、中ボスも手強いの多かった記憶があります。DQ4の4章キングレオのように、絶対的な負け戦かと思ってしまったことも何度か。といっても、私の場合、初回はストーリーの先が気になって、レベルも熟練度もろくすっぽ上げないでずんずか進んでってたのも原因な気もしますが。メモリーカードのデータはほぼ石版ごとにとってあるんですけど、今見直してみたら1つ話すすめる毎に+0〜1レベルずつしか上がってないのが丸わかりという。そもそもラスボス倒した時に、勇者に転職できるキャラが一人もいなかったという時点で推して知るべし。逆に、DQ9は回り道しすぎなぐらいのんびりまったり進めてるなぁ、と……。

あ、もしかしたら既にご存知かもですが、クロノで「すばやさ」に関してだけは16でカンストの★★になるので、カプセルはあんま必要ないですよ。ロボはマルチイベントで大幅アップできますし。強くてニューゲームを繰り返しているとカプセル類はむやみやたらと余るので、手に入れたらすぐ使ってしまった方がお得です。エイラはかなり使ってましたねー。スタメンはだいたい現代っ子3人組か、クロノ・マール・エイラで。

あんまり人の固有名を覚える気なさげな魔王がクロノの名前を口にしていた辺り、クロノに対して一目おいている部分はあったのかな?という気はしますけどね。北の岬の会話にしても、残された仲間たちに対して、自棄っぱちでわざと挑発するような言い方をしたと解釈することもできなくはないでしょうし(ここら辺の考え方は、他の人の書かれた考察や同人からの影響強いですが)。
ダルトンのアレはなんというかストップ・ザ・ミュージック!がバカウケ(死語)だったので、ギャグとして受け止めてます。いろいろやらかしてくれた雪辱は話の流れで晴らしてますし、「クロノを返せーっ」なマールが格好良かったしで、特に文句はないかなと。

反省会EDのふたりは明らかに本編と性格変わってますが、そのむちゃくちゃっぷりが良いです笑。ロボもアトロポスという女の子ロボットの恋人がいたぐらいですから、男性扱いでよろしいのではないかと。お相手有ということで、アウトオブ眼中(再び死語)ね! なんて言われる可能性は否定できませんが。

「再会」は、マルチエンドの中であれがいちばん感動するという意見も見かけたことあります。それとは逆にバッドエンドというふうに捉えていた人に、あのシルエットは最期に別れを告げに来たクロノだと言われて、そういう受け取り方もあったのかーと、斬新な解釈にびっくりした記憶が。

おまけ埋めても、イメージ原画は見られないんですね。もし古書店などでSFC版のVJ攻略本「ザ・パーフェクト」を見つけられたら、そちらにはイラストが色々収録されていますので見ることできますよ、と一応。
「あなたと〜」の絵に限らず、うちのサイトにおけるグレンの絵はドット絵ベースの捏造です。ムービーの彼もあれはあれで別にいいんですが、SFC版で刷り込まれた長髪イメージが……。

2日の日記のあれは単なる妄想なので、あまり真面目に受け取らず、さらっと流して下さいな笑。サンドリノの宿は普通の木のベッドで重さ的にダメっぽいですが、地の民の洞窟では、見た感じ土を盛ってわらを重ねた感じのつくりなので、ロボも普通に寝られるんじゃないでしょうか。
ロボは人間味が溢れてて、あんまり「機械」という感じがしませんよね。食事はどうなんでしょう、というか、彼のエネルギー源が未だに謎ですが。どこぞの未来から来た有名な青い猫型ロボットなんかは、食事したら内部の超小型原子炉だか核融合炉だかで残さずエネルギーにするとかいうような話だった気がしますので、ひょっとしたら似たような感じなのかも? ただ、クロノの未来世界では深刻な食料不足だったので、DBGTの宇宙船のように水か、それに類するものを基礎エネルギーにできるとかいうことかもしれません。

2009.12.9

DQ6発売14周年おめでとう!
日付が滑り込みギリギリというか、むしろちょぴっと足出てる気もしますが見逃してやって下さい。

最初は主人公とテリーにしようと思ってたはずなんですけど、なんか気づいたら親友コンビになってました。そしてネタと構図的にクロノ13周年で描いた絵とほぼかぶってました。ぎゃふん。

こうしてハッサン描いてたらなおさら思ったんですが、ゲームショウで先行配信されてたらしい、DQ9のゲスト来店はまだなんでしょうか。待ってるんだけどなー……DS版発売に合わせたタイミングとかなのかな。もっと早く来るのかと思いきや、なかなか来てくれないからちょっとしょんぼり。

ハッサンはお酒好きで、酔ったら普段に輪をかけて陽気になるタイプというイメージです。小説版DQ6の印象が強いかもしれません。で、うちんとこの6主はあんまりお酒に強くないイメージ。性格の元イメージになってるキャラ的に。……と思ったけど、考えたらFQのクレイは普通にビールとか飲んでたような。下戸っぽいのはTOPのクレスか。

さらに他ジャンルの話に飛びますが、スレイヤーズのアメリアは原作者様曰く「(王族として)社交の場で飲む機会が多いから弱くはない」という話なので、その理屈だと王子様の6主もそれなりに飲めないとまずいのかも、と思ったりもして。となると、自分の限界は知ってる+たしなむ程度にはいける、というのが無難な線なのかな。

*****

春蘭さんの所ともとさんの所でバトンに名前挙げて頂いてたんですが、今回はパスで。ごめんなさい。
つか、もとさんの回答に何やらそこはかとなく含みを感じてしまうのは、穿ちすぎですか。私、そんなに年がら年中ピンクな妄想してるわけじゃないよー! ……と主張しようと思ったものの、↓の日記がアレな時点で説得力も何もあったもんじゃねーと気づきました。あーあ。だけど、そういえば裏はだいぶ長いこと更新してないなぁ……。

2009.12.2

本日の日記は軽く下ネタというかエロネタっぽい妄想話題のため、苦手な方はご注意下さい。
といっても、なんてことのない話という気もするので、反転はかけません。


CTで。
野宿する場合などを除き、原始時代の人は夜眠る時は素っ裸で寝る習慣があって、エイラと初めて一緒に宿屋に泊まった時にその事実が判明し、びっくらこくマールとルッカ。

……というのを、マージナル・ライダー1巻(SW2.0リプレイ)を読み返しててふと考えてみたんですけど、ネタとしてどうまとめたら良いものか。とりあえず、男性陣と同室でしか部屋がとれなかった場合、マールとルッカが全力で待ったをかけるのは間違いないと思うんですが。クロノが絡んだ時がいちばん反応が盛大で楽しそうだなぁ(自分的には)。魔王は逆にあんまし気にしないってか無関心っぽい。それともあれか、どこぞの野菜王子のごとく、「……下品な女だ。」と視線をそらしつつ呟くとか。

そこから派生して、各キャラのナイトウェア妄想。
クロノとマールに関しては、小説でもときどき書いてますが、クロノがアンダーシャツ(あのモスグリーンのやつ、もしくは黒ランニング)とズボン。マールはネグリジェ。お姫様はふりふりのドレスみたいなネグリジェを着るもんだ、というどこで植え付けられたのか自分でもよくわからない固定観念。
ルッカは普通にパジャマかな。あんまり女の子女の子してない、男性が着ても構わなさそうなシャツっぽいシンプルなもので。
ロボは……まあロボットですし、寝る必要ないっちゃないのかもですが、うちんとこではスリープモード有という設定になってるので。ホコリ避けに、サンタ帽みたいなナイトキャップをかぶってたら可愛いかもしれない。
エイラは前述の通りで以下略。
カエルはなんとなく上はナシで下のズボンだけ、というイメージになるんですけど何でだろう。普段のあの鎧、直で素肌に着てるっぽいからでしょうか。眠った後のシーツ、ぺたぺたしてそうだ。

で、魔王……。実はこの人がいちばんイメージ湧かないんですよね。というか、まともにベッドで寝ている図がどうも思い浮かびにくくて。ゲーム中では宿屋に泊まったら普通にベッドで寝てたと思いますけども。どういうわけか、ナメック星で仮眠取ってた時のベジータみたいに普段の服のままそこらに寄りかかって寝てるか、宙に浮いて瞑想中のピッコロさんみたいなイメージになってしまうという。

ところで、昔何かで読んだような気がする超うろ覚えの知識なので、間違ってたら申し訳ないんですが、確か中世ヨーロッパあたりの王侯貴族などは、裸で寝るのが一般的だったとか。……いっそ魔王も裸で寝てるということにしたらダメですか。んで、中世出身なカエルも以下同文で、現代っ子なクロノだけがぎょっとしつつ「なんだよ、オレの方がおかしいみたいじゃないかよ!」と内心動揺してたら面白いかなーと。

だけど下世話な話、裸で寝る習慣の人(某シャ●ルの5番なひととか)って夜中に用足しに起きたりする時ってどうしてるんだろう、と思わなくもないです。さすがにそういう時はガウン羽織ったりするんでしょうか。

*****

メルフォレス。

>K5さん
お祝いの言葉ありがとうございます。
HN変更、了解です。ブログ始められたんですね! 後ほどこっそりお邪魔させて頂きますねー。更新頑張って下さいませ。

宝の地図、潜るその都度ランダムで青宝箱からアイテム入手できるので、ついお宝という名のロマンを追い求めてしまいます。うーん、でも、ロクサーヌさん、また呪い系アイテム並べてくれませんかね。そしたらその方が手っ取り早くていいんですけど。パンドラボックスには幸い今のところまだ遭遇してませんが、攻略本のステータス見た限り、今のパーティで出遭ったら確実に死ねると思うので、出てこないことを祈ります(宝の地図に潜らないという選択肢はない辺り)。

DQ7のラーの鏡、そんなとこにあったとは……道理で記憶に残ってないと……。そういやDQ7、隠しダンジョン未挑戦なんですよね;; エンディングで石版取り逃がしちゃったもので。初回のラスボス戦、スクルト持ってない+上級職ほとんど極めてない状態でかなりギリギリなバトルだった上に、まさかの4段変形だったため、直後に再びチャレンジする気力もなく。うちの妹はやり込んで神様にも何度も挑んでたんですが。7の神様は、なんというかその、さすがメルビンの仕える御方なだけあるキャラクターで……笑。

虹色の貝殻イベントのアレは、間違いなくエイラ当人が基準だと思われます。つか、マールのレベルで「ない」と言われてしまうと、立場がない人間が現実にいっぱい出てくるんじゃないかと思うんですよ、筆頭・私。……マール、キャラ絵見た限り、Cカップぐらいはあると思うんですけどねー。きっちり谷間ありますし。あ、私が描く女性キャラの胸が割増しサービス付なのはいつものことですんで!笑 ただ、個人の好みではありますが、同人の男性向けなどでしばしば見かける「さすがに人外過ぎるだろうそれは。」レベルの超爆乳はちょっと……なので、自分で描く分にはほどほどに豊満なのが好きです。具体的にいうとゼシカ嬢なんかはばっちり許容範囲。

古代ラヴォス戦勝利、おめでとうございます! 確か魔力を上げると魔法防御も同時に上がったはずですし、魔法の威力そのものも上がるので、無意味ってことはないかと。カプセル類、未使用でプレイされるスタイルなんでしょうか。私、入手したらすぐ使う上に、エイラの色じかけで敵さんから頂戴したりするので、スタメンキャラの素早さ等は1周目で既にカンストの★★になってたような記憶がそこはかとなく。

魔王を北の岬で倒すべきかどうかは人によって意見が異なって、答えの出ないことかなと思います。カエルの感情を思えば、一騎打ちでケリをつけたいところでもありますし……。……すみませんぶっちゃけ私SFC版もPS版も1周目は魔王張り倒しました。現在はともかくとして、当時は彼に思い入れなかったのと、クロノがいなくなって傷心のこっちにそのセリフはケンカ売ってんのかと思ったのとで爆。
古代での魔王は、何考えてんだか私には色々よくわからないところもあるんですが。もしかするとラヴォスへの復讐で目がくらんでいただけじゃなく、一対一でラヴォスを倒せると考えていて、倒すことで結果的にサラも救えると思ったから、彼女を利用する形にはなるけどああいう行動をとったのかなと。大事の前の小事というか……。姉に対する思慕の念は、常にあっただろうと思うんですよね。

反省会EDはタイミングがかなりシビアですよね。まったくのノーヒントで普通にプレイしてたらまず気づけないっていう。でもあれ好きです、クロノがゲーム中で唯一しゃべる場面ですし笑。サブキャラだけじゃなく、パーティ男性陣への評価も聞いてみたかったところ。

死の山イベント、大ッ好きです。笑 ルッカバージョンももちろん好きなんですが、最初にマールで見てどかーんと思い入れができたこともあり、やっぱりついマールをメンバーに入れちゃうという。

「再会」は私もSFC版で1回見たっきりです。CTではクロノがいちばん好きなキャラなので、彼がいないまま話を進めるのがイヤで。ただ、EDタイトルが示すとおり、クロノが死んだままといっても、最終的に復活して、仲間たちと「再会」できてハッピーエンドなんだと思いますよー(ラストの光の中に、クロノのシルエットがありますし)。ネットやるようになって初めて、あれがバッドエンドという解釈もあるということを知って驚いたクチです。とはいえ、シルバード無しだとマール一人で風船旅行になってしまうので、寂しいことに変わりはないんですが……。
ちなみに、ゲーム中で鳥山先生のイメージ画であるクロノとマールの絵が見られるのは、この「再会」ラストだけだったりします。あ、でも、私PSの「オマケ」全部埋めてないので、そちらの美術館でどうなってるかはわからないんですが;;
それと、カエルがグレンの姿になるのは、ムービー含めてEDのみです。中でも、ドット絵グレンを正面から見られるのは、「再会」時に魔王を倒している場合のみとなっています。

DQ9絵も(ダブルパロじゃなく)描きたいと思う気持ちにウソ偽りはないんですが。何よりまずおまえはゲームクリアしやがれと己にツッコミ入れる日々です。……いやほんと、まさかこんなにプレイ時間アホみたいな長さになると思わなくて;; プレイ記が一段落したら、DQ9でイラスト目次を独立できる程度には描けたらいいなぁ、と希望的観測を。

トップ絵でクロノに盗賊割り振ったのは単純に消去法みたいなものだったんですが、言われてみれば彼はプレイヤーによっては盗み食いを……で、でも、うちのクロノは清廉潔白で、人様の弁当は食べてませんよ! マールと二人きりの時に自室のベッドでカーテン閉めて休んだりはしますけど!
リンク切れのご報告、ありがとうございます。調べてみたら、「いきなり次回予告」のサイトさん、ずいぶん前に閉鎖されてしまったようですね……とても面白いCGIだったんですが。あとで修正しておきます。

日記の妄想ネタへの反応もありがとうございます。マリベルの場合、照れ隠しが周囲の生命の危機にもつながりかねないので、大変ですね(おもに主人公が)。主人公にはぜひともダーマで防御系の呪文・特技をきっちり身につけて頂きたいものです。



トップページへ戻る