DQ9のネタバレがありますよリメイクDQ6のネタバレがありますよ

2010.9.30

DQページにイラスト1枚アップ(週刊DQ7企画絵)。

*****

総枚数からいうと、どうにか折り返しの辺りまで来ました。あと約半分。企画開始時に10月末〜11月初めに終わるようなこと言いましたが、改めてしっかり数えてみたら11月11日でラストになりそうです。実は数え間違いしてて、当初より描く枚数が増えることになったのは秘密。

このペースだと、サイトの50万hitと週刊DQ7企画終了と、どっちが先になるだろ。いや、でも、その前に季節通り過ぎたトップ絵……あと40万hit企画の残り1枚……(すみません、忘れてるわけじゃないんです;;) 5月の孫家祭ログもアップしてないし、夏インテで新刊出したのに同人ページも更新してないし、プレイ日記も複数が途中だし、考えたら2年ぐらい日記絵ログまとめてない気がするし、裏ページだっていじりたいし、拍手絵もいつから替えてないんだよって感じだし、バナーは何年前の絵だって話だし……ぐぅ。やばい、考えたら手を入れたいところ、本気でキリがない。これでもかと散らかした子供部屋に入った母親のような気分。決定的に違うのは、叱るべきなのが自分自身だという点ですね! あーあ。

*****

拍手レス。
返信不要の方もありがとうございます。……くだんのサイトのことは存じ上げておりますよ、ふふり。

9月29日
>貝柱さん
わー、お久し振りです! ちょうど以前にメールした辺りのタイミングで、お体の具合が悪そうだったりお忙しそうだったりで、陰ながら心配しておりました……!

日記の主バネタへのご反応ありがとうございますv バーバラの明るさと屈託なさからくる言葉は、主人公の背負い込んだ心の重荷を軽くしてくれていただろうと思うのですよ(という個人的願望)。
彼女は自分自身でオシャレするのも好きそうですが、その延長で他の人の服考えるのも楽しんでやってそうです。実際にゲームプレイしてて、ベストドレッサーで着替える時はそういう妄想を密かにしておりました。

ペア出場コンテスト、あったら素敵ですねー! 王子&姫とか、勇者&魔法使いとか、 組み合わせてイメージ考えるのも面白そうで、楽しさと想像の幅が広がりまくります。はっ、そうなると絹のタキシードにプリンセスローブ(SFC版)で疑似ウェディングも可能!? いいなあ。

例の絵はアップするタイミング外してしまって、自サイトに普通に上げるのも何でしたので……楽しんで頂けましたら幸いですv お褒め下さいましてありがとうございました!

2010.9.26

いろいろ触発されることがあったからか、何やらここんとこずっと脳内で主バがやたら熱くてフィーバー継続中なので、今日もそういう妄想話です。

下の日記で書いた「王子様」ネタの延長で、バーバラが6主に王子様っぽい振る舞いをせがむというのはどうだろうとふと思いました。たとえばベストドレッサーコンテストに出るためにそれらしいコーディネートしたから、とかそういうシチュエーションで、バーバラが「あたし、お姫様役やる! やりたーい!」みたいな。……って、ああ、それだとむしろ6主よりバーバラが出場する方が好都合かな。

舞台までのエスコートを頼まれて、「そういうの、柄じゃないんだけどなー…」とぼやきつつも結局押し切られる6主。『彼って人に頼られちゃうと弱いんだよね』ってバーバラもDQ6みちくさ冒険ガイドで言ってたし(でもって、『そこが彼の魅力』とも。萌え)。ミレーユに「いいじゃない、それぐらいやってあげなさいな」なんて促されてると良い。「参加するのはバーバラなんだから、別におれまで着替える必要ないだろ」という主張は華麗にスルーされて、半ば女性陣のオモチャと化す形で着替えさせられる羽目になってると尚よろしい。

たぶん、ハッサンとアモっさんは面白がって囃し立てる側に回るだろうなあ。チャモロはこういう場合、どう出るのが自然なんだろうか……6主が困ってるのを見て、積極的に加担はしないけど、ノリノリなバーバラたちを止めるのも無理、ぐらいの立ち位置かな? テリーは他人事なので我関せず。というか、うかつに口を出せばうっかり自分に飛び火しかねないと見越して知らんふり。6主、孤立無援。はっはっは。

もしくは、6主がさりげなくテリーに話題を振ってかわそうとしたら、
ミレーユ「あら、だめよ。テリーはドランゴの王子様だもの。うふふ」
バーバラ「そーそー」
テリー「……って、待ってくれ姉さん。まさかドランゴが出場する時、同じことオレにやらせるつもりか?」
ドランゴ「ギルルルン……(ぽっ)」
ってな感じの流れも有りか(サイト内ではドランゴ登場させられてなくて何ですが、テリドラも好きです)。

で、そういったすったもんだの末に。
「じゃあ、行こうか、バーバラ」
「むー。ダメ。そんなんじゃ、いつもとまるで一緒じゃない。もっとそれらしく言って」
「それらしくって?」
「だからね、こう……王子様っぽく、雰囲気出してよ」
「……はあ」
ため息ひとつ。
……の後に、あきらめて気持ち切り替え、王子様モード。そこら辺の立ち居振る舞いなんかは本体合体後で記憶取り戻してるってことで。
「では、参りましょう。御手を失礼致します、姫」
「……あっ……う、うん」
そして自分で頼んどいて、普段とのギャップに思わずどぎまぎするバーバラ。

と、ここまで書いてて思ったけど、これ、もうちょい細かく設定詰めたらフツーに小説にできそうな気もします。思いつくまま打ってたら、いつも自分が書いてる小説用の下書き断片メモとほとんど変わらん状態になった。まあ、うまくまとまりそうだったらそのうち書くかも、ってことで。

*****

拍手レス。
の前に、返信不要でメルフォから送って下さった某さんもありがとうございます。……というか、そちらのPCキーボード不調だったみたいですけど、もう大丈夫になったんでしょうか?

9月24日
>雀さん
基本「個人サイト」という体裁が好きということもあって、SNSの形をとるピクシブにはあまり頻繁に出入りする方ではないのですが、さまざまな描き手さんの絵を一度にたくさん見られるのは勉強になりますよね。もともとマイナー系ジャンル(自サイトのメインどころなDBやDQ等ではなく、それ以外の)絵をちょっとでも描いてる人見つからないかなあ、という動機で登録したので、そういう意味でも有難い存在です。

DS会話で、バーバラが「王子様」に憧れるような感じの発言があったとどこかで見かけた気がするので、それも手伝って先日の日記につながった部分もあります。古式ゆかしい、けれどそれ故に定番な乙女の夢だと思います、白馬の王子様。

あ。それと、ああいった書き方はしましたけど、それでもやっぱり6主にとってライフコッドとターニアは(もうひとつの)故郷で、大切な家族で在り続けるとは思うんですよね、自分的には。たとえ、幻想の上に成り立っていた時とは形を変えることにはなっても。なので、ED後も、うちの6主の中ではライフコッドも里帰りの場所という認識だったりします。DQ7でボルカノとマーレ、シャークアイとアニエスが、形は違えどどちらも確かに主人公の本当の父母であるというような、そんなイメージで。

ところで、さらっと書かれててうっかりスルーしかけたんですけど、バーバラとテリーは設定上、6主と同い年ではないでしょうか……いや、確かに主人公との比較とポジショニングからすれば年下認識のがしっくり来ますが! 6主は頼りになる「お兄ちゃん」ですからね。ターニアが皆の愛すべき妹とするなら、6主は皆のお兄ちゃんです(真顔)。

お礼絵の都合で拍手分けてるだけなので、裏関連のこと触れて頂いても別に構わないですよー。受け取り手は同一ですし。ご覧下さってありがとうございます。DQ6パーティは特に、旅の途中だと二人きりでイチャイチャパラダイス(笑)ってすげー難しいよなあと感じます……まあ、裏の方は自分の中でパラレル認識だったりもするんですが。表ページ設定とは分けて考えてるというか。至極どーでもいい楽屋裏なネタですけど、以前書いた小説の中でマスタードラゴンにバーバラのことを「乙女」と呼びかけさせたのは、そこら辺の意図も含んでたりします。裏は番外的なもので、本筋ではあくまでプラトニックなんですよね、自サイトにおける主バの関係って。一線を越えるとしたらED後、再会してからかなーと……そういう感じです。

2010.9.23

DQページにイラスト1枚アップ(週刊DQ7企画絵)。

*****

「今日も、明日も、その先もずっと……あたしの王子様でいてね」

元ネタby上条朝陽@ハニーカミング。いいかげん、日記のネタにハニカミ関連使いすぎじゃないかなーと思いつつ、「あたしの王子様」ってフレーズが可愛くてバーバラに言わせてみたくなったんです。反省はしていない。

6主的には「王子」って立場は疎んでて性に合わない(夢側の意識が強いのと、後々その立場はある種、「妹」であるターニアとの決定的な離別をも意味することになるから)けれど、バーバラの無邪気な憧れ含みの「王子様」呼びは嫌じゃないと感じて、そこから自己肯定につながっていったらいいなあ、なんて。
なんでもいいですが、6主って白馬(しかも伝説のペガサス)で空を駆る王子様で世界を救う勇者、っていう今どき逆に珍しいほどコッテコテでベタな設定持ちなんですよね。だがそれがいい。

ところで、手書きブログのDQ男女カップリングタグを覗いてみたら、こないだまで主バのプチ祭り状態だった模様。うわあ何これ何これパラダイス? 先月後半はDQ7祭りも開催されてたしなー、いいなー手ブロ。使い方よくわからんから完璧に見る専ですが。Twitterとかも、見てたら面白そうだし、まざってみたいなあと思わなくもないんですけど。自分の性格上、あっちもこっちもだと絶対手が回らなくなるので、見ーてーるーだーけー。な現状が無難な気もします。……そういやpixivだけは今もいちおう登録してるんですけど、IDってサイトにのっけた方がいいんでしょうか。HN同じだし、向こうに上げてるのもほとんどサイトに載せてる絵と一緒だからあんまし意味ないかな。

2010.9.21

先週の土曜から日曜明け方にかけて、こちらのDQ絵チャにお邪魔してました。
タカトンビ
DQ6と7の話が色々できて楽しかったですv 終わりがけに二度ほどPCフリーズ→バシルーラの罠にはまってご迷惑おかけしてしまったのがアレでしたが。おのれバラモス、じゃなかった、タカ●ン!

で、その際に合作参加させて頂いたのがこちら(サイズ大きめなので画像リンクの形にしました)。各人2キャラ担当で、それぞれテリー・デスタムーア/くろすけさん、ハッサン・チャモロ/まりもさん、ミレーユ・アモス/ゆずのかさん、主人公・バーバラ/由空(私)です。アミダで描くキャラを決定したにも関わらず、ものの見事に主バをペアで引き当てた自分の強運に乾杯。なんだろう、よっぽど執念でもこもってたんだろうか。※ちなみに、上記でクロノ繋がりのお知り合いに以前同名を使用されてた方がおられますが、その人とは別の方です。

あー、自分とこでもDQ絵チャやりたいなあ。と、何ヶ月か前にも同じこと言ってた気がしますけど。開くとしたら来月かな。

*****

メルフォ&拍手レス。

9月15日
>上記のサイトに〜の方
ご連絡ありがとうございます。当方に心当たりはありませんので、無断転載ということかと思われます。ですが、見たところ最終投稿の日付からして放置ブログのようですし、せっかくお知らせ頂いたのに何ですが、私の方から特にリアクションをとる心づもりはないです……。というのも、そういった絵の無許可利用は今に始まったことではないということと、騙りで悪事を働く等といった他人様への迷惑行為さえなければ、私自身はぶっちゃけ自分の絵を使われることそのものはわりとどーでもよかったりするので;; もちろん、無断転載を嫌がられる方が多いということも、その感情も理解しているつもりですので、頼むから他の人に対して同じことはやらんでくれよ、とは思ってますが。

絵柄、気に入って下さってありがとうございます。クロノトリガーがお好きなのでしょうか? 最近あまりクロノの方は更新できてませんが、良かったらまたいらして下さいね。

9月21日
>K5さん
あわわ、なんだか驚かせてしまったみたいですみません;; 血だまりとも単に影の部分を赤く塗っただけともつかないよなーと思って、自分的にはダークとかグロとかの意識はなかったんですが汗。でも、かっこいいと言って頂けて嬉しいですv 男女問わずですが、体を張って守ったりかばったりする行動に萌え(燃え)ます。

6主の服はエロいですね!(爽やかな笑顔で) 特にあの鎖骨から胸元にかけてのチラリズムが実にけしからんと思います。描く分には構造も気になるんですよね。あのオレンジの布、一体どーなってんすか。
……って、えーとつまりそのお言葉はあの絵を裏バージョンで描けと、そういうことでしょうか。え、違います? だけど裏用に描くなら私は6主よりむしろバーバラの服の方を剥きた(略)

7の方の企画絵もご覧下さってありがとうございます。先週分でようやく三分の一といったところですので、まだ先は続きます。良かったらこれからも見てやって下さいね。

2010.9.16

DQページにイラスト1枚アップ(週刊DQ7企画絵)。

*****

このところ、描いてる絵と連動してDQ7のサントラをBGMにしてるんですが、聴いてるとゲームをプレイしたくなるのが罠だと思います。2007年に始めた3rdプレイ、ハーメリアで止まってるんですよね……再開させたい。プレイ途中なRPGは他にも諸々たくさんあるわけですがー;; はあ。好きなものが多すぎてどう考えても時間が足りません。寝ないで済む身体がほしいです。わりと切実に。

2010.9.10

DQページにイラスト1枚アップ(週刊DQ7企画絵)。

*****

企画3週目にして既に1日更新が遅れている件。

いや、更新しようとしたら敵襲に遭いまして、徹底抗戦するもむなしく敵は実に強力で、全面降伏を余儀なくされ。その敵の名は睡魔といい(略) ……来週はペース取り戻せるようがんばろー。

そろそろお気づきの方もおられるかと思うんですが、今回のイラストタイトルは五・七・五でDQ7のストーリーに沿った川柳を兼ねてます。元からそうしようと思ってたわけじゃなく、1枚目の絵を描いてる時にふとああいったフレーズが思い浮かんだので、2枚目からもそれに合わせる形にしたという。

*****

来月札幌でひらかれる、すぎやま先生のブラス版コンサートのチケットとってきました。今回は抜かりなく念入りに公式サイトチェックしましたよ!!(※去年10月の日記参照)
できれば観光兼ねて旭川公演も行ってみたいな、なんて思ったりもするけれど……うーん。Sキップ使っても往復総額7000円近くか……う゛ーん。近場で行けるんだから我慢しとくべきかー。ともあれ、金管五重奏のコンサ聴きに行くのは初めてだから楽しみです。

2010.9.7

DQページにイラスト1枚(DQ6)アップ。

*****

今日のは週刊企画と無関係の通常更新です。いつもの日替わりトップ絵と違って今回のDQ7企画はちょっと全体の期間が長めになってるので、こうやって他の更新もなるべくできたらいいなーと、希望的観測を。10月半ばには、DBのおやじ供養という毎年恒例の日もありますし。現トップ絵も季節ものだからそろそろ変えないと……。

先月みたいにオフラインの方で漫画原稿を描いた後は気が抜けてだらけることも多いんですが、ほぼ確実に絵を仕上げる速度の基本値がアップするという副次作用があります。私は元々のスピードが亀にも程があるので、微々たる変化ではあるんですけども。死にかけるとパワーアップするどこぞの戦闘民族のごとく、修羅場という極限状況を乗り越えることで成長が促されるんでしょうか。……ということではなく、まあ単に線を引くという作業に慣れるんでしょうね。描く工程全般が遅いんですが、その中でも自分がいちばん時間かかるのって下描きなので。厳密に線が入ってないとペン入れできない性質です。

*****

拍手レス。

9月3日
>雀さん
DQ7企画、まだまだ続きますので(とか言っちゃうと打ち切りフラグくさいですが)、これからも楽しんで頂ければ幸いです。ピクシブの方もご覧下さってありがとうございます。あちらの方は基本サイトに上げてるものと変わらないので、ROMにならない程度のにぎやかし〜といった感じですが;;

DQ6にしろDQ7にしろ、発売からしばらくは同人界も賑わってましたし、そこまで大不評の嵐という感じでもなかったように思います。良くも悪くも近年インターネットが普及して匿名という環境ができたことで、不評・不満意見が目に付きやすくなったという部分もあるのではないかなと。それに、シリーズ通してプレイしている人数が多くて分母が大きいゲームですし、相対的に人気・不人気が出てきてしまうのも致し方ないのではないでしょうか。もちろん、自分の気に入っている作品が悪く言われてるのを目にしたら、やっぱり悲しいですけどね……。

あ、でも、テリーとキーファは普通にキャラ人気高いと思いますよ、ドランゴ引換券以下略は、愛されてる故のネタ的ないじりもあるでしょうし。というか、キーファも好かれてなかったら、離脱にショック受ける人もそういないと思うのですが。キャラに愛着があってこそ、別れに理不尽を感じるということではなかろうかと。

DQ6コンサート、北海道から関西に飛んだ甲斐がありました! 時の子守唄、ゲームのエンディング場面が脳裏に蘇ることもあって、実に胸に迫るものが……うっうっ(DQ泣き)。またコンサートでDQ6の曲が演奏される機会があるといいなあと心から思います。今回でDQ6を聴くという宿願はかなったので、個人的に、あとはDQ7も聴ける機会が来てほしいところです。7の曲もすごく好きなもので。

題名のない音楽会やゲーム音楽三昧のようなゲーム音楽にスポットライトの当たる企画が、また何かで立ち上がると良いですね〜。

>蒼海さん
どういたしましてー! プチオンリ情報、伝わって良かったですv 知った時に携帯メールかそちらの拍手からお伝えしようかとも思ったんですけど、ついこないだも拍手でメッセ入れたので連続だとウザイかなーというのと、フルメタ関連サイトご覧になってるとおっしゃってたので、私が突撃しなくてもどこかしらでプチの情報入るんじゃないかと思い。ジャンル外のもと姉経由で伝わったというのは意外でしたが。

それと、ほとんど独り言のような私信にご反応ありがとうございます! あの姉妹は、特にアのつくひとの方は破滅という言葉が実によく似合……ああ、いやいやいや、彼女はとても魅力的で素晴らしい女性デスヨ?(棒)

そうそう、フルメタ完結巻、ついに読了しましたよ! 宗かな良いですよね宗かな!!  二人が陣高の制服であの場所に揃って帰れて本当に良かったです。残された問題がないわけじゃないですが、後味の良い王道な大団円を迎えてくれて、あの二人ならこれからもきっと大丈夫、と思わせられるラストだったと思います。……というわけでようやくネタバレばっちこいになったので、今度お会いする機会があったらフルメタ話に花を咲かせましょうv 姐上のご都合があうようでしたら電話でもOKです!

9月5日
>星太さん
企画へのコメントありがとうございます! ここ数年は更新ペースがすっかり落ちて月一更新できればいい方なので、自分に発破かける意味でもコンスタントにアップしていけるよう頑張りたいです。
DQのナンバリング作品は発売ペースがのんびりしてるせいか、DQ7もそれほど昔という感じしないんですが、そう言われるともう10年?という感じですねー。何百万人というひとたちが遊ぶようなソフトを作る苦労って相当なものなんでしょうね。

究極武器セール、タイミングいいですね笑。そう、私は実は予言者で又の名をジャキと……とかいう寒い冗談はおいといて。前に最強武器販売してから結構たちますし、そろそろまたセールやるんじゃないかな、ってのはありました。剣の販売はまだですけど、星太さんもほしくずのつるぎを入手できるようお祈りしておきます。何せ相手がロクなものヨコサーヌさんなので。

DSの攻略本は装備品そのものの挿絵は載ってますが、キャラクターが装備している絵ではないので、キャラの絵を見たいということでしたらSFC版の攻略本がお薦めです。DQ7以降に出た公式ガイドは、それまでのものと違ってキャラクターが装備品つけたイラストを載せなくなっちゃったんですよね。番外的にPS2版DQ5はコラムっぽくベストドレッサーのページを設けてたり、DQ9はゲーム中のスクリーンショットという形で装備写真はあったりしますけど。私は幸いにもというか絵を描く人間なので、装備品のみでも資料として有用で楽しめますが(キャラに着せた絵を自分で描くという選択肢もありますし)、純粋に見る立場として考えると、前みたいに実際装備してるイラストがなくなったのは寂しいですね……。

ちなみに上下巻で2冊に分かれてるタイプの攻略本は、装備品関連は下巻の知識編の方に収録されてます。SFC版DQ6の公式ガイドはさすがに10数年前の出版物ですし、今は新品で入手するのは困難かと思いますけど、中古でもよろしければブックオフなどの古本屋に安価で置いてるのをわりと見かけますから、そちらを当たってみてはいかがでしょうか。SFC版DQ6ガイドはドラゴンボールでおなじみな東映動画によるアニメ絵でイラストが描き下ろされてますので、DB好きな自分としては個人的にもイチオシです。明らかに意図的と見られるDBのパロディもあったりして。

2010.9.2

DQページにイラスト1枚アップ(週刊DQ7企画絵)。

イベント・企画応援リンクに5件追加
(「カカ空祭り2010」「未来悟飯アンソロジー企画」
「未来世界トラパン&飯ビーアンソロジー企画」
「陣代高校卒業式(フルメタル・パニック!プチオンリー)」
「フルメタル・パニック!長編シリーズ完結記念お祝い企画ウェブアンソロジー」)。


*****

企画系リンクに色々追加〜。そして1件かなり長いことリンクミスこいてたのを今さら発見orz すみません……。更新後のチェック大事。

*****

ちょっと遅れた話題ですが、題名のない音楽会、ばっちり見ましたよ! ビデオ録ろうとしたらDB改ともろに放映時間バッティングしてて、どうしようかと思いましたが。家族の人数よりTVの台数の方が多いという妙な我が家で良かった。

「序曲」はもちろんのこと、「そして伝説へ」はやはり良いものですね! ゲーム上ではたぶん、シリーズ中でいちばん聴いてるED曲なんじゃないかな。実はいちばん好きと公言してるわりに、DQ5〜9は案外クリア回数が少なくて(っていうか9まだ未クリアだし爆)、リメイク含めて何度も繰り返しプレイしてるのはロト編の方なんですよね。総プレイ時間の長さが理由として大きいんですけど。天空編以降はどんどん寄り道要素が付け加わっていって、ものの見事にそっちに引っかかりまくる人間なので……。

FFは自分では未プレイですが、妹がやるのを横でちょこちょこ見てて、曲も好きなのでオーケストラ演奏楽しめました。10の曲が人気高いというのがちょっぴり意外だったかも。詳しくないので何ですが、なんとなく、6や7辺りが人気あるのかな〜と漠然と思ってました。そして、FF10発売って2001年でもう随分たつんだなと思ったりして。でもそうですよね、既にFFは13まで出てるんですもんね……DQののんびりペースに慣れてると、どーにもこーにも。

30分だとちょっと物足りなさもあったので、もっと色々聴きたかったなー。というか、ラジオのゲーム音楽三昧?でしたっけ、あれも事前に知ってたら聴きたかったです。知ったのが他所様の感想日記だったから遅すぎた;;

*****

私信のようなもの。
そっか、魔力復活云々はザ・パーフェクトの方に載ってたんだ。そしたら、自分もそこで見たのかな。クロノの魔法関連は考え出すと止まらんね。

さらに別方向に私信。
オーフェンの魔術は「破滅」の姉妹じゃなく「破裂」の姉妹ですよー、あっちの姉妹のこと考えたら破滅と言いたくなる気持ちはとてもよくわかるけど……おっと誰か来たようd(略)
それにしても、家が近かったらフルメタ関連書籍と初回特典付DVDまとめて貸し出せるのに。なんで私は北海道なんだろう。距離の壁が厚い。おのれ津軽海峡め!

ついったやってなくてどこでツッこんでいいかわからんのでここで呟いておきます。



トップページへ戻る